MORBID ANGEL 「KINGDOMS DISDAINED」Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: MORBID ANGEL ・Writer:もりき(ライター)]



Artist Archive

Artist/DIsc Review
MORBID ANGEL 「KINGDOMS DISDAINED」Review



iTunes Music Store
腐りきった社会に復讐の牙を向けろ!
Kill Them All!



2017/12/1 Released
Track List
1. Piles Of Little Arms
2. D.E.A.D.
3. Garden Of Disdain
4. The Righteous Voice
5. Architect And Iconoclast
6. Paradigms Warped
7. The Pillars Crumbling
8. For No Master
9. Declaring New Law (Secret Hell)
10. From The Hand Of Kings
11. The Fall Of Idols


これは2017年にリリースされたアルバムの中でも1位2位を争えるぐらいにブルータルな作品と断言できるであろう!

1曲目が始まった瞬間に繰り出される、マシンガンの如く脳髄をぶち抜いてくれる極悪なバスドラムの連打と重いギターリフ!初心者がうっかり手を出したらトラウマになりかねない。(笑)

しかしながらMORBID ANGELの30年以上続くキャリアは伊達ではないと知らしめてくれる。デスメタルの黎明期や創成期を支えたバンドとして多くのエクストリームメタルバンドにリスペクトされ、未だに第一線で活躍をしているのだ。

前述したデスメタルらしいバスドラムの連打のみではなく、NAPALM DEATHやROTTEN SOUND並に狂気に満ちたブラストビートを聴かせてくれるグラインドコア風の2曲目と8曲目もカッコいい。しかし10曲目&11曲目のラスト2曲にとんでもない殺人的ナンバーが!まさしく地獄に叩き落としてくれる捨て曲がない一枚である。(笑)

MORBID ANGELは同郷であり同じデスメタルの第一線を担うCANNIBAL CORPSEとよく比較されると私は思う。知名度とテンポの速さと楽曲のキャッチャーさはCANNIBAL CORPSEの方が上であろうが、バスドラムの破壊力と曲展開の複雑さやテクニカル度はMORBID ANGELに軍配が上がる。この曲展開のカッコよさやテクニカルさを是非このアルバムから感じ取って欲しい。

弱い自分に負けたくない、自身に発破をかけて気合いを入れたい。そして満員電車でモッシュピット気分を味わいたいあなたにおすすめの一枚でございます!(笑)












M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

M.J. ROCK JAM Vol.7 in OSAKA ☆ Otsukimi Recital ☆

Crazy☆Fest Vol.26 - Summer Tour 2018 in OSAKA
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play