TOMOのMETALな映画の話をしよう Vol.1「メタルヘッド」

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: METALLICA / MOTORHEAD / MOVIE ・Writer:もりき(ライター)]



Artist Archive

Feature / PickUp
ヘヴィメタルの名曲の傑作カバー10選
HR/HMアーティストの傑作カバー集
つい最近の曲に思えて実はもうだいぶ前のハードロック/ヘヴィメタル曲集
BABYMETAL愛が凄い著名アーティスト20選
遅いヘヴィメタルの名曲20選
2008年のハードロック/ヘヴィメタルの名曲集
にゃんごすたーが叩いたハードロック/ヘヴィメタル曲解説
似てるとよく言われるハードロック/ヘヴィメタル曲PART3
似てるとよく言われるハードロック/ヘヴィメタル曲PART2
似てるとよく言われるハードロック/ヘヴィメタル曲PART1

Artist/DIsc Review
TOMOのMETALな映画の話をしよう Vol.2 「トリプルX」
TOMOのMETALな映画の話をしよう Vol.1「メタルヘッド」
METALLICA『Hardwired... to Self-Destruct』Review
長谷川修平『モーターヘッドのレミーが遺したもの』
METALLICA『Load』Review
もしもガッツ石松がMETALLICAのMASTER OF PUPPETSのレビューを書いたら
METALLICA『ST. ANGER』Review
METALLICA『SOME KIND OF MONSTER』Review
METALLICA『Live In Tokyo/Osaka 2013』Review
METALLICA『RIDE THE LIGHTNING』Review

Live/Event Report
「極悪レミー」最大音量追悼上映レポート
映画『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』感想

Live/Event Information
THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016
新作発売祝宴!『メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー』一夜限りのライヴ絶響上映
映画『極悪レミー』1週間限定 最大音量追悼レイトショー
FUJI ROCK FESTIVAL'15(7/24・25・26)

Staff Blog
Happy Birthday Phil Campbell
Happy Birthday Jason Newsted
Happy Birthday Cliff Burton
Happy Birthday Lars Ulrich(METALLICA)
Happy Birthday Lemmy Kilmister(MOTORHEAD)
Happy Birthday Kirk Hammett(METALLICA)
Happy Birthday Mikkey Dee(MOTORHEAD)
Happy Birthday Robert Trujillo(METALLICA)
Happy Birthday James Hetfield(METALLICA)
METALLICAら出演『Lollapalooza 2015』配信案内



iTunes Music Store

メタルと映画が大好きなTOMOです。こんにちは!
今回、METAL JAPANさんでの新企画的な事をしたいなと思います。


それが、「TOMOのMETALな映画の話をしよう」です。


今回紹介したい映画は・・・・




メタルヘッド


2011年 アメリカ映画
監督:スペンサー・サッサー
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ナタリー・ポートマン他



読んで字のごとく、メタル好きな男が主人公の映画ですw

事故で家族を失った親子がつらい思いによって崩壊しかけている中、突如現れたメタル好きの男がハチャメチャやりまくり、その中で崩壊しかけている家族を再生させていこうとするストーリーの映画。

この映画でメタル野郎を演じるのは「ダークナイト・ライジング」のジョセフ・ゴードン=レヴィット。他に「レオン」、「スターウォーズ エピソード1」のナタリー・ポートマンが出演。ジョセフが演じるメタル野郎役が実に最高なのです。

もうこんなことしちゃっていいの!?ってくらいハチャメチャやるところが最高だし、METALLICAの故クリフ・バートンを意識して作られた主人公のビジュアルも素晴らしいし、ストーリーもブラックなバカさと感動的なヒューマンドラマをうまくブレンドし、実は泣かせてくれる映画でもあるし、精神的に辛い時に見てもジョセフ演じるメタル野郎が勇気づけてくれる感じがします。自身も辛い時にこの映画でジョセフには勇気づけられました!

音楽も勿論METAL!!!METALLICAの曲が数曲とMOTORHEADの曲が1曲使用されているのですが、この2バンドの破壊力あるサウンドが映画をうまく盛り上げているし、実際METALLICAはこの映画でクリフ・バートンの姿を思ったからか楽曲の使用を快諾したそうです。METALLICAを意識したかのようなロゴもいいです。

メタラーからの評価が高いだけでなく、メタルを聴かない人からも高く評価されたらしく、それが納得できる1本だと思います。この映画、間違いなく自身の人生のベスト映画TOP10に入るほど大好きです!










M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

Crazy☆Fest Vol.25-27 Summer Tour 2018

M.J. ROCK JAM Vol.5 in NAGOYA ☆ Shooting Star ☆
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play