ARCH ENEMY『WAR ETERNAL』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: ARCH ENEMY ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
知る人ぞ知る1995年結成のスウェーデンのメタルバンド、“アーチ・エネミー”が3年ぶりとなる通算9作目のスタジオアルバム「ウォー・エターナル」を2014年6月4日にリリース!既に10月に行われるLOUD PARK 14の出演も決定!
前作の「KHAOS LEGIONS(ケイオス・リージョンズ)」からメンバーが2人交代!
Vo:アリッサ・ホワイト・グルーズ(前任:アンジェラ・ゴソウ)
Gt:マイケル・アモット
Gt:ニック・コードル(前任:クリストファー・アモット)
Ba:シャーリー・ダンジェロ
Dr:ダニエル・アーランドソン

のラインナップで制作された初のアルバムである。

~TRACK LIST~
1. Tempore Nihil Sanat (Prelude in F minor)
2. Never Forgive, Never Forget
3. War Eternal
4. As The Pages Burn
5. No More Regrets
6. You Will Know My Name
7. Graveyard Of Dreams
8. Stolen Life
9. Time Is Black
10. On And On
11. Avalanche
12. Down To Nothing
13. Not Long For This World
14. Breaking The Law(Judas Priest cover):“Japanese Bonus Track”



伝説のメタラーによるREVIEW
メンバーが2人交代したが、それによってパワーアップしたともダウンしたとも感じられない。勢い、力強さはこれまで通り。
印象的だったのはオーケストレーション/キーボードの音がこれまでよりも多めに使われてるということ。シンフォニック・デスメタルと言うべきか。メインストリーム・ミュージックに生きるプロデューサーの影響が強く出てるように思えた。
曲のタイプからしてアプローチの仕方も9作目にしてまだ増えている。しかし音楽性が変わった感じはない。昔ながらの伝統のARCH ENEMYに新要素が色々と上乗せされたといった感じだ。以前よりもバリエーションが広がっていてマンネリ感はない。全曲感心させられた。上質なエクストリーム・メタル・アルバムだ。
ラウドパークではまたしてもヘッドライナー級の貫禄のショウになることが容易に想像できる。新生アーチ・エネミーもこれまで通り大きな期待を寄せています。


ARCH ENEMY 日本公演スケジュール
10月18日(土) LOUD PARK 14 埼玉:さいたまスーパーアリーナ

ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play