METAL JAPAN STAFFが選ぶ2018年ベストランキング もりき編

[Category:Special Column・Artist: もりき ・Writer:もりき(ライター)]


 

~どうも!どうもどうも!もりきでございます!~

タイトル



こちらの写真は去る11月18日、今年一番の思い出となったラブライブサンシャインの東京ドーム公演でのコスプレイヤーさんとの記念写真です!
東京ドームへ行ったのは2009年のX JAPAN以来!Aqoursの皆様のパフォーマンスは言葉に言い表せないくらいの感動でした!

さて、DENMETAさんに続いてわたくし、もりきも2018年度の総決算のベストランキングを執筆させて頂きたいと思いまーす!!

BEST GROUP:MASTODON

その他候補:GORGOROTH,THE CROWN,TURISAS,OF MICE & MEN,BEHEMOTH

~コメント~
SUMMER SONIC 18でのMASTODONのパフォーマンスは、LOUD PARK開催見送りに落胆をしていた日本のメタルヘッズ達を満足させられたに違いありません!


BEST VOCALIST:Yannis Papadopoulos(BEAST IN BLACK)

その他候補:ToshI(X JAPAN),Michael Locher(SAMAEL),Josh Homme(QUEENS OF THE STONE AGE)

~コメント~
Suomi Feast 2018でのBEAST IN BLACKの熱演は、YannisのまさにポストRob Halfoldともいえるハイトーンが印象的でした!


BEST GUITARIST:Brian May(QUEEN)

その他候補:Alex Skolnick(TESTAMENT),Gary Holt(EXODUS、SLAYER),Jussi Wickström(TURISAS)

~コメント~
映画、『Bohemian Rhapsody』が素晴らしかったのは言うまでもありません!改めてQUEENとBohemian RhapsodyをありがとうBrian!


BEST BASSIST:Mike Flores(ORIGIN)

その他候補:Toshiya(DIR EN GREY),Jamie Mathias(BULLET FOR MY VALENTINE)

~コメント~
来日公演での鬼気迫るバカテクなベースに唖然!!(笑)


BEST DRUMMER:David McGraw(CATTLE DECAPITATION)

その他候補:Gene Hoglan(TESTAMENT),Brann Dailor(MASTODON)

~コメント~
先手観音みたいなドラムがすごかった。(小並感)


BEST KEYBOARDIST:YOSHIKI(X JAPAN)

その他候補:Alexandre Locher(SAMAEL),DIE(hide With Spread beaver)

~コメント~
X JAPANの無観客ライブも話題になりましたが、今度のお正月の格付けも期待ですね!(笑)


THE CRAZIEST MOSH PIT RANKING 2018


5位 THE CROWN (Shibuya Cyclone)
4位 TURISAS (SUOMI FEAST 2018)
3位 THE BLACK DAHLIA MURDER (Shibuya Cyclone)
2位 EXODUS (THRASH DOMINATION 2018)
1位 OF MICE & MEN (WARPED JAPAN 2018)


~コメント~
WARPED JAPANのOF MICE & MENのモッシュピットでは、二の腕がメチャクチャ太いアメリカ人のガチムチ兄貴達と闘い死を覚悟しましたwww



BEST LIVE RANKING 2018

10位 TURISAS (SUOMI FEAST 2018)
9位 NAGLFAR (Swedish Black Invasion)
8位 THE BLACK DAHLIA MURDER (Shibuya Cyclone)
7位 hide With Spread beaver (hide 20th memorial live)
6位 EXODUS (THRASH DOMINATION 2018)
5位 QUEENS OF THE STONE AGE (SUMMER SONIC 18)
4位 KORN (WARPED JAPAN 2018)
3位 X JAPAN (Makuhari Messe)
2位 MASTODON (SUMMER SONIC 18)
1位 GORGOROTH (Shibuya Stream Hall)


~コメント~
MASTODONとGORGOROTH、どちらを2018年のベストライブの一位にしたらいいか、これはかなり悩みました・・・。衝撃の初来日であり、日本では最初で最後かもしれないGORGOROTHを2018年度ベストライブに決定!



