KALMAH Japan Tour 2019 Live Report at November 10th in Shibuya GAME

[Category:Live/Event Report・Artist: KALMAH / Evoken de Valhall Production ・Writer:もりき(ライター)]


 

KALMAH三度目の来日公演!
麗しの本物のメロデスに身を委ねよ!


タイトル



初来日となった2016年、2回目の2018年、そして今回3度目の来日公演を行ったKALMAH。私自身、過去二回の来日公演をやむを得ず見送ってきたので、まさしく三度目の正直、ようやくKALMAHのライブに足を運ぶ事が出来たわけだ。

今回の来日は東京2日間、1日目はバンドの初期アルバム3枚からの披露、今回レポートするのは2日目のバンドの集大成とも言えるベストセレクション的なセットリストでのライブだ。

タイトル



ライブ開始前にはなんとKALMAHのメンバー自ら機材のセッティング!渋谷GAMEの様な演者との距離が近い会場では珍しい光景だなと思いつつ、ライブがスタート!

1曲目は2010年発表の「Hook The Monster」からライブはスタート!今回のフロアのオーディエンスはモッシュをするような脳筋野郎が居た訳でもなく、終日大人しい盛り上がりであったことは記しておこう。(笑)

KALMAHの音楽性と言えば、FINNTROLLやKORPIKLAANIといったペイガンフォークメタルのサウンドをベースにしながらも、そこにCHIRDREN OF BODOMやARCH ENEMYの楽曲でお馴染みのメロディックデスメタルのエッセンスを合わせ、独特のスワンプ・メタルサウンドが唯一無二の存在をものにしている。今回のライブは前述した通り大人しいお客さんが多く、モッシュ無しであったのが何より悔やまれる。(笑)

タイトル



バンドは2曲目&3曲目に、プリミティブブラックメタルを彷彿とさせるトレモロのギターが印象的な2006年の「The Groan of Wind」と、疾走ナンバーの「Pikemaster」を演奏!
Vo&GtのPekka Kokkoは「日本に3回も来ることが出来て嬉しいぜ!」とファンに感謝を述べてくれたのはもちろんだが、「長野県で蜂の子と言う昆虫食を食べたけど、なかなか旨いね!」だったり、「日本で一番人気のグループは嵐って奴らなんだな!」と日本を存分に満喫しながらもユーモアを交えてMCもしてくれた!(笑)

サビでファンとの掛け合いのあるAMON AMARTH風の王道的なメロデスナンバー、「Holy Symphony of War」で序盤から会場に一体感が生まれた。続く中盤戦では、「The Evil Kin」、「Take Me Away」、「Blood Run Cold」といったミドルテンポナンバーにおいてPekkaのシャウトは、AMORPHISのTomi Joutsenの様にメロディアスな楽曲の中でも違和感を感じずに聴かせてくれるなと私は思っていた。



タイトル



バンドはキラーチューン「Seventh Swamphony」で再びテンポアップ!
私自身もこの楽曲がKALMAHの中でもお気に入りだったので、心の中でモッシュをしていました。(笑)



後半戦は「Evil in You」、「They Will Return」といった前日と同じ初期の楽曲や、「12 Gauge」、「The Black Waltz」といった比較的近年の楽曲も演奏された。こうセットリストで演奏された楽曲を再び聴いてみると、改めてKALMAHは軸のぶれないバンドなんだなと実感をしたし、何より本物のメロディックデスメタルとは何かを120%体感できたことについて、相違は無いと感じた。

タイトル



バンドはアンコール2曲をおまけに演奏!1stアルバムからの一曲である、泣きのギターフレーズが印象に残る「Hades」を締めにライブは幕を閉じた。

三回も来日をしてくれたKALMAHではあるが、バンドを誘致してくれたプロモーターであるEvoken de Valhall Productionが来年度に事業休止となる悲しいニュースは皆さんご存じの通りだ。
EvokenがなくなったらKALMAHはもちろん、ANAAL NATHRAKH等日本国内にも根強いファンがいるバンドが来日出来なくなる不安が強いことは確かである。

またチャンスがあるならKALMAHやANAAL NATHRAKHを観たいのは言うまでもないが、もしも叶うならさいたまスーパーアリーナや幕張メッセといった会場での大規模なフェスでこれらのバンドのモッシュを経験したいと私は考えている!(笑)



Set List
1.Hook the Monster
2.The Groan of Wind
3.Pikemaster
4.Holy Symphony of War
5.The Evil Kin
6.Take Me Away
7.Blood Ran Cold
8.Moon of My Nights
9.Seventh Swamphony
10.Evil in You
11.They Will Return
12.12 Gauge
13.The Black Waltz
Encore:
14.Heroes To Us
15.Hades




   


 

 
 

Artist Information

KALMAH

『カルマ』 
フィンランド・オウル出身。1998年結成。

Evoken de Valhall Production

日本のプロモーター/イベンター。