X JAPAN Live Report『紅に染まった夜』 at September 29th

[Category:Live/Event Report・Artist: X JAPAN ・Writer:もりき(ライター)]


 


~YOSHIKIの完全復活へ!そしてバンドの新たな1ページが刻まれた!~


タイトル



X JAPANはこの世でもっとも波瀾万丈なキャリアのバンドの1つ。それは皆さんご周知の通りかもしれない。

昨年度のドキュメンタリー映画の公開から間もなく、YOSHIKIの手術。そして今回は2018年9月30日に予定されていた3days最終日が台風24号による中止(配信による無観客ライブは決行。)
結果として今回レポートをする29日が最終日となってしまった。しかしながら、30日のライブを楽しみにしていた運命共同体の方々に対して無念の気持ちを申し上げたいと同時に、しっかりとこの日のレポートを書き上げたいと思う。

タイトル



台風接近により秋雨が強まる幕張メッセ周辺はまるで東南アジアの都市の雨期のスコールの様にも思えてきた。雨天の幕張は何だか新鮮だなと思いながら会場へ!
そういえばちょうど10年前の3月の東京ドームの『創造の夜』も雨だったな、と思い出した。そして幕張メッセには既にたくさんの運命共同体が!

タイトル



タイトル



もはや恒例行事と行っても過言ではない、メンバーのコスプレをした片方との記念撮影!以前のレポートでも記したが、X JAPANのライブにやって来たんだなと強く実感させてくれる。
私は開場時間の2時間前の14時過ぎに会場に到着したが、既にライブを待ちわびているファンの熱気が伝わってくる。そしてやはり10代後半~20代前半の私よりも少し若いファンも沢山見受けられた。


タイトル



今回のライブにおいての特筆すべきは、それはバンド側が『Rusty Nail』、『紅』、『Silent Jealousy』、『X』といったいくつかの曲のキーを半音下げて演奏していたことだ。
ToshIもやはり年齢的にも原曲のキーで歌うことに対してもだが、ファルセットを使う場面もあり限界があるのは仕方ないなと思う。JUDAS PRIEST、METALLICA、OZZY OSBORNEといった長いキャリアを持つアーティストでさえ、高齢であるが故にキーを下げ演奏するのは当たり前だ。しかしながら未だに原曲のキーで歌っているDEEP PURPLEとIRON MAIDENは化け物だなぁと実感。

開演時間を30分程過ぎた後に場内は暗転!もはやお馴染みのSEとなった『Miracle』とともに、ToshI、HEATH、PATA、SUGIZO、そしてYOSHIKIの5人がステージにスタンバイした。

1曲目は『Rusty Nail』!音源より半音下げての演奏に最初は違和感があったことは仕方がないが、にも関わらず最初から大きな盛り上がりを見せてくれた。半音下げチューニングでの『Rusty Nail』はどこか昔のXの雰囲気を思い出させる様な所もあったかもしれない・・・。また、YOSHIKIのクリスタルドラムのセットが、光る電飾で飾ってあったことも記しておこう。YOSHIKIのピアノから始まった『JADE』、『Beneath The Skin』、『HERO』とすっかりお馴染みとなった復活後のナンバーを続けて披露。『Beneath The Skin』だけが半音下げチューニングでの演奏であったが、自分としてはこちらの方がハードさ&モダンさが出ていて良いと思った。

HIDEのナンバー『DRAIN』は原曲より半音下げ、すなわちG開放弦のレギュラーチューニングより1音下げたFの開放弦でのキーのギター&ベースでの演奏であった。しかしHIDEの作った楽曲ははゴリゴリのダウンチューニングが似合うインダストリアルナンバー。キーを下げてもとりわけ違和感が無かったと思う。
続いてはSUGIZOによるヴァイオリンソロ。もはやすっかりX JAPANのライブには欠かすことの出来ないソロコーナーとなった。神秘的なヴァイオリンの音色は『UNFINISHED』を奏で、無限に広がる世界、硝子の様に壊れてしまいそうな儚さを体現していたであろう。


YOSHIKIとHIDEの「HURRY GO ROUND」!
奇跡のコラボレーション!

