BON JOVI Live Report(Nov 27 2018 Osaka)

[Category:Live/Event Report・Artist: BON JOVI ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]

Vorchaos - Vortex of chaos
METAL JAPAN 価格 : ¥3,085 (税込)



 

2018年11月、世界の頂点に君臨するロックバンドの一つ、BON JOVIが来日!!東京と大阪でドーム公演を行った。
こちらでは11月27日(火) 京セラドーム大阪での公演の模様をお届けする。

BON JOVIは2016年に13thアルバム「This House Is Not for Sale」を発売。あれから2年経って遂に来日してくれた。前回のBON JOVIの来日公演は2013年。気が付けば5年も来日公演をやってなかった。
そういえば前回の日本ツアーではリッチー・サンボラがバンドを離脱し、フィルXがツアーの代役となっていたが、気がつけばフィルXが正式メンバーに。
それから2018年は盆踊りでBON JOVIの代表曲「Livin' on a Prayer」を流す“盆ジョヴィ”なるものが話題になったりもした。



さて、京セラドームに着くと人がたくさんいる。洋楽人気が落ちてきていると散々言われているこのご時世、BON JOVIは若い客層も結構いてまだまだ人気・・・と思いきやドームの中に入ると所々空席スペースがある。アリーナは後方部分を使っていないし、スタンド席も上層部まで使っているとはいえ、部分的に不使用席のスペースがある。客入りは実質キャパシティの3分の2ぐらいだろうか。
近年の洋楽コンサートの中ではとてもよく集客できている方だが、コンサート興行収入世界ランキング上位の常連であるボンジョビ様のライブとしてはあまり良くない客入りであろう。リッチーが復帰すれば更に埋まるんだろうか。スラッシュとダフが復帰したGUNS N' ROSESみたいに・・・
あと来日した際は「ミュージックステーション」や「スッキリ」などといったテレビ番組に生出演してより一層話題を作りPR・・・なんてことがあったら良かったのになあ・・・とかも思った。

ショウは19時丁度に始まった。大きなスクリーンにムービー流して堂々と登場し、最新アルバムのタイトル・トラックから演奏するのであった。
既にメンバーの年齢は50~60代となっているが活き活きしている。フロントマンのジョン・ボン・ジョヴィはまだまだ美しい。

う~ん改めて観てもこうやって万単位の観衆を集めてのロックのライブって良いもんだと思った。こういうアリーナ・ロック、スタジアム・ロックって今となっては数少ない存在となっているし。
彼らの様なメジャーな音楽は“自称:屈強な音楽ファン”なんかにバカにされたりするが、今やもうそういうのが時代遅れとなっている。今や彼らの様なロックバンドの存在は大変貴重。壮大な光景が痛快。こういうのが観られるのは“貴重”なんです。

貫禄あるロックバンドのショウだが茶目っ気のあるところも随所見られた。いつも序盤にやるBON JOVIの中でも5本の指に入るお馴染みの名曲「You Give Love a Bad Name」ではラストに観客に歌わせたりするがちょっぴり失敗したり。多分、ジョンが「Singin!」と煽ったのがみんな「Thank You!」と聞き間違えて演奏が終わったのかと勘違いしたのではないか。ドーム公演というのはどうしても音がこもりがちになるし。
他にも「Lost Highway」で音が一瞬途切れたりするところが数回あってヒヤッとさせられたり。「When We Were Us」をやるの忘れて「Born to Be My Baby」を演奏しかけたり、「なんじゃそりゃ」とツッコミたくなるネタが結構あったりした。

本編はこれまた馴染み深い名曲「Bad Medicine」で締めた。アンコールが始まるまでに結構な数の観客が帰りの混雑を避けようと言わんばかりに会場を後にしていく。ちょっとさ寂しくなる光景だが、まあこれだけの客数がいると終演後は規制退場となって中々外に出られないものだから致し方なし。

東京と大阪でセットリストをいくらか入れ替えているがこちら大阪ではアンコールは「In These Arms」から始まった。
ラストは勿論みんな大好き「Livin' on a Prayer」。BON JOVIのヒット曲はどれもライブでやると盛大なアンセムと化すが、この曲はより一層壮大な光景と化す。“国の一大行事での国歌斉唱”みたいな感じにすらなるほどのレベルである。やはり改めて聴いても歴史的名曲だ。

まあしかしセットリストがほんの少し不満が残ったか。特に大阪では「Runaway」を省かれたのがとても痛い。東京より2曲少ないのは辛いもんだ。「Have a Nice Day」とか他にもやってほしかった曲が色々ある。次の機会に期待したい。
くれぐれも次は5年も待たせないでいただきたい。そうならないためには日本人BON JOVIファン人口をもっと増やしておくべきか。頑張ってこれからも彼らを応援しよう。


SETLIST(Tokyo Dome 11/26)
1. This House Is Not for Sale
2. Raise Your Hands
3. You Give Love a Bad Name
4. Whole Lot of Leavin'
5. Lost Highway
6. Runaway
7. Roller Coaster
8. When We Were Us
9. Born to Be My Baby
10. It's My Life
11. God Bless This Mess
12. We Don't Run
13. Keep the Faith
14. Bed of Roses
15. Lay Your Hands on Me
16. Who Says You Can't Go Home
17. I'll Sleep When I'm Dead
18. Bad Medicine
Encore:
19. We Weren't Born to Follow
20. Blood on Blood
21. I'll Be There for You
22. Wanted Dead or Alive
23. Livin' on a Prayer

SETLIST(Kyocera Dome Osaka 11/27)
1. This House Is Not for Sale
2. Knockout
3. You Give Love a Bad Name
4. Whole Lot of Leavin'
5. Lost Highway
6. We Weren't Born to Follow
7. Roller Coaster
8. Who Says You Can't Go Home
9. Born to Be My Baby
10. It's My Life
11. God Bless This Mess
12. We Don't Run
13. Keep the Faith
14. Bed of Roses
15. Lay Your Hands on Me
16. I'll Sleep When I'm Dead
17. Bad Medicine
Encore:
18. In These Arms
19. Someday I'll Be Saturday Night
20. Wanted Dead or Alive
21. Livin' on a Prayer


これにてMETAL JAPAN DENMETAの2018年度のライブレポート記事は終了。
2019年一発目のライブレポートはDOWNLOAD FESTIVAL JAPANの予定!


◆METAL JAPAN WEB COMIC

メタル生徒会長




   


 








 
 

Artist Information

BON JOVI

『ボン・ジョヴィ』 
アメリカ・ニュージャージー州出身。1984年結成。

 
 
 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

METAL JAPAN ProduceコンピレーションCD「METAL JAPAN HEAVY CHAINS Vol.4」絶賛発売中!

METAL JAPAN HEAVY CHAINS 好評発売中!