DENMETA Column.55:ハードロック/ヘヴィメタルの世界でも活躍できると思うアーティスト

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]


 

METAL JAPAN編集長DENMETAはここしばらくのハードロック/ヘヴィメタル(以下、HR/HMと略)のシーンを見ていてつくづく思うことがある。2010年代は他所の世界のHR/HMがアツイと。
HR/HM界で、ではなく他所の世界でHR/HM系の曲をプレイしていたり、他所の世界の人でHR/HMの素質があると思えて仕方がない、そんな人材が結構いたりする。それでこのサイトにもよくHR/HM界のものじゃないHR/HMをよく取り上げてきた。
ここでDENMETAが他所の世界の人でありながらHR/HMの世界でも活躍できる、大きな成果を出せると思っているアーティストを一挙に挙げてみる。

LADY GAGA

ヘヴィメタル好きでもある2010年代のポップス・クイーン。彼女自身にHR/HM系の曲は無いがグラミー賞でのMETALLICAとの共演パフォーマンスが何かと様になっていてANTHRAXのスコット・イアンも「ガガのバックバンドになりたい」と発言。KISSのジーン・シモンズも「ガガはロックを救うことができる」と言っており、ポップスのアーティストながらロックのスピリットが感じられる人物だったりする。実際にANTHRAXと組んでメタル路線をやってるところが観てみたい。多分アダルトなBABYMETALといった感じの音楽になるんじゃないかと。

Sound Horizon/Linked Horizon

元々シンフォニックメタル系の曲をやっているが、アニメ「進撃の巨人」の主題歌がオランダのシンフォニックメタルバンドEPICAにカバーされ、よりヘヴィメタルファンからの注目を浴びるようにもなった。

喜多村英梨

「魔法少女まどか☆マギカ」や「ガールズ&パンツァー」などに出演している声優アーティスト。UNSUNやNIGHTWISHなどを好んでいて自身の曲にもだんだんヘヴィメタル系のレパートリーが増えていっている。それに伴いヘヴィメタルシンガーとしての評価も上昇中。

和楽器バンド

和楽器とロックの融合でアグレッシブでテクニカルな演奏を見せる。

Roselia

「バンドリ!」から登場したバンドで最もヘヴィなサウンドを奏でる。ゴシックメタル調の曲や正統派ハードロック曲をプレイ。

星輝子

「アイドルマスターシンデレラガールズ」のメタルなキャラクター。彼女の所属するユニット「individuals」もメタル系の曲をプレイしている。

Saint Snow

「ラブライブ!サンシャイン!!」のアイドルユニットで主役グループのAqoursのライバルという位置づけ。ヘヴィな曲をやっている。

GRANRODEO

ヴォーカルは人気声優の谷山紀章(KISHOW名義)、「黒子のバスケ」などの主題歌を担当しているアニメ界隈のバンド。アグレッシブなヘヴィメタル系の楽曲も充実。

JAM Project

元ANTHEMの坂本英三も所属していたHR/HM路線のアニソン・グループ。

ダイナ四バンド

主にゲーム音楽をヘヴィメタルアレンジする覆面バンド。

CHARAMEL

ご当地キャラによるメタルバンド。ふなっしーはOZZFEST JAPANでオジー・オズボーンと共演したり、にゃんごすたーは数多くのメタル系の楽曲をドラムプレイしDRAGONFORCEのフレデリク・ルクレールとセッションした経歴を持っている。

榊原ゆい

声優アーティスト。「Dies irae」でヘヴィメタル系の曲を歌っている。4月22日にはガールズメタルのライブイベントCrazy☆Fest Extraに出演することになった。(Fuki CommuneやMary's Bloodなどと共演)


こういったアーティストは一般の世界とHR/HMの世界をつなぐ役割を果たしてくれる力を秘めている。HR/HMファン人口が少子化を辿っている2010年代、このようなアーティストにもスポットライトを当てていくべきだと見ている。この先もこういう感じの記事を積極的に書いていくつもりだ。


METAL JAPAN WEB COMIC
メタル生徒会長単行本化クラウドファンディング受付サイトLink(Makuake)
受付:2018年1月17日まで
DENMETA pixivマンガシリーズページLink

メタル生徒会長めざせメタルマスターべびめたちゃん

メタル生徒会長 江楠戸理夢


~関連商品~
METAL JAPAN WEB COMIC 「めざせメタルマスター」


pixiv COMIC 「STING FINGER スティング・フィンガー」

M.J. JAMシリーズ イメージキャラクター:亜暮渋莉譜香(メタル生徒会長)






   


 

 
 

Artist Information

DENMETA(伝説のメタラー)

『デンメタ』
METAL JAPAN Web Magazine編集長・漫画家。旧ハンドルネームは「伝説のメタラー」。2016年よりDENMETAに改名。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

METAL JAPAN STAFFが選ぶ平成のベストメタルアルバム
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」Melonbooks DL電子書籍が期間限定半額セール実施!!
単行本第2巻発売!!ヘヴィメタル漫画『メタル生徒会長』再解説
漫画「メタル生徒会長」メロンブックスDLにて電子書籍販売!!特別セールも実施!!
遂に単行本発売!!ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」徹底解説
METAL JAPANファミリーが選ぶ2017年ベスト
ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」EP4で二天一龍を探せ!
COMIC『メタル生徒会長』第2話ゲスト紹介:MURASHITA
WEB COMIC『メタル生徒会長』第1話ゲスト紹介
本格的ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」詳細発表!!

Live/Event Report

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会レポート ~COMIC MARKET 95~
漫画「メタル生徒会長」PR活動「タニヤマ・ラジオ」出演 そして冬コミへ
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ後編 二天一龍の天真爛漫娘出演など
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
KNOTFEST JAPAN 2016 ~シャウトコンテストに挑戦の巻~

Live/Event Info.

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会 コミックマーケット95 #C95
ヘヴィメタルWEB漫画『メタル生徒会長』単行本化クラウドファンディング

Special Column

ヘヴィメタルは生き残れるか?必要なのは環境変化への適応力
ヘヴィメタル界におけるジェネレーションギャップ
この際だから経済をしっかり学ぼう METALLICAが来日しないのは何故なのか?
何故日本は新規ヘヴィメタルファンが増えづらいのか
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストライブTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストアルバムTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2019年ベスト DENMETA編
令和では繰り返してはならない平成のヘヴィメタル界の過ち
METAL JAPAN 5周年!DENMETAが選ぶ5年間のベストライブ
METAL JAPAN STAFFが期待するDOWNLOAD JAPAN 2019出演アーティストTOP5 DENMETA編