次はYOSHIKIのピアノソロかな・・・。と見せかけてなんと生前のHIDEの歌声をバックに披露されたのはなんと『HURRY GO ROUND』!優しく歌い上げるHIDEの歌声を包み込むようにYOSHIKIのピアノがメロディを美しく奏でてゆく。



ステージには本当にHIDEが歌っているようにも見えた。『HURRY GO ROUND』の歌詞一つ一つが会場のファンの胸に染み渡ったであろう。涙を流す人たちも多く、前半一番の見せ場であった。
HIDEと入れ替わり、ToshIのヴォーカルによる『Forever Love』が演奏。ストリングスとピアノだけによるシンプルな形でも、抜群の音色を聴かせてくれた。

優しく響き渡った『Forever Love』から一転、次はYOSHIKIのドラムソロがスタート!彼は昨年に手術から復帰したばかりではあるが、それを忘れさせてくれるくらいに迫力のあるドラミングを披露した。一瞬たりとも見逃すことが出来ないのがX JAPANのショウである。1打1打全てをぶつけていくようなパフォーマンスであった。


タイトル



"紅に染まった夜"から始まるX JAPANの物語!
その先に俺はいる!だから、止まるんじゃねぇぞ!

YOSHIKIのドラムソロの次はドキュメンタリー映画の「We Are X」の主題歌、『La Venus』へ!この曲を聴くとたくさんの思い出や記憶が走馬灯の様に流れてくる気がする。昨年の横浜アリーナでのアコースティックライブ、2016年の「Visual Japan Summit」、2015年の「Lunatic Fest」など様々な名場面が思い出される瞬間であった。
ToshIが「みんなの声を聴かせてくれ!」とのMCから始まった『Kiss The Sky』。YOSHIKIのピアノ&SUGIZOのヴァイオリンと共にオーディエンスのメロディの合唱が重なってゆく。そのまま盛りあがってYOSHIKIがドラムセットに移動!いよいよ『Kiss The Sky』のFULL御披露目か!?と思いきや『I.V』へ!
FULLはやらないんかーい!(笑)と思った人は私だけではないはずです・・・w

しかしながら『I.V』を聴く度に2008年の復活ライブの興奮が蘇るなぁと実感。しかしながら2007年の復活宣言からもはや11年。時間が経つのは速いようなゆっくりなような・・・。(笑)
本編ラストはHIDEのアルペジオによる『紅』!『Rusty Nail』同様に半音下げての演奏だったのは少し残念であったが、会場は大合唱が響き熱気を保ったまま終了した。YOSHIKIのドラムも手術を終えてから安定していた様にも思える。

もちろんファンによるアンコール!アリーナには「We Are X!」の掛け声が20分以上響いていた。後編はSEの『WORLD ANTHEM』からスタート!当然HIDEとTAIJIの名前もしっかりとコールされた。そこから始まったのは2015年の単独以来の『WEEK END』!1995年以降のレギュラーチューニングVerを半音下げた昔の『WEEK END』に近い雰囲気であった事を記しておこう!往年の運命共同体の方には懐かしさを感じさせるものであったに違いない。

YOSHIKIは「みんな、紅に染まったか!?」とMC。我々も負けじと大歓声で答える。紅だけでなく、X JAPANにはたくさんの思い出という様々な色に染められたなと実感。優しく鳴り響いた『ENDLESS RAIN』の音色をしんみりと受け止めながら、もうライブが終わってしまうんだと感傷に浸りつつあった。この曲のファンの合唱がリフレインする光景はいつ見ても壮大である。『ART OF LIFE』のピアノソロが始まり、段々終幕へ近づくと思いきや・・・。
なんと演奏されたのはまさかの『Silent Jealousy』!その日一番の大歓声が響き、PATA&SUGIZOのツインギターのハモりもばっちりと決まっていた!

いよいよライブもフィナーレへ!『Born To Be Free』、そして締めの『X』で完全燃焼に終わった。「We Are X!」の叫びがホール内を埋めつくし、両サイドのスクリーンにはHIDEとTAIJIの名前も映し出された。"7人のX JAPAN"による紅に染まった夜は、また新しく伝説として記憶に残るであろう。

そろそろアルバムを・・・。という言葉もあるが(笑)、今回のライブはX JAPANの新しい未来を想像させてくれるライブであったことは間違いない!
「無限の可能性」に満ちたX JAPANの物語は永久に沢山の感動を届けてくれる。どんな困難にぶち当たろうが、我々もX JAPANが切り開いてゆく道を共に歩みたいと思う。


Set List
SE.Miracle
1.Rusty Nail
2.JADE
3.Beneath The Skin
4.HERO
5.DRAIN
6.SUGIZO Violin Solo(UNFINISHED)
7.YOSHIKI Piano Solo(HURRY GO ROUND)
8.Forever Love(YOSHIKI and ToshI)
9.YOSHIKI Drum Solo
10.La Venus
11.Kiss The Sky(YOSHIKI,ToshI and SUGIZO)
12.I.V
13.紅
SE.WORLD ANTHEM
14.WEEK END
15.ENDLESS RAIN
16.YOSHIKI Piano Solo(ART OF LIFE)
17.Silent Jealousy
18.Born To Be Free
19.X
SE.Say Anything