BEST TUNE RANKING

10位『My Own Grave』 AS I LAY DYING
9位 『They Played Rock And Roll』 SAXON
8位 『Obscene As Cancer』ANAAL NATHRAKH
7位 『Flames Upon The Weeping Winds』 CHTHONIC
6位 『Cobra Speed Venom』 THE CROWN
5位 『軽蔑と始まり』 DIR EN GREY
4位 『GOD=DOG』 BEHEMOTH
3位 『Nuclear Alchemy』 WATAIN
2位 『No More』 DISTURBED
1位 『Excommunicated』 DEICIDE


~コメント~
DEICIDE半端ないって!ってなくらいにモッシュしたくなりますね!(笑)来日してください!オナシャス!


BEST ALUBM RANKING

10位『Diluvium』 OBSCURE
9位 『Ordinary Corrupt Human Love』 DEAFHEAVEN
8位 『Battlefields Of Asura』 CHTHONIC
7位 『Scourge Of The Enthroned』 KRISIUN
6位 『EX_MACHINA』 CROSSFAITH
5位 『Overtures Of Blasphemy』 DEICIDE
4位 『FIREPOWER』 JUDAS PRIEST
3位 『THE INSULATED WORLD』 DIR EN GREY
2位 『New Kind Of Horror』 ANAAL NATHRAKH
1位 『I Loved You At Your Darkest』 BEHEMOTH


~コメント~
私は今年のクリスマスにBEHEMOTHを聴いていましたwww


BEST INCIDENT:GLAMOUR OF THE KILL再始動

WORST INCIDENT:LOUD PARK開催見送り


~コメント~
今年のLOUD PARKの開催見送りには、沢山の方々が残念に思っていたに違いありません。なんだか今年は物足りなかったなと私も思います。しかしながら来年のDOWNLOAD JAPAN開催、そしてBEST INCIDENTにあげたGLAMOUR OF THE KILLの再始動は期待出来るニュースでしょう!



BEST SHINING STAR:Vinnie Paul(PANTERA、DAMAGEPLAN、HELLYEAH)

その他候補:Oli Herbert(ALL THAT REMAINS) , 藤岡幹大(BABYMETAL 神バンド)


~コメント~
2018年は樹木希林さん、桂歌丸さん、大杉漣さん、赤城春枝さん、スタン・リーさん、ニコニコ動画の国賓のビリー・ヘリントンさんといった、著名な方々が天国へ旅立たれた悲しい1年でもありました。同じく、HR/HM界でもOli Herbert、藤岡幹大氏、そしてVinnie Paulといったスターが志半ばでこの世を去りました。亡くなったスター達のためにこの世に生きる私たちが出来ることは、彼らが遺してくれた作品達を未来へ受け継いでいく事だと思います!




~おまけ~
HR/HM以外の2018年度のお気に入り音楽


10位『Feeling Around』 鈴木みのり
9位 『Your Song』 Mr.Children
8位 『あなたとトゥラッタッタ♪』Dreams Come True
7位 『徒花ネクロマンシー』 フランシュシュ
6位 『壮年JUMP』 サザンオールスターズ
5位 『POP TEAM EPIC』 上坂すみれ
4位 『ドラえもん』 星野源
3位 『Thank you,FRIENDS!!』 Aqours
2位 『U.S.A.』 DA PUMP
1位 『ウザウザ☆わおーっす』 高梨ミーシャ(白石晴香)&鴨居つばめ(沼倉愛美)





~コメント~
一位と二位の曲はギターがカッコいいですw



さて、皆様2018年のベストランキングはいかがでしたか?今年もあっという間でしたね!

来年の一大イベントはやはり、DOWNLOAD JAPANでしょう!今から楽しみです。他にもCHTHONIC、ANAAL NATHRAKH、WATAIN来日も見逃せません!

次回は2019年に活躍を期待するアーティストのもりき編を掲載いたしますので、お楽しみに!




   


 

 
 

Artist Information

もりき

METAL JAPANライター。2016年から。