GAMMA RAY LIVE at TSUTAYA O-EAST 2014/6/11

[Category:Live/Event Report・Artist: GAMMA RAY ・Writer:yagi(フォトグラファー・スタッフ)]




iTunes Music Store
4年ぶりの新作『EMPIRE OF THE UNDEAD』を発表した、ドイツのメロディックスピードメタルの雄、GAMMA RAYが6年ぶりに来日。長年ドラムを叩いてきたダニエル・ダン・ツィマーマンが2012年に脱退。新ドラマーにマイケル・エーレを迎えた編成での、初の日本公演。

GAMMA RAY

JOAN JETTの“Bad Reputation”で場内暗転。おなじみのインスト曲“Welcome”が流れる中、新作のジャケットを大きくプリントしたバックドロップを背にメンバー4人が登場。

ステージ中央に立つのは、もちろん我らがカイ・ハンセン(G、Vo)! 黒い衣装を着たその姿は、まるで82年のK・K・ダウニング(JUDAS PRIEST)の雰囲気! ESPのベースがメインのディルク・シュレヒター(B、Cho)が、白いフェンダーのプレシジョンベースを弾く姿は実に新鮮。

新作の1曲目である“Avalon”で、ライブはゆっくりスタート。中毒性のある“あの声”のカイが歌い出せば、会場は一瞬でGAMMA RAYのヘヴィ・メタル・ワールドに。ただ…中盤からテンポは速くなるものの、9分以上の大曲。ややダレる…。オープニングは、もっと速い曲でガツンと行って良かったのでは?

疾走感溢れる“New World Order”、新作からJUDAS PRIESTの“Metal Meltdown”を想起させるツーバスドコドコ疾走系ヘヴィ・メタル万歳ソング“Hellbent”、おなじみカイ作詞作曲のHELLOWEENの曲“I Want Out”を挟んで、新作からミッドテンポのヘヴィ・メタル・ソング“Pale Rider”を披露。これまたJUDAS PRIEST的リフとカイのスクリームが響くこの曲。派手さは無いものの、良い!

ギタリスト、ヘンヨ・リヒターは速いフレーズも重たいリフも安定感ばっちり。演奏を見ていて気付いたのだが、ヘンヨはギターのアームを常にボディに対して平行にセッティングしている。アームを使った後は、即座に平行の位置に戻す。これは珍しい。ボディに対して垂直の位置が普通の使い方だ。きっと、演奏中に手がアームに当たってしまうのが嫌なのだろう。

中盤には新メンバーであるマイケル・エーレのドラム・ソロ。なんと、スーパーマリオブラザーズのコミカルなテーマ曲に合わせて笑顔でドラムを叩く! 日本人がよく知ってる曲だけあって、場内は拍手喝采。テクニックもユーモアセンスも、GAMMA RAYにぴったりなドラマーだ!

続いて、ディルクのベース・ソロ。スラップ奏法を交えたそのプレイは実に堅実な上に、魅せる。映画俳優ばりのルックス。鍛え上げられた体。音楽雑誌の表紙を飾っても良いほどだが、少なくともここ日本での扱いはあまりに地味。もっと高く評価されるべき、大変素晴らしいベーシスト。

3rdアルバムから“Tribute to the Past”、4thアルバムから“Rebellion in Dreamland”、“Land of the Free”とライブではおなじみの曲が続くと、場内は拳を振り上げての大合唱。熱い。キャッチーなコーラスの曲が多い“一緒に歌える”バンドは、やはり楽しいし、盛り上がる。

カイの“アーライ!”のかけ声でおなじみの代表曲“Man on a Mission”ではさらに盛り上がって(途中、SCORPIONSの名曲“In Trance”を軽く挟んでいた)、本編は終了。

アンコールでは、前作のタイトルチューン『To the Metal』、代表曲の1つ『Send Me a Sign』で締め。終了。


カイの声が出ないのか、曲によってはディルクがキーの高いパートを歌う場面が少々あったものの、ヘヴィ・メタルの魅力たっぷりの楽しいライブだった。ぜひ、また日本へ来て熱い演奏を聞かせてほしい!

…が、平日の公演だっとはいえ、今回のように6割程度(注:個人的目視)、もしくはそれ以下の動員が今後も続けば、いずれツアーの規模を今よりも小さくせざるを得ないであろうし(TSUTAYA O-EASTのキャパシティーは1300人ほど)、新作発表毎に必ず来日公演があるとは限らなくなることは、容易に想像できる。日本で根強い人気のあるGAMMA RAYでさえも!

我々がすぐにできることは…新作のCDを新品で買うこと!
できれば日本盤で(どうしようもないボーナストラックが入っていたとしても…)!
そして、友達を誘って、次回もライブへ参加しようではないか!
会場で暑苦しい黒のツアーTシャツも買えば、いっそう良い!

ビバ! GAMMA RAY!


<セットリスト>
Welcome
Avalon
New World Order
Hellbent
I Want Out
Pale Rider
Time For Deliverance
Drum Solo
Bass Solo
Blood Religion
Master Of Confusion
Tribute To The Past
Rebellion In Dreamland
Land Of The Free
Man On A Mission

- encore -
To The Metal
Send Me A Sign

(2014年6月11日 東京・渋谷 TSUTAYA O-EAST)






Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play