Legion Of The Damned Live in Tokyo at October 26th

[Category:Live/Event Report・Artist: Legion Of The Damned ・Writer:もりき(ライター)]


 

~呪われた軍団、日本襲来!~

タイトル



予てより来日希望の声が上がっていたオランダ出身のデスラッシュメタルバンド、Leigion Of The Damnedの新宿ワイルドサイドでの初来日ライブ!最早オランダを代表するスラッシュメタルバンドとして日本でもカルト的な人気があり、今回の公演は待ちに待ったものであった。

今回は3日目にあたる10月26日のレポートをお届け!また、メインアクトの他にもゲストアクトのライブのレポートも掲載するぞ!



VALKYRIE

タイトル



Leigion Of The Damned来日公演3日目のオープニングアクトを飾るのは大阪の女性スラッシュメタルバンド、VALKYRIEだ!
女性のスラッシュメタルとはどのようなものか?と最初は想像がつかなかった。しかし、ライブが始まると女性が演奏している事が信じられないくらい、パワフルな演奏を繰り出した!
METALLICAやANTHRAXを彷彿とさせる、ハイスピードなサウンドに会場は冒頭からモッシュが起こる。女性が演奏していることを忘れさせてくれる熱い演奏ではあったが、MCとなると一気にほんわかかつフレンドリーな雰囲気に。仲良くメンバーさん達がバンドを楽しんでいるんだなとこちらも優しい気持ちになれた気がした。(笑)


HATTALLICA

タイトル



お次はMETALLICAのコピーバンドとして大きな知名度を上げているHATTALLICAが登場!驚く事に、本家も公認するトリビュート・バンドなのである!
バンドは「Battery」、「Master Of Puppets」、「Seek&Destroy」といった定番曲を演奏していたが、本当に本家に負けないくらいの再現度であった。
前回のヘロフェスのMETAL JUSTICEの西村氏&ランボー氏の対談でも語られていたが、METALLICAの来日公演の為には乗り越えなくてはならない課題がいくつもある。私も残念ながらMETALLICAは一度も観ていない。
しかしながら、HATTALLICAの皆様を始めとする熱いエールは、少しでも本家来日へのステップに近づいたに違いない!

バンドの公式ページはこちら!


Leigion Of The Damned

タイトル



待ちに待ったLeigion Of The Damnedの出番がいよいよやって来た!
今回レポートを記した3日目はバンドの中でも激しいナンバーをチョイスしたと主催者の西村氏はMCで語る。

1発目、自身のバンド名をタイトルに用いた「Leigion Of The Damned」を披露!コンパクトなワイルドサイドのフロアの広さにより、モッシュピットはあまり大きくはなかったが、スタートダッシュをカッコ良く決めてくれた。



今まで私はLeigion Of The Damnedの楽曲を聴いたことが無かったのだが、VADERやBEHEMOTHの重厚な音圧とDESTRUCTIONのスピード感を合わせたような音楽性だなと思った。
また、ヴォーカルのMaurice Swinkelsが繰り出すシャウトはCARCASSのJeff WalkerやSODOMのTom Angelripperに近い吐き捨てるようなスタイルであった。
バンド自体は元々ブラックメタルを演奏していたからか、ダークな雰囲気を匂わせつつ、重みのある疾走感を感じる。

Erik Fleurenの高速ドラムから2曲目、「Son of the Jackal」に突入!重圧感のあるドラミングがさらに場を盛り上げた。続く「Palace of Sin」、「Bleed for Me」といったデスラッシュナンバーに会場のサークルモッシュはスピードを上げ、クラウドサーフやステージダイブするファンも出現!



中盤では「Pray and Suffer」、「Doom Priest」といったミドルテンポの楽曲で雰囲気を変える。スピードを押さえつつも、重厚なサウンドを染み渡るほどに聴かせてくれるのは、さすがオランダのベテランスラッシュメタルだなと実感した。

終盤戦はヘヴィなギターリフ&ツーバスのスタンダードなイントロが高揚感を増してくれる「Dark Coronation」で再び会場をモッシュの嵐が発生!



そしてラスト、「Death's Head March」ではバンドへのメッセージを書いたフラッグを掲げたファンをステージに上げて、フィナーレを迎えた。

初来日ライブにおいて東京公演4Daysという快挙を成し遂げたLeigion Of The Damnedであったが、また日本に戻って来てくれる日はそう遠くはないだろう。また、バンド自身も「日本のメタルヘッズがこんな熱狂的だなんて!」と驚いていることは間違いない。

西村氏&ランボー氏率いるMETAL JUSTICE側も大仕事を成し遂げたであろう。機会があれば滅多に日本に呼ぶのが難しいバンドを招致して頂きたいし、ヘロフェスレポートでも書いたが、METAL JAPANとのコラボ企画も是非実現したいと思う!



Setlist
1.Legion of the Damned
2.Son of the Jackal
3.Palace of Sin
4.Bleed For Me
5.Werewolf Corpse
6.Slaves of the Southern Cross
7.Warhounds of Hades
8.Pray and Suffer
9.Doom Priest
10.Cult of the Dead
11.Dark Coronation
12.Death's Head March




   


 

 
 

Artist Information

Legion Of The Damned

『リージョン・オブ・ザ・ダムド』
オランダ 北ブラバント州出身。

1992年にブラックメタルバンド、オカルト (Occult)として結成。2005年に、リージョン・オブ・ザ・ダムド (Legion of the Damned)に改名。

 

Artist Archive

Live/Event Report

Legion Of The Damned Live in Tokyo at October 26th