BULLET FOR MY VALENTINE『Gravity』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: BULLET FOR MY VALENTINE ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]





iTunes Music Store
2000年代より台頭したウェールズ出身メタルバンド、BULLET FOR MY VALENTINEが2018年、6thアルバム『Gravity』をリリース!本作をレビュー!
そしてBFMVはこのアルバムを引っ提げて8月に来日!SUMMER SONIC 2018に出演する!こちらも見逃せない!

Gravity グラヴィティ 
BULLET FOR MY VALENTINE ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン 
2018年6月29日発売

- TRACK LIST -
1. Leap Of Faith
2. Over It
3. Letting You Go
4. Not Dead Yet
5. The Very Last Time
6. Piece Of Me
7. Under Again
8. Gravity
9. Coma
10. Don't Need You (2018 Version)
11. Breathe Underwater

~Bonus Track~
12. Breaking Out
13. Crawling
14. Breathe Underwater (Piano Version)
15. The Very Last Time (Piano Version)
16. Under Again (Piano Version)
17. Don't Need You (Live From Brixton Academy / 10th December 2016)

~PERSONNEL~
Matt Tuck – lead vocals, rhythm guitar, bass guitar
Michael "Padge" Paget – lead guitar, additional vocals
Jason Bowld – drums
Jamie Mathias – bass guitar, backing vocals


~REVIEW~
BFMVにまたこれまでに無かった要素が加わった。前作に引き続き鋭くヘヴィな音を出しているが、そこへ更に2010年代に台頭したメタルコアバンドによくありがちなサウンド、より一層モダンな雰囲気が加わりなんだか時代にそった印象を受ける。メロディーのキャッチ―さはこれまで通り。前作は割かし直球勝負なメタルといった気がしたが、今回は若干変化球、といった気がした。疾走パートがほとんどないドラマチックなアリーナロック、往年のファンからすれば好みが分かれてしまいそうな作風かもしれないがこれはこれで良い作品。


~VIDEOS~





SUMMER SONIC 2018
8月18日(土)・19日(日)
千葉・ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪・舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

BULLET FOR MY VALENTINE出演!!









M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

Crazy☆Fest Vol.25-27 Summer Tour 2018

「メタル生徒会長」単行本 第1巻 好評発売中!
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play