DENMETA Column.56:ヘヴィメタル素人に知っておいてほしいと思うこと

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]

GRAY-STONES Single - やめてよ - 2014 ReMix -
METAL JAPAN 価格 : ¥432 (税込)



 

何事もファン目線と素人目線は大きく異なる。ハードロック/ヘヴィメタルの音楽もまた素人から見た目線やイメージと実際のものは随分と違ってる点が多い。
ここでヘヴィメタルの音楽とは無縁・無知の人に対して、実際のヘヴィメタルの世界はどういったものなのか、ヘヴィメタルの素人にも知っておいてほしいと思うことを挙げてみる。素人にとっては「えっ、そういうものなの!?」と思うことばかりのはずだ。


◆ヘヴィメタル好きの多くが「ヘビメタ」と呼んでほしくないと思ってる

メタル生徒会長ヘビメタ

画像はうちのWEB漫画「メタル生徒会長」第1話より
これがヘヴィメタルの世界で素人とファンの見方の違いで最もよくあるパターン(ただ日本限定だが)。「ヘビメタ」「ヘヴィメタ」という日本特有の略称。
ヘヴィメタルと無縁な人は大概ヘヴィメタルの呼び方はヘビメタだと思っているがヘヴィメタル好きでヘビメタと呼ぶ人はほぼ皆無。ヘヴィメタルが好きになると自然と「ヘビメタ」と呼ばなくなる(代わりにメタルと呼ぶようになる)。それどころか多くの人が「ヘビメタ」という呼び方が嫌いになる。一般メディアで時折ヘヴィメタルの話題が上がるがそのときは大概、ヘビメタと呼ばれていて、そして必ずと言っていいほど「ヘビメタと呼ぶな!」という声が上がる。
↓この動画のコメント欄を見てみると一目瞭然。

他にも2013年放送の「アメトーーク!」ハードロック芸人でもこのヘビメタの呼び方について取り上げられ放送当時に話題となった。
何故ヘビメタという呼び方が嫌がられるのかだが、これは侮辱されてる、バカにされてるように聞こえるから。と言っても呼んでいる素人自身は当然そんなつもりはないだろう。
何故ヘビメタがバカにされてるように聞こえるのか、これが中々複雑で説明するのがかなり面倒。まずヘビメタという呼び方が広まるようになった発端から説明しなければならない。発端は1980年代に放送していたテレビ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」ヘビメタコーナー。国民的人気バンドの地位を確立する前のX JAPANが出演していたことでよく知られる。

日本でのヘヴィメタルの音楽の一般的なイメージがこれだけのままで止まってしまっていて、このイメージのままの呼び方が「ヘビメタ」ということになっているのだ。一般的にこのイメージでしか思われていないのがヘヴィメタルファンは気に入らないのだ。実際のヘヴィメタルはもっと数多くの特徴を持っていて奥深く複雑である。
まあとにかくこれはヘヴィメタルのファンになって初めて理解できることであろう。百聞は一見にしかず。本気で理解しようものならヘヴィメタルの世界に飛び込んでもらうしかない。

その他補足。ヘビメタという呼び方をどれだけ嫌がるかの度合いは人によって様々である。ヘビメタと呼ぶと容赦なく「ヘヴィメタルと言え!」と噛みつく人から全然気にしない人まで、中には敢えてヘビメタと呼ぶヘヴィメタルのファンもわずかながらいたりする。
それと不思議なことにベビーメタルをベビメタと呼んだり、ニューメタル(ヘヴィメタルのサブジャンルの一種)をヌーメタと略して呼んでも問題にはならずヘヴィメタルのファンの間でも普通に呼ばれている。ヘビメタという呼び方だけが嫌われるなんて素人からすれば意味不明であろうが実際こんな変な世界なのである。


