THE CROWN and ORIGIN Japan Tour 2018 at September 15th

[Category:Live/Event Report・Artist: THE CROWN / ORIGIN ・Writer:もりき(ライター)]


 


~アメリカ発変態テクニカルデスメタルORIGINvsスウェーデン最強デスラッシュTHE CROWNの一騎討ち!~

夏の暑さも過ぎ去り、秋の爽やかな涼しさがやって来ました!皆さん、敬老の日三連休はどの様なイベントに行きましたか?


千葉県では氣志團万博とテレビ朝日ドリームフェスティバル、また沖縄県では安室奈美恵さんの引退ライブといった沢山のイベントが行われました。そして東京渋谷においてもっともブルータルなイベントが開催!

渋谷サイクロンが満員となったTHE CROWNとORIGINのダブルカップリング公演はモッシュ野郎によるモッシュ野郎の為の秋のお祭りだった。今回、私もりきが参加した二日目は、THE CROWNの3rdアルバム「Hell is Here」20周年と6thアルバム「Possessed 13」15周年を祝うセットリストがメインだ。

最終的にはソールドアウトとなった当公演は秋の涼しさを灼熱の空間に変えるような盛り上がりだった。オーストラリアの前座2バンドPREMITIVEとDESCENT
の時からフロアはモッシュが発生!

一番手のPREMITIVEは20代半ばくらいの若手バンド。この日本でのライブの経験を少しでもいかせたらなと思わずにはいられなかった。二番手のDESCENTではさらにフロアの熱気が上昇!NAPALM DEATHやCARCASSからインスパイアされたようなデスグラインドサウンドは、ORIGIN&THE CROWNに備えて存分に熱を暖めてくれた。


・ORIGIN

タイトル



複雑怪奇かつ超絶テクニックを惜しみ無く披露したORIGIN。息をつく暇もない程に音をぶちこんでいき、オーディエンスに衝撃を与える。5thアルバムの一曲目からスタートしたライブは序盤からモッシュはもちろん、Mr.MOSH PITのランボーさんの手によってクラウドサーファーが何人か投げ飛ばされた!(笑)

続く二曲目と三曲目は昨年発売の新譜から『Accident And Error』と『Cascading Failures, Diminishing Returns』を披露!セットリストは新譜や旧作の定番ナンバーで構成されていた。



バンドの演奏はまさしくマシンガンと呼ぶに相応しいブラストビートのドラムに、容赦ない速弾きのギターと、まるでシンセサイザーの様にうごめく低音のベース、そして極悪なグロウルを詰め込みまくり我々を圧倒する。かと思えばヴォーカリストのJason Keyserが「We Are BABYMETAL!」といったMCをしたりボケるところはボケていた。(笑)
ORIGINの皆さん、いつかBABYMETALのみんなと記念撮影が出来たらいいですね・・・w

そんなユーモアのあるORIGINのメンバーであったが、とにかく超絶変態技巧なデスメタルをこれでもか!というくらいに披露。ギターの目にも留まらぬスピードのスウィープピッキングや高速シュレッドもバンバン繰り出される。『ORIGIN、半端ないって!』と叫ばずにはいられないくらいリズムの拍子を取ろうとしても、混乱状態に陥ってしまうだろう。

バンド側も「お前らダイブしてこい!」と観客を煽るに煽る!この後THE CROWNでみんな更に狂いまくる訳だが、ステージにどんどんサーファーがドナドナされていた。(笑)



ROTTEN SOUNDやANAAL NATHRAKHの様に爆走するパートもあれば、MESHUGGAHの如く綿密に組み込まれた楽曲展開に驚かされる。残念だったのは私が好きな曲の『Finite』が無かった事。まぁ当時とメンバーさんは変わっちゃってますからね・・・。(笑)
今回は50分ほどの持ち時間ではあったが、濃密なライブを体感することが出来た。


タイトル


バンドはなんと日本のオリジン弁当の写真をFACEBOOKにアップ!(笑)メンバーの皆さんは和食をお召し上がりになられたのでしょうか・・・?

Set List
1. Expulsion Of Fury
2. Accident And Error
3. Cascading Failures, Diminishing Returns
4. Saligia
5. Lethal Manipulation (The Bonecrusher Chronicles)
6. Banishing Illusion
7. Redistribution Of Filth
8. Truthslayer
9. Portal
10. The Aftermath
11. Unattainable Zero




・THE CROWN

タイトル



いよいよメインアクトのTHE CROWNの登場だ!バンドは前述した3th&6thアルバムの収録曲をメインに、そして最新作からも満遍なく披露をしてくれた。

3rdアルバム『Hell Is Here』の一曲目、『The Poison』から幕を開けたライブは初っぱなから爆走!ORIGINで上がりまくったテンションから引き継がれ、フロアのモッシュピットが狂喜に染まった。

続いて同じく3rdから泣きのギターフレーズのメロデスナンバーの『At The End』へ。バンドのもう1つの持ち味であるメロディックデスメタルを堪能した所で、6thアルバムからのデスラッシュチューン『Natashead Overdrive』で序盤一番の盛り上がりに!



SLAYERやKREATORの如く爆走するテンポに、泣く子も黙る凶悪なグロウルが合わさりこれぞデスラッシュだ!と実感させてくれる。モッシュピットは益々凶悪な物となりMr.MOSH PITのランボーさんもサーフで宙を舞っていく!(笑)

中盤戦は今年発売された最新アルバムから『Iron Crown』、タイトルチューンの『Cobra Speed Venom』を演奏!最新アルバムもやはり好評だったこともあり、特にこの2曲はすこぶる反応が良い。ちなみに初日は最新作メインのセットリストであったが、参戦した友人によるとその日も大盛り上がりだったとの事!



バンドは再び『Possessed 13』&『Hell Is Here』からの楽曲を演奏!『Zombiefied!』といった爆走ナンバーによりさらにフロアはヒートアップしてゆく。再び最新作から『Destroyed By Madness』で本編を締めくくるも、アンコールでは『1999-Revolution 666』、『Killing Star』、そして彼ら屈指のキラーチューン『Deathexplosion』でライブは完全燃焼で幕を閉じた!

フロアは湯気が立ち込めそうな程に熱気が籠っていた。しかしながらメンバーも満足した演奏が出来て満足したに違いない!終演後、次に来日するなら2000年発売の『Deathrace King』の20周年でライブをしてほしいとの声が多くあった。バンド屈指の名盤であるだけに、二年後も期待しよう!



Set List
1. The Poison
2. At The End
3. Face Of Destruction
4. Cold Is The Grave
5. Natashead Overdrive
6. Iron Crown
7. Cobra Speed Venom
8. Bow To None
9. Zombiefied!
10. Black Lightning
11. Death By My Side
12. Destroyed By Madness
13. 1999-Revolution 666
14. Killing Star (Superbia Luxuria XXX)
15. Deathexplosion


次回は9月29日のX JAPAN幕張メッセ公演、10月6日のTHE BLACK DAHLIA MURDER渋谷サイクロン公演のライブレポート&9月26日発売のDIR EN GREY最新作、『The Insulated World』のディスクレビューを掲載致します!お楽しみに!