SUMMER SONIC 2019 TOKYO Day-2 REPORT

[Category:Live/Event Report・Artist: BABYMETAL / SUMMER SONIC / BRING ME THE HORIZON / LOVEBITES ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]


 

2019年で開催20回目、夏の大型フェスティバルSUMMER SONIC
東京会場(千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ)Day-2 8月17日(土)の模様をお届け。
Day-1 Report Link

↓VLOG

台風で涼しかったDay-1、その台風10号が過ぎ去ったDay-2は非常に暑い。前日とは違った意味で過酷な環境となった。

LOVEBITES
RAINBOW STAGEの11時頃、LOVEBITESメンバー自らがセッティングをしている。音合わせに自身のバンド名の由来となっているHALESTORMの「LOVE BITES(SO DO I)」をやってるのがまず印象深い。
そして勢いよくライブスタート。今回のサマソニ出演者で最もヘヴィで正統派メタルのバンドだが、改めて観ても従来の女性バンドのイメージを覆してくれるパワフルなメタルライブだった。
前日にこのステージに出ていたマイケル・モンローでも同じことを思ったが、この手のアーティストはどうしてもファン層が中高年ばかりとなってしまう。だが若者の多いサマソニはこの手のジャンルの音楽の良いアプローチの場となっている。フロアにいくらかいる若い客達にこの機会にこういう音楽に関心をもってもらえたらと思った。

それからMOUNTAIN STAGEに行ってFear, and Loathing in Las Vegasを少し観賞。前日の大阪でのサマソニのライブが台風10号のせいで出来なくなってしまったうちの一組だ。今年はメンバーが一人急逝し、新メンバーを加入してのライブとなった。これまた強烈なラウドな音楽でフロアを沸かせた。

そしてマキシマム ザ ホルモンを観にマリンスタジアムに移動しにかかるが幕張メッセとマリンスタジアムをつなぐシャトルバスは長い行列ができてしまっている。暑い中待つことになって心が折れた。
更にいざ着いてもマリンスタジアムはホルモンを観る客が物凄く多く、観れるスペースが全く無い。非常に暑い中立ち見していたがこの過酷な状況に完全に心が折れてしまい、10分と経たないうちに退散した。結局ホルモンは「F」を聴いたのと最近あったネット炎上をネタにしたりMAN WITH A MISSIONをいじるMCだけ聴いてきた。

ZEBRAHEAD
MARINE STAGEのマキシマム ザ ホルモンも超満員だったがMOUNTAIN STAGEのZEBRAHEADも大人気。マリンスタジアム発の幕張メッセ行きのシャトルバスも大行列だったしMOUNTAIN STAGEは入り口付近で既に大渋滞。なんとか中に入るもフロアは物凄い人の数となっていた。サマソニの定番出演者で日本で高い人気を誇る彼らだがここまで人気が高いとは。この日このステージで最も集客したアーティストが彼らとなった。
彼らも前日の大阪版サマソニの公演を台風で中止にさせられた一組だが、その中止になった分、ここにぶつけてきてるかのようなエネルギーが伝わってくる。
ライブが相変わらず愉快なノリで日本語多数。ボートに乗って観衆を行き渡ったり「チンチンビンビントーキョタワー!ジョウダンダヨー!スイマセーン!チンコチーサーイ!サカナクサイマンコダイスキー!」とお得意の日本語下ネタの嵐。サマソニ20回目記念に持ってこいのワイワイワチャワチャロックパーティーとなった。
~SETLIST~
01 Rescue Me
02 Call Your Friends
03 Drink Drink
04 Save Your Breath
05 Mike Dexter Is a God, Mike Dexter Is a Role Model, Mike Dexter Is an Asshole
06 Follow Me (Japanese Short Version)
07 Hello Tomorrow
08 All My Friends Are Nobodies
09 Who Brings a Knife to a Gunfight?
10 Playmate of the Year
11 Falling Apart
12 Anthem


それから今回のサマソニ最大のお目当てのBRING ME THE HORIZONが出るまでゆっくり待機。その間にMOUNTAIN STAGEに出ていた初来日ラッパーのMACHINE GUN KELLYはMOTLEY CRUEの「Shout At The Devil」をやったりして思わず反応してしまった。そうそう、彼はMOTLEY CRUEの伝記映画「The Dirt」に出てるのだった。
その頃マリンスタジアムにいるMAN WITH A MISSIONを観てみたくあったが先ほどマキシマム ザ ホルモンを観に移動したときに暑い外を出歩くのが苦痛でトラウマになったし、行ったら大量の人でつっかえてBMTHのライブに間に合わなくなるのが目に見えてたので断念した。そのMWAM、豪華ゲストで相当盛り上がった模様。やはり願わくば観たかった。

