一般人からよく誤解されている『デスメタル』とは?

[Category:Feature / PickUp・Artist: Begginer ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]

   

ヘヴィメタルを知らない層に広まってほしい記事。

ヘヴィメタルというのは一般人から間違ったイメージを持たれることが極めて多い。最も多いのは「“ヘビメタ”という呼び方は実はNG」といった件だろう。
そしてそれに次いで多いのがデスメタルとはどういうものなのかという件。

怖い風貌のミュージシャンとかに対してよく言ったりする「デスメタル」という言葉、これが意味を取り違えて使われるケースが非常に多い。

ではここでデスメタルについて問題

↓サムネ画像でもあるこの問い、あなたは当てられるだろうか。

デスメタルはどっち?

左の人と右の人、どっちが正しいデスメタルか、ヘヴィメタル好きなら難なく正解するだろうが、そうでなければ高確率で間違うと思われる。

※答え
左はKISSのベース・ヴォーカル、ジーン・シモンズ
右はCANNIBAL CORPSEのヴォーカル、ジョージ・フィッシャー
KISS(キッス)はハードロックに属するバンドでCANNIBAL CORPSE(カンニバル・コープス)はデスメタルの代表的なバンド。
よって正解は右である。

ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽と縁のない人は大抵、左の様なアーティストを「デスメタル」と思いこんでいるのではなかろうか。右の人に至ってはミュージシャン以前にプロレスラーか何かと思ってしまうんじゃないかと。これが実は誤り。

では「デスメタル」とはなんなのか、説明しよう。

◆死や殺人を主題としたとことん激しいヘヴィメタル
デスメタルの音楽性について説明。
デスメタルはヘヴィメタルの一種で数あるヘヴィメタルの中でもとことんヘヴィで激しくボーカルはガナリ散らすように歌う(というかもう歌ではなく咆哮)。歌詞のテーマは主に、死、殺人、反宗教、異教信仰、性的倒錯、社会批判、苦痛、など。細かな特徴はまだまだあるがまあ大体こんな感じ。

というかヘヴィメタルという音楽自体がそういうものだと思われているではなかろうか。
ここで誤解しないでいただきたいのがヘヴィメタルはこれ以外にも物凄い数のスタイルがあるということ。これと真逆の要素を持った“キレイなヘヴィメタル”や“可愛いヘヴィメタル”とか様々なスタイルがある。
これが実に膨大な数に及ぶので、それらをいちいち説明するとこれがまた凄く話が長くなってしまう。というわけでこういった点は個人的に調べてみてほしい。

◆KISSも聖飢魔Ⅱもデスメタルとは無関係
デスメタルと誤解されることが多いバンドといえば上述でも挙げたKISS、そして聖飢魔Ⅱ。こういう派手でいかにも悪魔っぽい格好してるバンドはついついデスメタルと思われがちだが実際彼らはデスメタルとは無関係。聴いてみればわかる。


悪魔の風貌、ジーン・シモンズの吐血パフォーマンス、聖飢魔Ⅱで最も知名度の高い曲「蝋人形の館」のホラーな歌詞などが「デス(死)」のイメージへと結びついてしまうのであろう。こういった要素が絡み合って、この様な誤解が生じるようになったと思われる。
更に2000年代、こういう素人がよくやりがちなヘヴィメタルのイメージを具現化した様な漫画「デトロイト・メタル・シティ」のヒットでヘヴィメタル及びデスメタルの誤解に拍車がかかった。


◆デスメタルの格好はラフなのが基本


↑漫画「メタル生徒会長」より
デスメタルといえば上述のKISSや聖飢魔Ⅱの様に悪魔の様な魔王の様な、ド派手で重苦しそうな格好をしていると思いがちであろう。
ところがどっこい、実際のデスメタルのファッションは至ってシンプル。黒いTシャツにジーンズが基本。実にラフで身軽。

ただ、バンドによっては多少派手な格好をする。

それとヘヴィメタル及びデスメタルといえば顔を白と黒のメイクをしているというイメージなのであろうがデスメタルに属するバンドは白塗りメイクを施すということはしない。
それではそのよくイメージされる白塗りメイクについて説明。

