ROTTEN SOUND Japan Tour 2018 at 3.24 Live Report

[Category:Live/Event Report・Artist: ROTTEN SOUND / ABIGAIL ・Writer:もりき(ライター)]



Artist Archive

Live/Event Report
ROTTEN SOUND Japan Tour 2018 at 3.24 Live Report



iTunes Music Store

さてはメタラーだなオメー!?
『そだねー!』



グラインドバンドの中でもカルト的な人気のあるフィンランドのダークホース、ROTTEN SOUNDの狂気とも言える轟音が浅草を揺らした!


タイトル




浅草と言えばここ日本を代表する観光地。しかしながら会場のGOLD SOUNDSに着くと黒いシャツを身に纏ったメタラー達!選別ですね、わかりますw

今回はゲストアクトのABIGAILのレポートも!

ABIGAIL

1992年に結成された日本のブラック&スラッシュメタルバンドであるABIGAIL。SODOMやVENOMに影響を受けた伝統的なスラッシュメタルを聴かせてくれた。
それだけではなく、シンプルなパンクテイストなナンバーも印象的だ。

フロントマンのベース&ヴォーカルYasuyukiによる煽りに会場はモッシュダイブが小規模ながら発生し、熱を暖めてくれた!


タイトル




ROTTEN SOUND

メインのROTTEN SOUND!序盤は「Power」と「Void」といった定番ナンバーに会場は大盛り上がり‼しかしながら少し残念だった点も。

その① モッシュがあんまり盛り上がらない

まったくモッシュが無いわけでなく、まあこじんまりとしたピットでした。(笑)大人しく観ていたい人にとっては良かったかもしれないけど。

いつも来るランボーさんをはじめとするモッシュ仲間の先輩方がいらしていたらもっと暴れられたかもしれませんw

ともかく、ステージから放たれるサウンドはとにかくマシンガンの様に畳み掛けてくる。グラインドバンドらしく1曲が1分から3分で終わってしまう。1曲が終わった瞬間にまた次の曲が演奏されるからまるで不思議な感覚になる。





1曲の短い時間の中でもサークルピットが起きたり、またそれを見たメンバーも嬉しそうであった。しかしながら不完全燃焼な事も。

その② ステージ時間が40分ほどしかない

1曲1曲が2分ほどゆえに仕方ないかもしれないが、ライブが短く終わってしまうのは少し残念だった二つ目の点である。

まあアーティストのパフォーマンスは最高であったが、やはりLOUD PARKといった大型フェスで観たらより一層狂喜的なモッシュを味わえるに違いない!(笑)

ちなみに私もりきは3月31日のWARPED JAPANにてしっかりとモッシュの不完全燃焼分を挽回して参りましたとさ・・・。(笑)


タイトル




Set List
1. Power
2. Void
3. Insects
4. Targets
5. Salvation
6. Trashmonger
7. Fear Of Shadows
8. Self
9. Choose
10. Hollow
11. Decay
12. Blind
13. Lazy Asses
14. Inhumane Treatment
15. Corponation
16. The Effects
17. Slay
18. Western Cancer
19. Sell Your Soul
20. GDP

次回のライブレポートは4月28日の『hide 20th memorial SUPER LIVE 「SPIRITS」』と5月26日の『Suomi Feast 2018』をお届け致します!











M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

Crazy☆Fest Vol.29

Slash ZERO Live Information
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play