BRING ME THE HORIZON
“化ける”バンドBMTH。10年前の2009年、開催10回目記念のサマソニにも出ていたがそのときとは完全に別人に化けている。デスコア、メタルコアに属するエモキッズに熱い支持を集めるバンドかと思いきや今やラウドでヘヴィなサウンドこそ健在だがオシャレなアリーナロックバンドに変貌を遂げ、幅広い層から支持を集めるようになり、万単位の観衆を前にするのが似合うようになった。
今年発売した6thアルバム「Amo」はバンドを更なるステップに昇進させた。そんなわけでライブ演出もより一層ゴージャスに進化。スクリーンでの映像にダンサー二人、パイロ、噴煙もガンガン使い一大エンターテインメントショウをぶちかましてくれる。過去によくライブでは不安定だとか指摘されていたOliver Sykesの声も申し分ない。このライブから数ヶ月前に喉を故障する出来事があったが無事に乗り越えてくれて何より。
途中、Oliverは飲み物をちびちびと飲みつつ「BABYMETALの準備はできているかー!!」と叫んだりとBABYMETAL愛を存分にアピール。他にもステージ裏でBABYMETALと一緒にゲームしてる写真が公開されたし大阪のサマソニでは狐のお面を被る様子も。数年前からBABYMETALを溺愛してることでもよく知られる彼らなのでこういうことはきっとやるだろうと思っていたが案の定やらかしてくれた。
フロアは非常によく盛り上がっててサマソニ史上最強アクトと呼んでも良いんじゃないかと思えるほどの驚異的なライブとなった。このライブで彼らは更に大きく評価を上げたことは明らか。2016年の悪夢の日本ツアー中止のツケをこのライブで軽々と返してくれた。
すっかりスターの貫禄がついた彼ら。BABYMETALと同じく2020年代も音楽シーンを引っ張る程の大きな存在でいることは間違いない。
尚、19日(月)にはBMTHがお気に入りだと公言するhydeと新木場スタジオコーストでエクストラショウを実施。そこでは年内11月に来日することを宣言した。
~SETLIST~
01 MANTRA
02 The House of Wolves
03 Medicine
04 Wonderful Life
05 Shadow Moses
06 Happy Song
07 Mother Tongue
08 Sugar Honey Ice & Tea
09 Follow You
10 Drown
11 Throne



BABYMETAL
2012年、まだ幼げだった少女達がサマソニの小さなステージに出演。それから7年、最もワールドワイドに活躍する日本人アーティスト、日本が最も世界に誇れるアーティストにまで進化した。かつてLIMP BIZKIT、AVENGED SEVENFOLD、MARILYN MANSON、NICKELBACKなどといったビッグネーム達が務めたサマソニMOUNTAIN STAGEのヘッドライナーというポジションにBABYMETALは立つ。日本人がこのポジションを務めるのもサマソニ史上初のことだったりする。
始まりはファンにはいつも通りといった感じの紙芝居。「前前前世(MARINE STAGEにいるRADWIMPSの人気曲)はこっちじゃないぞ?」ってのが2013年出演時の「LINKIN PARKはこっちじゃないぞ?」を思い出させてくれる。あの時代も今となっては懐かしい。
BABYMETALはこれまでサマソニなどフェスに出ても何も仕掛けも用いず普通に演奏するだけだったが今回はスクリーン演出にパイロもガンガン使う。先ほどここに立っていた盟友BRING ME THE HORIZONがあれだけ豪華な演出をしたのだから自分たちも負けていられない・・・そんな気迫すら感じられる気合いの入ったショウであった。
2018年に脱退したYUIMETALが抜けた穴は元モーニング娘。の鞘師里保が埋めている。彼女の仕事ぶりは完璧だ。サポートメンバー扱いであるがそのまま正式メンバーになっても誰も文句を言わないと思う。
間もなく3rdアルバム「METAL GALAXY」の発売を控えるわけだがその収録曲で既出のナンバーは既に随分と人気を博している模様。今年発表の「PA PA YA!! 」「Elevator Girl」はもうすっかり「メギツネ」や「ギミチョコ!!」といった先輩曲達に負けないぐらいの熱い支持を得ているのがわかる。毎度のことながらBABYMETALのパワーとファンの熱意がビンビン伝わってきた。
全くもって1曲1曲の演奏が濃い。でもってサクサク進む。しかしサクサク進みすぎたのか持ち時間は60分のはずが50分で終演してしまった。いつも思うがBABYMETALのライブは濃くて短い。もっと楽しみたく思ったがそれは11月の公演にとっておこう。色々と憶測も立っているゲストアクトも楽しみだ。
~SETLIST~
01 Megitsune
02 Gimme Chocolate!!
03 PA PA YA!!
04 Elevator Girl
05 Shanti Shanti Shanti
06 YAVA!
07 Distortion
08 KARATE
09 Headbangeeeeerrrrr!!!!!!!
10 Road of Resistance