◆白塗りメイクは大体ブラックメタル

デスメタルとブラックメタル メタル生徒会長より

↑漫画「メタル生徒会長」より
白塗りメイクをしているヘヴィメタルミュージシャンは色々いるが、その多くはブラックメタルというジャンルに属している。このブラックメタルという音楽、音だけ聴くとデスメタルと区別が非常につきづらい。見た目やコンセプトはハッキリとした違いはあるが、音だけでデスメタルとブラックメタルを聴き分けるのはファンにならないとまず無理。
尚、この白塗りメイクには名前があり「コープス・ペイント」と呼ばれている。

恐らくこのブラックメタルというのが一般人の持つイメージに最も近いタイプのヘヴィメタルではなかろうか。

こういうのをデスメタルと呼ぶイメージなのであろうが、正しくはブラックメタルなのである。又、悪魔をテーマに掲げているのも基本的にこのブラックメタルとなっている。「死・殺人」はデスメタル、「悪魔・宗教」はブラックメタルと細かく分けたりしているのだ。
一般人からすれば「ヘヴィメタル=こういう音楽」といったイメージであるはず。しかし、上述で書き記したようにヘヴィメタルはいっぱい種類があるのでその認識は誤りです。

よくヘヴィメタルのファンから指摘されるが上述の「デトロイト・メタル・シティ」は作中でデスメタルと名乗っているがやっていることは現実のブラックメタルの方が近い。
ただし、ブラックメタルバンドはあくまでメイクをする人が多いというだけで例外も存在する点に注意。
例えばノルウェー出身のEMPEROR(エンペラー)というバンドはメイクをしないブラックメタルバンドで知られる。必ずしも型にあてはまらないのでややこしい。


◆名前に「デス」とついてると誤解されやすい件
見た目の他にもアーティスト名でデスメタルだと誤解されるパターンがある。

例1:MEGADETH(メガデス)

彼らは「スラッシュメタル」にカテゴライズされていてメタリカ、スレイヤー、アンスラックスというバンドと共にスラッシュメタル四天王の一角と称されていることで有名。
一応、激しい楽曲を持つヘヴィメタルのバンドではあるが、デスメタルと呼べる様な激しさではないし、特に歌のスタイルが全くデスメタルではない。

例2:EAGLES OF DEATH METAL(イーグルス・オブ・デス・メタル)

名前にもろに「デスメタル」と入れてあるため、初めて知った人は誰もが「デスメタルバンドなのか?」と思ってしまうが、やっている音楽は明るいロックンロールでデスメタルとは一切無関係。

◆ヘヴィメタルの種類分けは極めて細かいので要注意

メタルのサブジャンル

ヘヴィメタルを知らない人がこの記事を読むときっとヘヴィメタルって複雑で細かいと感じるであろう。
そう。ヘヴィメタル好きの間でもよく話題に上がるがヘヴィメタルの種類分けというのは物凄~~~~~~~~~~~く細かい。ヘヴィメタル界はマニアでもわけがわからなくなる複雑さ。デスメタルやらブラックメタルやら色々書き綴ったがそこから更にまたブルータルデスメタルやらテクニカルデスメタルやらいっぱい種類分けされている。
ヘヴィメタルは複雑さを極めている。

一般人から誤解されることの多さ世界一の音楽ジャンルかもしれないヘヴィメタル。これからもその誤解を解いていく記事を手掛けていきます。


~この記事も合わせて読もう!~
◆ヘヴィメタル素人に知っておいてほしいと思うこと
◆これを言うと怒られる!ヘヴィメタル界の地雷ワード集



◆METAL JAPAN WEB COMIC

メタル生徒会長2巻




 

 
 

Artist Information

Begginer

ハードロック/ヘヴィメタル系音楽の初心者向けコンテンツ

 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

「メタル生徒会長」単行本 第1巻 好評発売中!

「メタル生徒会長」単行本 第2巻 発売決定!