ジャパメタファッション温故知新 (第2回)

[Category:Special Column・Artist: 他Webマガジン ・Writer:METAL JAPAN]
このコンテンツは他Webマガジンからのコピーです。他Webマガジンが閉鎖されたため当サイトにてコピーしております。ご了承ください。なおこのコンテンツについてのお問い合わせはご遠慮ください。また削除ご希望の方はお申し出くださいませ。



Artist Archive

Feature / PickUp
[VIDEO] Moth in Lilac からのビデオメッセージ
[VIDEO] THE LEAPS からのビデオメッセージ
[特集] セリカのRockで楽チンお手軽ヘアスタイル
[特集] Lisa 13's Custom Riders "Way too Heavy"
[緊急アンケート]「ライブで崩れにくいメイク」特集 Part.1
[緊急アンケート]「ライブで崩れにくいメイク」特集 Part.2
[特集] ^v^ Lisa 13's Fave outfit ^v^ Part.1
[特集] ^v^ Lisa 13's Fave outfit ^v^ Part.2

Artist/DIsc Review
VITNE (ヴィトネ) from ノルウェー
Error
Tri Mebius(トライ・メビウス)
Starless Set Fatality
After morbid crying
HELL FREEZES OVER
HEART PANIC
黒い巨塔〜0281〜

Live/Event Report
The ROXY TOKYO
『13日の金曜日』METAL系総合イベント! 2013年12月13日(金)
HAIR METAL NIGHT vol.10
ROCK BAR HEART FIELD
ROCK BAR GLADIATOR
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.1)
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.2)
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.3)
HAIR METAL NIGHT vol.8 (Part.4)
東大阪フェス!!レポート!!

Special Column
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第6回)
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第5回)
Bitchの上にも三年 (第4回)
MAX・Tのお時間 (第4回)
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第4回)
Bitchの上にも三年 (第3回)
ジャパメタファッション温故知新 (第4回)
真理の三度の飯よりROCKが好き♪ (第3回)
Bitchの上にも三年 (第2回)
MAX・Tのお時間 (第3回)

Staff Blog
『オリジナルうまい棒』注文サイトがサービスリニューアル。フレームデザインがスマートフォン対応&スタンプ機能などの新機能追加!
コンテンツを完全売上化 - アイドル投げコインサービス「naGeco(ナゲコ)」を提供開始
きのこ党 国民総選挙にて圧倒的不利な状況につき、“本気”の選挙活動を展開!きのこ党党員・きのはら信一が助っ人として参戦!?
音楽フェスや夏レジャーを涼しく快適に! 首から提げられる充電式コンパクトファン「iFan Shell アイファン シェル」発売
ROCKの世界から演歌の世界へ美良政次6/27「未練橋」でデビュー
【ライブ参戦にはコレ!】待望のボタン電池使用カラーチェンジペンライト! 『大閃光ブレード100』を発売
【新刊】「知らなかったでは済まされない著作権の話」(上)・(下)が電子書籍で発売
yokohama 7thAVENUE 33周年記念イベント 『横浜ロックレジェンド』
2月に新木場StudioCoastでデビューした6人組ガールズユニット「Dan te Lion」新たな挑戦!『武者修行~綿毛たちの旅~』
ニウロティック・ドールの幻のアナログ盤、32年ぶりに待望の初CD化



iTunes Music Store
[連載] ジャパメタファッション温故知新 (第2回)


おはこんばんちは!w
「ジャパメタファッション」でググって検索1位に出て来てビビっているMasacky♪#です。
死語もバリバリに盛り込んで書いて行こうと思っていますので、今回もよろしくお願いします。


column_10_54.jpg
前回1980年代前半の代表的なHR/HMファッションを語ったのですが、今回はもう少しさかのぼってみようと思います。60〜70年代、まだヘヴィメタルという言葉も無かった記憶があるが、ハードなロックは健在した。ツェッペリンやパープルなど。
その頃のファッション言えば「ベルボトム」に「ロンドンブーツ」だった記憶がある。世間一般的にもヒッピー的なファッションが主流だった。
つぎはぎのベルボトムに高さ10cm以上のロンドンブーツ。トップスはサファリシャツとかタイトなシャツ系。ヘアーはカーリーが多かった。
ベルボトムは一部の方々は今も好んでいるし、ブーツカットなども流行ってますよね。ロンドンブーツなんか厚底ブーツと何ら変わりはない。回帰的に流行っているのであろうと推測出来ます。
ロンドンブーツが隠れるほど裾が長いベルボトムを履くと足が長く見えるんですよね(笑)。ただブーツを脱ぐと遠山の金さん状態で親に怒られた記憶があります。


column_10_55.jpg
ジャパメタ界はどうだったんでしょう。カルメン・マキ&OZ・外道・BOW WOW・紫あたりでしょうか。
BOW WOWは今も活動されているので知っている方も多いでしょう。カルメン・マキも地道に活動をされていますよね。
LOUDNESSの「タッカン」と「ひぐっつあん」はまだLAZYというアイドルバンドでしたよね。事務所の方針で無理矢理アイドルをさせられていたとか。コンサートではハードロックのカバーを演奏していたそうです。スージーとデイビーでしたよね?(笑)
(写真は当時のものではありませんww)


column_10_56.jpg
さて80年代に話しを戻しましょうw。やはりバンドとファッションには繋がりがあります。有名なバンドほどファッションも注目され真似されるですよね。それは今も昔も同じです。
その頃ジャパメタ界で人気があったのは、LAZYが「ヘヴィメタル宣言」をしたり、のちにLOUDNESSを結成。BOW WOWもヘヴィメタルバンドに戻ることを宣言しました。
他にもEARTHSHAKER・44MAGNUM・MARINO・X-RAY・MAKE-UP・BLIZARDなどが次々とデビュー。浜田麻里や本城未沙子に早川めぐみと次々と女性シンガーも登場しました。
またLOUDNESSを始め次々と海外デビューも果たし、80年代前半が本当のジャパメタ黎明期だと思っております。

ファッションについては前回書いたように、やはり「黒のスリムジーンズ」ですw。
当時は栄養状態が悪く(僕個人の問題w)、ガリガリだったので26インチとか履いていました。
既製では27インチまでが多く、できるだけピッチピチにしたいので少しでも小さいサイズを求め彷徨っていた記憶があります。26インチを見つけた時は感激ものでした!
今では片足も入らないですけどね(笑)。


column_10_57.jpg
アウターはもっぱら革ジャン。ダブルのライダースですが(個人的に)貧乏だったのでペラッペラの革でしたw。
革のくせにあまりにも寒かったのでジージャンの袖を切ってライダースの上に重ねて来ていましたね。
もちろんジージャンには好きなバンドやメーカーのワッペンをいっぱい貼付けていましたね。

今も良くそんなライダースを見かけますね。
ずっと流行っているのでしょうか?それともやはり回帰的?
いや、もう定番となっているのでしょう!(笑)


と、こんな感じであんまりファッションの事を書いてないですが、70〜80年代のHR/HMな話しを中心にお届けしました。やはり「懐かしのジャパメタ特集」のようなコラムになってきましたが、頑張ってファッション性も取り上げて行きたいと思っております。
では、また次回にお会いしましょう。











M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

DENMETA

M.J. ROCK JAM Vol.5 in NAGOYA
☆ Shooting Star ☆
Date : 2018/07/21 (Sat)・Place : 名古屋・今池 Club 3STAR
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play