   


 

 
 

Artist Information

X JAPAN

『エックス・ジャパン』 
千葉県出身。1982年に『X』名義で結成。1992年にバンド名を『X』から『X JAPAN』に変更。1997年に一度解散し、2007年に再結成。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

hideが旅立って20年。メモリアルイヤーに贈る感動のパーフェクトヒストリーブック発売決定!!
2018年上半期 話題になったHR/HMライブ10選
hide 20th memorial 追悼コメント集
BABYMETAL愛が凄い著名アーティスト20選
洋楽なのか邦楽なのかややこしいアーティスト
X JAPAN ToshIの最も人気が高い雄叫びは
YOSHIKIが出演したバラエティー番組で一番面白かったのは?
X JAPAN 再結成10周年 ~創造の夜の思い出~
X JAPAN 再結成後の好きな曲トーナメント結果
にゃんごすたーが叩いたハードロック/ヘヴィメタル曲解説

Artist/DIsc Review

YOSHIKI feat. HYDE『Red Swan』Review
映画「HURRY GO ROUND」 Review
映画【We Are X】 Review
X JAPAN『DAHLIA』Review
hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」Review

Live/Event Report

「YOSHIKI CLASSICAL 2018」オーケストラを従えYOSHIKI feat. HYDEが魅せた荘厳な『Red Swan』!演奏直後からSNSには歓喜のコメント殺到
「YOSHIKI CLASSICAL 2018」YOSHIKIと歌姫サラ・ブライトマンが「Miracle」共演で圧巻のパフォーマンス披露
X JAPAN Live Report『紅に染まった夜』 at September 29th
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
X JAPAN WORLD TOUR IN JAPAN 2017 WE ARE X ~奇跡の夜~in Yokohama Arena at July 15th
X JAPAN Live Report (July 12th 2017 OSAKA)
VISUAL JAPAN SUMMIT Live Report in October 15th(後編)
VISUAL JAPAN SUMMIT Live Report in October 15th(前編)
X JAPAN Live Report at December 4 in Yokohama Arena
X JAPAN Live Report(テレビ朝日ドリームフェスティバル2015)

Live/Event Info.

YOSHIKI CLASSICAL 2018 〜紫に染まった夜〜 YOSHIKI with Philharmonic Orchestra
X JAPAN Live 日本公演 2018~紅に染まった夜~ Makuhari Messe 3Days
X JAPAN LIVE 2018 〜YOSHIKI 復活の夜〜
EVENING WITH YOSHIKI 2017
X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X
YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第2弾
VISUAL JAPAN SUMMIT 2016(10/14.15.16)
EVENING WITH ‪YOSHIKI‬ 2016(8/30・31・9/2・3)
TAIJI 50th from Beyond(16/07/09~12)
X JAPAN Live in Nagoya(15/12/14・15生中継あり)

 

Staff Blog

X JAPANのツアーサポートメンバー、hideの共同プロデューサー&プログラマーであるINA主宰「電脳音楽塾」がDMMにてオンラインサロンを2つ同時オープン!
ユーチューバー Toshl、まさかの試食販売に挑戦!自身のYouTubeチャンネル「キャッToshlテレビ」でスーパーに出没?!
Toshl × MIKUNI スペシャルコラボケーキ“フォンダンショコラクラシック”発売決定!
Toshlがユーチューバーデビュー、体当たり企画に挑戦!
紅白初出場決定の“新人”・YOSHIKI feat. HYDEが「Red Swan」をフルオーケストラで披露! @YoshikiOfficial @HydeOfficial_
「YOSHIKI CHANNEL YOSHIKI BIRTHDAY WEEK SPECIAL〜GACKT一年ぶりの降臨〜」18日GACKTをゲストに迎えた人気企画 “レジェンド対談” 放送決定!
紅白歌合戦出場決定「YOSHIKI feat. HYDE」本日「YOSHIKI CLASSICAL 2018」でオーケストラを従えパフォーマンス披露
ロック界のカリスマ YOSHIKIが英語で記者会見!「大迫半端ないって」「スーパーボランティア」「仮想通貨」etc. 今年の流行語、英語でなんて言う?
「YOSHIKI CLASSICAL 2018 〜紫に染まった夜〜 YOSHIKI with Philharmonic Orchestra」オフィシャルグッズが11/10(土)よりECショップにて販売
11月13日放送『YOSHIKI CHANNEL』にサラ・ブライトマンの出演が緊急決定「YOSHIKI CLASSICAL 2018」での“奇跡”のコラボ直後に世界的対談が実現!

 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

「メタル生徒会長」単行本 第2巻 発売決定!

METAL JAPAN HEAVY CHAINS 好評発売中!