THE BLACK DAHLIA MURDER JAPAN TOUR 18 at October 6th

[Category:Live/Event Report・Artist: THE BLACK DAHLIA MURDER / CATTLE DECAPITATION ・Writer:もりき(ライター)]

DEATHROLL 4th Album - Z.K.K.
METAL JAPAN 価格 : ¥0 (税込)



 

~黒き悪魔が来りて笛を吹く!
THE BLACK DAHLIA MURDER見参!~


タイトル




10月5日、10月6日の2日間とも満員御礼のSold OutとなったTHE BLACK DAHLIA MURDERの来日公演。

今回私が参戦した2日目の10月6日のライブは、2003年の1stアルバム、『Unhallowed』の15周年の記念ライブであった。
しかしながらメインアクトであるTHE BLACK DAHLIA MURDERを喰ってしまうくらいにメタルヘッズ達に衝撃を与えたのが、CATTLE DECAPITATIONがゲストアクトとして発表されたことに他ならない!

長いキャリアを持ち、日本においてカルト的な人気を持つ米国出身のデスグラインドメタルバンドの待望の初来日のニュース!この事がアナウンスされて間もなくチケットがSold Outとなったことは記憶に新しい。今回のライブは2018年度もっともブルータルな盛り上がりだったライブであると断言できるだろう。その狂喜乱舞の宴を早速レポート!

ライブのオープニングアクトはDIMINISH THE GODSとGUTTER TACTICというオーストラリアのバンド。前回の渋谷サイクロンのTHE CLOWNの時と同じく、オープニングアクトからモッシュやサーフが起こり徐々に熱を温めてくれた。



・CATTLE DECAPITATION

タイトル



オープニングアクト二組が終わり、いよいよメインアクト!始まりが近づいてくるにつれてサイクロンのフロアも密集地帯になってゆく。やはりTBDM以外にもCATTLE目当てのお客さんも多いなと実感。そして19時頃ステージにメンバーが登場し、まずは2012年の『The Carbon Stampede』、続けて『Dead Set on Suicide』からライブはスタート!




すかさず1発目から凶悪なサウンドを披露!テクニカルなグラインドコアとは何かを100%体現していたパフォーマンスだ。ドラマーDavid McGrawによる先手観音の様なバカテクドラミングが工事現場のドリルの如く爆音を鳴らす。言うまでもなく、CATTLEからはモッシュピットはさらに狂喜に染まった!前回のTHE CLOWN&ORIGIN以上に激烈なモッシュになっていたのは勿論、今回はTHRASH DOMINATION 18で私を捕まえて投げまくっていた、ランボーさんをはじめとするモッシュピットの先輩方諸々も参戦!(笑)当然、今回私もサーフの犠牲になりましたw
ヴォーカルのTravis Ryanはガテラル、ピッグスクイールを音源以上に器用にこなす。それだけでなく、客を「お前たち、クレイジーだな!」と煽り、天井に唾を吐いたりかなり攻撃的であった。




こちらの衝撃的な『Clandestine Ways (Krokodil Rot)』のMVの様なグロテスクな世界観を体現していた音楽性はアメリカの大先輩バンド、「CANNIBAL CORPSE」や「OBITUARY」の影響があると言ってもいいだろう。また、Djentを彷彿させるテクニカルなリズムもすんなりと違和感を覚えることなくマッチしている。複雑ながらもガッツリとヘドバン&モッシュでのれるなぁと実感!

バンドは前作と最新作のアルバム楽曲を中心に披露!今回は一時間程の持ち時間であった。しかしフロアの盛り上がりを見たメンバーの驚きや嬉しそうな表情から、再来日はそう遠くはない筈だと確信をすることが出来たと思う。


CATTLE DECAPITATION
Setlist
1.The Carbon Stampede
2.Dead Set on Suicide
3.The Prophets of Loss
4.A Living, Breathing Piece of Defecating Meat
5.Clandestine Ways (Krokodil Rot)
6.Forced Gender Reassignment
7.Kingdom of Tyrants
8.Manufactured Extinct
9.Pacific Grim




・THE BLACK DAHLIA MURDER

タイトル



大トリのTHE BLACK DAHLIA MURDERが降臨!
前述した通り、2003年発売の1stアルバム『Unhallowed』の15周年の記念ライブ。当時衝撃を与えたアルバムの狂気が、ここ渋谷サイクロンで完全再現された!フロアには古くからのファンはもちろん、若いメタルヘッズも沢山いたのが印象に残り、やはりTBDMは人気だなぁと思った。