BABYMETALが終わってからマリンスタジアムに移動してこの日最大の目玉、ヘッドライナーのRED HOT CHILI PEPPERSを途中からながら観賞・・・したかったのだがフロアは超満員の状態。スタンド席は少しの隙間も無いほど、立ち見の客も非常に多い。アリーナも入り口が既につっかえているほど超満員。昼間に観ようとしたマキシマム ザ ホルモン同様、人の多さで心が折れてしまうのだった。チケットが完売したサマソニは人気アーティストを途中から観ることはかなわないようだ。観るならライブ開始前からちゃんと陣取らないと無理ということを学んだ。



結局レッチリのライブはマリンスタジアムの外にあるスクリーンの中継を眺めていた。この中継も大勢の客が観ていた。レッチリがここまで人気があるとは。近年、洋楽ロック人気が落ち込んでるとよく言われるがこの様子を見ればまだまだ捨てたものではないと思える。

2020年は東京オリンピックの影響でサマソニ開催無しが決まっている。次なる機会は2021年。そのときもまた今回の様に大盛況となることを願う。


それまで他の公演を楽しもう。Creativeman社のフェスティバルならLIVE NATION社と合同のDOWNLOAD FESTIVAL JAPANの開催を期待・・・したいところだがこれを書いてる時点では2020年度開催発表をまだしてない。来年もやると断言していたってのに。前はサマソニの時期に開催発表をしていたのだが・・・
まあとにかくH.I.P.社によるKNOTFEST JAPAN 2020と共に期待している。


◆METAL JAPAN WEB COMIC

メタル生徒会長




   


 








 
 

Artist Information

BABYMETAL

『ベビーメタル』 
日本のアイドルグループ「さくら学院」から派生、2010年結成。

SUMMER SONIC

『サマーソニック』 
音楽イベント。2000年から毎年8月にクリエイティブマン主催で行われる日本のフェスティバル。通称『サマソニ』。出演アーティストのジャンルは不問。夏フェスの代表格で音楽フェスとしては国内最大級の規模を誇る。

BRING ME THE HORIZON

『ブリング・ミー・ザ・ホライズン』 
イギリス・ヨークシャー州シェフィールド出身。2004年結成。略称は『BMTH』。

LOVEBITES

『ラブバイツ』 
2016年結成。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

METAL JAPAN STAFFが楽しみにしてるSUMMER SONIC 2019出演アーティストTOP3
BABYMETAL 2018-2019年配信曲で好きなのは?
「日本のバンドを認めない」はもう古い!メタルフェスに出るにふさわしい日本のバンド達
Download Festival Japan 2019 Ozzy Osbourneの穴埋め予想
BABYMETALのファンに向けて 押さえておきたいSABATONの楽曲10選
今までありがとうYUIMETAL
見た目で判断してはいけないアーティスト
BABYMETALとライブするSABATONとGALACTIC EMPIREってどんなバンド?
BABYMETALと共演したアーティスト集
フェスティバル用語集

Artist/DIsc Review

BRING ME THE HORIZON『amo』Review
BABYMETAL『METAL RESISTANCE』Review
BRING ME THE HORIZON『THAT'S THE SPIRIT』Review
BRING ME THE HORIZON『SEMPITERNAL』Review
BABYMETAL『BABYMETAL(Self Title)』Review

Live/Event Report

SUMMER SONIC 2019 TOKYO Day-2 REPORT
SUMMER SONIC 2019 TOKYO Day-1 REPORT
SUMMER SONIC大阪特別展Report #サマソニ
『大村孝佳 ギター クリニック』開催の報告!池部楽器 × パリミキ メガネのパリミキ アメリカ村店にて
BABYMETAL & SABATON Live Report (Oct 30 2018 Kobe)
SUMMER SONIC 2018 in TOKYO Live Report 後編
SUMMER SONIC 2018 in TOKYO Live Report 前編
SUMMER SONIC 2018 Report(MASTODON,BFMV,NIN)
SUMMER SONIC 2018 Report(MIKE SHINODA,ONE OK ROCK,NICKELBACK)
VANS WARPED TOUR JAPAN Report Day-2

Live/Event Info.

BABYMETAL METAL GALAXY WORLD TOUR IN JAPAN(with BRING ME THE HORIZON)
BABYMETAL LIVE AT THE FORUM (JTBオフィシャルツアーも実施!)
BRING ME THE HORIZON Live in Tokyo 2019 (SUMMER SONIC 2019 EXTRA)
SUMMER SONIC 2019 #サマソニ
BABYMETAL ARISES - BEYOND THE MOON - LEGEND - M - Portmesse Nagoya
BABYMETAL Live at London (Guest: AMARANTHE, SLEEP TOKEN)
BABYMETAL AWAKENS - THE SUN ALSO RISES Yokohama Arena
BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN(with SABATON,GALACTIC EMPIRE)
BABYMETAL WORLD TOUR 2018 in JAPAN EXTRA SHOW “DARK NIGHT CARNIVAL” w SABATON, GALACTIC EMPIRE 
SUMMER SONIC 2018