マキシマム ザ ホルモン『ぶっ生き返す』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: マキシマム ザ ホルモン ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2017年に発売から〇〇周年を迎えたアルバムを振り返る。

日本のラウドミュージック界を代表するバンド、マキシマム ザ ホルモンの6thアルバム『ぶっ生き返す』が2017年に発売10周年を迎えた。ホルモンの中でも特に有名なこの作品をここでレビュー。

ぶっ生き返す  
マキシマム ザ ホルモン  
2007年3月14日発売

- TRACK LIST -
1. ぶっ生き返す!!
2. 絶望ビリー
3. 糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー
4. ルイジアナ・ボブ
5. ポリスマンベンツ
6. ブラック¥パワー G メンスパイ
7. アカギ
8. 恐喝~kyokatsu~
9. ビキニ・スポーツ・ポンチン
10. What's up,people?!
11. チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリンプリン ボロン ヌルル レロレロ
12. シミ
13. 恋のメガラバ

~REVIEW~
ポップでコミカル、ヘヴィでラウドな音楽を織り交ぜた音楽、ミクスチャーと呼ばれたりする。そんな音楽性でお馴染みのホルモン。そんな彼らの最もわかりやすく多くの人々に魅力が伝わりやすいアルバムがこれだ。「恋のメガラバ」やら「絶望ビリー」やらバンド屈指の人気曲・代表曲が詰まっている。そういえば2000年代の日本のロックってこういうコミカルなノリのものがやたらいたような気が。実にこの時代のロック・シーンを象徴する2000年代らしい作品だ。21世紀の日本のラウドロックの金字塔的アルバム。
ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!









METAL JAPAN主催のライブイベント「M.J. ROCK JAM」

Crazy☆Fest Extra - Fuki Commune x Mary’s Blood x 榊原ゆい - クレイジー☆フェストExtraは魅惑の3マンで開催!
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play