◆みんなロン毛は昔話

ヘヴィメタル好きの見た目はどんなのか、素人は恐らく髪型はロン毛と決まっていると思っているのではなかろうか(その他、顔は白塗りのペイントなど)。
実際、ヘヴィメタルなどロックミュージック愛好家はロン毛でいることが多く、特に1980年代あたりの時代はハードロック/ヘヴィメタルに生きる者は誰もがロン毛であった。
が、それは昔の話である。確かに現在もロン毛でいるヘヴィメタル愛好家はよくいるが、既に髪型は長髪でも短髪でもなんでもありとなっている。
一例としてヘヴィメタルの代名詞とも呼べるバンド、METALLICA メタリカをご覧いただきたい。
こちら1980年代のメタリカ。この時代はいかにもロッカーといった感じのロン毛スタイルだ。

一方で1990年代のメタリカはこんなの。同じメタリカでも随分変わったであろう。

この時代あたりからはもうヘヴィメタルの人は皆自由な髪型をしている。スタイルは多種多様なのだ。


◆実は知的でオタク向けの音楽

ヘヴィメタルは素人からすればただ激しくやかましいだけの音楽であろう。実際、激しくやかましいが実はそれでいて繊密であったりする。勿論、曲によるがヘヴィメタルは演奏する難易度が高い、非常に高い演奏技術を必要とすることが多い。尺数が長い、展開が複雑であることが多く、賢さを必要とするのがヘヴィメタルの特徴でもあり、そういう点がオタク心をくすぐる。うるさい乱暴者に見えて実は知的なのがヘヴィメタルなのだ。

又、歌詞やアートワークがファンタジーやバトルものの世界観を描いていることが多いのでヘヴィメタル好きの人はアニメやゲームのオタクでもあることが多い。



◆普段は大人しくライブのときはハイテンションな人が多い

メタル生徒会長5話

画像は「メタル生徒会長」第5話より。
ヘヴィメタル好きの人はどんな性格をしているのか。素人なら恐らく攻撃的な音楽性に沿ったワルで荒々しい人というイメージがあるのではないだろうか。
それが実際のところ、普段は温和で大人しい人が多い。内向的でコミュ障の人も少なくない。ヘヴィメタルのミュージシャンなんかは厳つい見た目に反して気さくで紳士的であることが多い。
そして普段大人しくしている分、ライブに行ったりすると猛烈にテンションが高くなる。日頃ずっと大人しくして溜めていたエネルギーをそこで一気に放出するような感じだ。あとネット上での言葉づかいがまたテンションが高いことが多い。


◆安易に「デスメタル」という言葉は使わない方が良い

上述の「ヘビメタ」と似たような感じで「デスメタル」という言葉も使ってヘヴィメタルのコアなファンから「それはデスメタルじゃない」などと文句を言いに来られることが結構ある。
そもそも「デスメタル」とは何なのか。ヘヴィメタルのサブジャンルの一種でヘヴィメタルの中でも特に激しく厳かな音楽性なのだが、他にも色んな特徴がある。デスメタルと似たような感じのメタルのサブジャンルは他にも多数あり、細かく区切られている。
↓ネット上でよく出回っているこの画像を見ればわかりやすいだろうか。

メタル

一般人にはきっと理解しがたいであろうヘヴィメタルのサブジャンル分け。ここからまだまだ細かく分けられている。ファンじゃなかったらどれも同じに聴こえる、ファンになると違いがわかる、それがヘヴィメタル。
激しくゴリゴリな音のメタルはデスメタルの他にもブラックメタルやデスコアなど色々ある。これらはどのぐらい違うのか、動物に置き換えればチンパンジーとボノボぐらいの違い。こう言えばいかに専門家にしか区別できないものであることがおわかりいただけるだろうか。この細かな違いをいちいち指摘せずにはいられないコアなメタルファンがチラホラいるので安易にデスメタルとは言わない方が良いというわけだ。
「デスメタル」というワードはトラブルの素。素人からすれば上述の「ヘビメタ」という呼び方が嫌というのも理解しがたいだろうにこんな点まであるとなると「ヘヴィメタルのファンって面倒くさいんだな」と思ってしまうだろう。実際よくヘヴィメタルファンの間でも「メタラーは面倒くさい生き物」とよく話題に上がり、同族嫌悪なんかもよく起こる。


