RHAPSODY OF FIRE大阪公演2014Report

[Category:Live/Event Report・Artist: RHAPSODY OF FIRE ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2014年6月11、12日にイタリアの人気シンフォニックメタルバンド、ラプソディー・オブ・ファイアが2002年の初来日公演以来、12年ぶりの日本公演を実施! 2013年12月リリースの9thアルバム(バンド名をRHAPSODYからRHAPSODY OF FIREに改名してからは4作目)「DARK WINGS OF STEEL」に伴うツアー。
わたくし伝説のメタラーは11日(水)の大阪:梅田クラブクアトロ公演へ足を運んでまいりました。というわけでラプソディー二度目の日本ツアーの大阪公演の模様をお届けいたします。


19時に場内暗転、DARK WINGS OF STEELのオープニングの通りの曲順でショウがスタート。
バックドロップなしの必要最低限の装備でSEのVis Divinaが流れる中、アレックス・ホルツヴァルト(Dr)、アレックス・スタロポリ(Key)、オリバー・ホルツヴァルト(Ba)、ロベルト・デ・ミッケリー(Gt)、が登場してRising From Tragic Flamesを演奏、歌が始まる頃にファビオ・リオーネ(Vo)が登場。
演奏絶好調!ファビオの歌声はCD聴けるのと同じクオリティー!

そして12年ぶりにやって来た彼らをオーディエンスは手厚く歓迎、次のLand Of Immortalからは大合唱開始。その次のThe March Of The Swordmasterもオーディエンスはみんな歌い方を心得ていて、これが12年ぶり二度目の来日公演であることがちょっと信じられないほどラプソディーのライブに慣れてるような感じだった。まるで何度も日本で公演を行っている、来日常連バンドみたいだった。

そしてドラムソロとギターとベースのジャムセッションを挟む。ジャムセッションにラウドネスの有名曲を持ってくるあたり、ラプソディーも日本のメタラーのツボを心得てるようだ。

ギターソロは叙情的で静かなタイプだったが、これが“溜め”といった感じで、その後のHoly Thunderforceで溜めを大放出といった展開に。その次の本編締めになるDawn Of Victoryも盛大でここらへんが爆発といった盛り上がりだった。

本編終了後もまだまだ続く。オーディエンスの熱いラプソディーコールの後、バンドメンバーがステージに帰ってきて第一アンコール開始。
The Village Of Dwarvesでゆるやかに始まり、Knightrider Of Doomでまた激しくなり、第一アンコール締めのThe Magic Of The Wizard’s Dreamでドラマティックに幕を閉じた。

そして今度こそクライマックス。Reign Of Terrorで勢いをつけて、そしてそこからの~~~~~~

はい、来ました。例のアレです。ここまで散々もったいぶって最後の最後でとうとうやってまいりましたよ。
以前わたくしが実施したHR/HMカラオケ人気曲ランキングで1位に輝いたあの歴史的名曲


伝説の剣、Emerald Sword!!


他の名曲群もオーディエンスの反応からして素晴らしかったけど、やはりこの曲は更にその上を行く。前方フロアの客たちはこの曲で大いに暴れておりました。ここにいる皆はこの伝説の剣を探しに来た冒険者たちですからね。伝説の剣エメラルドソードが見つかってとても喜んでおりました。

こうして110分間のショウは大盛況のうちに終了。これだけ盛り上がれるんだからラプソディーも来日常連バンドのうちの一組にならないと。次に来るのがまた12年後とかえらい長く待たされないことを誰もが願ったであろう・・・


で、今回のライブで筆者伝メタが特に印象に残ったこと。

ファビオの客との接し方!前の方の客に友達との会話感覚で喋ってたのがメタル系のライブにしては中々目新しかった。
ステージと客との距離が近いということで一人一人に話しかけていくという。前の方の客に寄り添って

「君もしかして疲れてるんじゃないの?」
「Hotって日本語でなんて言うの?」
「Good Nightって日本語でなんて言うの?」


と言った具合にガンガン日常会話を展開していっていた。演奏してるときはクールなメタルライブだったけどMCはアットホーム感が凄かったですホント。あと英語の発音がリスニングテストみたいにキレイwそういう小さいこともいちいち記憶に残ったのでした。


~SET LIST~
SE:Vis Divina
1:Rising From Tragic Flames
2:Land Of Immortal
3:The March Of The Swordmaster
4:Unholy Warcry
5:Drum Solo~Jam Session(Crazy Night[LOUDNESS cover] riff)
6:Triumph Or Agony
7:Dark Wings Of Steel
8:Lamento Eroico
9:Guitar Solo
10:Holy Thunderforce
11:Dawn Of Victory
~encore1~
12:The Village Of Dwarves
13:Knightrider Of Doom
14:The Magic Of The Wizard's Dream
~encore2~
15:Reign Of Terror
16:Emerald Sword


次回、伝メタのライブレポートは8月のサマーソニック2014の模様をお届け予定!
ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!









Crazy☆Fest Extra - Fuki Commune x Mary’s Blood x 榊原ゆい - クレイジー☆フェストExtraは魅惑の3マンで開催!
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play