時刻は20時頃になり、ライブの幕が上がる!もちろん一曲目は『Funeral Thirst』!爆走しまくるイントロからブラストビートのドラムがオーディエンスの脳天を直撃した。そして闘いの火蓋が切って落とされたが如く、CATTLE DECAPITATION以上にモッシュピットは巨大化!会場のキャパシティ足りなすぎィ!と言わんばかりの危険地帯であった。



TBDMのサウンドを彩るのは、邪悪なシャウトを吐き出すTrevor Strnadのヴォーカルだ。しかしながら外見は眼鏡をかけた真面目そうなおじ様なのが面白い。
Trevor StrnadさんとANAAL NATHRAKHのDave Huntさん、どことなくア○プルのスティー○ジョ○スさんみたいなインテリな雰囲気ですね・・・w
またギタリストのBrandon Ellisはなんと日の丸の鉢巻きを頭に着用!私も親近感がわきました!←おいwww

続けてバンドは『Unhallowed』収録の『Elder Misanthropy』、『Contagion』を続けて演奏。初期のTBDMはAT THE GATESやSOILWORKといった北欧デスメタルバンドの影響を受けているなと実感した。今やアメリカのデスメタルの中堅どころとして、シーンを牽引する存在となったTHE BLACK DAHLIA MURDERではあるが、初期から完成度の高い作品を作り上げてきたのは驚きである。

タイトル



途中『Malenchantments of the Necrosphere』、『Miasma』と別アルバムの楽曲も演奏しながらも『Unhallowed』収録の楽曲をラストの『Apex』まで全曲披露!特に2ndアルバムからの『Miasma』は半端ない盛り上がりだ。後述するが他にも歴代別アルバムからも定番ナンバーを演奏!
出来れば最新作から『Matriarch』と『Nightbringers』も聴きたかったが・・・。(なら初日も行けよとwww)



新旧の王道キラーチューンを立て続けに演奏した後半戦は、より一層渋谷サイクロンを台風の目に変えていった。『Statutory Ape』、『On Stirring Seas of Salted Blood』や『Everything Went Black』と立て続けに人気楽曲が演奏され、フロアのモッシュピットは湯気が立ち込めそうなくらいに熱気を帯びた!さらにサーファーはまるでカツオの一本釣り漁の如くガンガンせり上げられていく!(そしてサーファーに手を差しのべる優しいTrevorおじさんw)

満員のサイクロンは密集地帯と前述をしたが、もうリアルにキャパシティ誤っただろと皆が思ったに違いない。次回の来日は大きめのクラブクアトロかリキッドルームでお願いしたいところだ。(笑)

Trevorの「次で最後の曲だ。お前たち、用意はいいか!?」とMCから、最後に演奏された『I Will Return』でフロアのモッシュ野郎達は悔いを残すなといった勢いで大暴れ!身体中アザ、傷、打撲まみれ、そして酸欠の一歩手前になってこその真のモッシャーなのだ!(笑)

SUMMER SONICのMASTODONでも思ったことではあるが、この盛り上がりは2018年度のLOUD PARKの開催見送りに落胆していた日本のメタルヘッズ達を充分に歓喜させる事が出来たに違いない。また2年後は前述した2ndアルバム『Miasma』の15周年に当たる。その時もまた完全再現ライブに期待である!



THE BLACK DAHLIA MURDER
Setlist
1.Funeral Thirst
2.Elder Misanthropy
3.Contagion
4.Malenchantments of the Necrosphere
5.When the Last Grave Has Emptied
6.Thy Horror Cosmic
7.The Blackest Incarnation
8.Miasma
9.Hymn for the Wretched
10.Closed Casket Requiem
11.Apex
12.Statutory Ape
13.On Stirring Seas of Salted Blood
14.Everything Went Black
15.What a Horrible Night to Have a Curse
16.Warborn
17.Deathmask Divine
18.I Will Return




   


 

 
 

Artist Information

THE BLACK DAHLIA MURDER

『ザ・ブラック・ダリア・マーダー』 
アメリカ デトロイト出身。2001年結成。

CATTLE DECAPITATION

『キャトル・デカピテイション』
アメリカ カリフォルニア州出身。
1996年結成。

 

Artist Archive

Live/Event Report

THE BLACK DAHLIA MURDER JAPAN TOUR 18 at October 6th

Live/Event Info.

THE BLACK DAHLIA MURDER Japan Tour 2018

 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

M.J. ROCK JAM 2019 スケジュール

M.J. ROCK JAM Vol.11