◆パンクとはまた別モノ

これまた「ヘビメタ」「デスメタル」同様、コアなファンに「呼び名が間違っている」とよく指摘されるもの。ヘヴィメタルに対してよく「パンク」と言われることがあるが、ヘヴィメタルとパンクは違う音楽である。まあどちらもロックの派生であるため兄弟のような関係であるのだが。これも素人には同じに思えてファンになると違いがわかるものだ。

とりあえず一般の方は「ヘビメタ」は地雷ワード、「デスメタル」と「パンク」は取扱い注意のワードだと思っておいた方が良い。何気なく口にして「そうじゃない」とウダウダ叩かれることがよくある。
とりあえずヘヴィメタルに縁のない人はこの手の音楽の話題に触れる機会があったら無難に「ロック」という言葉で片付けることを推奨する。


METAL JAPAN WEB COMIC
メタル生徒会長単行本化クラウドファンディング受付サイトLink(Makuake)
受付:2018年1月17日まで
DENMETA pixivマンガシリーズページLink

メタル生徒会長 手国軽姐呂子


~関連商品~
METAL JAPAN WEB COMIC 「めざせメタルマスター」


pixiv COMIC 「STING FINGER スティング・フィンガー」

M.J. JAMシリーズ イメージキャラクター:亜暮渋莉譜香(メタル生徒会長)






   


 

 
 

Artist Information

DENMETA(伝説のメタラー)

『デンメタ』
METAL JAPAN Web Magazine編集長・漫画家。旧ハンドルネームは「伝説のメタラー」。2016年よりDENMETAに改名。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」Melonbooks DL電子書籍が期間限定半額セール実施!!
単行本第2巻発売!!ヘヴィメタル漫画『メタル生徒会長』再解説
漫画「メタル生徒会長」メロンブックスDLにて電子書籍販売!!特別セールも実施!!
遂に単行本発売!!ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」徹底解説
METAL JAPANファミリーが選ぶ2017年ベスト
ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」EP4で二天一龍を探せ!
COMIC『メタル生徒会長』第2話ゲスト紹介:MURASHITA
WEB COMIC『メタル生徒会長』第1話ゲスト紹介
本格的ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」詳細発表!!
DEATHROLL 「STING FINGER」感想日記開始!!

Live/Event Report

漫画「メタル生徒会長」PR活動「タニヤマ・ラジオ」出演 そして冬コミへ
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ後編 二天一龍の天真爛漫娘出演など
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
KNOTFEST JAPAN 2016 ~シャウトコンテストに挑戦の巻~

Live/Event Info.

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会 コミックマーケット95 #C95
ヘヴィメタルWEB漫画『メタル生徒会長』単行本化クラウドファンディング

Special Column

METAL JAPAN STAFFが選ぶDOWNLOAD FESTIVAL JAPANに出演してほしいアーティスト10選 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2018年上半期お気に入りアルバム/ソング DENMETA編
DENMETA Column.56:ヘヴィメタル素人に知っておいてほしいと思うこと
DENMETA Column.55:ハードロック/ヘヴィメタルの世界でも活躍できると思うアーティスト
DENMETA Column.54:羨ましいと思う2017年の海外HR/HMツアー
DENMETA Column.53:伝メタ編集長が選ぶ2018年のLOUD PARKに出てほしいアーティストTOP10
DENMETA Column.52:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(邦楽編PART2)
DENMETA Column.51:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(邦楽編PART1)
DENMETA Column.50:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART5)
DENMETA Column.49:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART4)

 
 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

M.J. ROCK JAM 2019 スケジュール

DENMETA