2018年のLOUD PARKで観たいアーティスト もりき編

[Category:Special Column・Artist: もりき ・Writer:もりき(ライター)]



iTunes Music Store
どうも!どうもどうも!もりきでございます!



皆様改めてLOUD PARK17、お疲れ様でした!SLAYERやMICHAEL SCHENKERはもちろん、SABATON、EMPEROR、MESSHUGAH、CRADLE OF FILTH、ALICE COOPERといった人気アーティストのパフォーマンスがとても印象に残りましたね!

さて、伝メタさんに続いて私、もりきも来年のLOUD PARKに参戦してほしいアーティストをこちらでランキング形式にてピックアップ致しました!

私のランキングは定番のバンドより、重箱の隅っこをつついたようなマニアックなバンドを厳選致しました!それではご覧ください!


10位 陰陽座




陰陽座でバジリスクタイムをみんなで踊る?違うだろおおおおこのハゲえええ!(笑)という突っ込みは置いといて、LOUD PARKにて連想する日本のアーティストといえば?という答えはだいたい皆様、LOUDNESS、OUTRAGE、ANTHEM、若い方はDIR EN GREYあたりが思い浮かぶかもしれません。しかしながら日本ならではの「和」のテイストをふんだんに生かしたバンドはLOUD PARKの日本人バンドはまだ出てきていません。(DIR EN GREYは若干「和」のテイストが感じられる雰囲気はありますが・・・。)

陰陽座の特徴といえば何よりも日本の色彩を生かした衣装と音楽性!「妖怪メタル」の名に恥じない、まさしくこれが本当のぶっこみジャパニーズってくらいの壮大なパフォーマンスをラウパのステージで観たいと思います!



9位 BATUSHKA





2014年のBELPHEGOR、2015年のABBATH、2016年のDARK FUNERAL、そして今年2017年のCRADLE OF FILTHとEMPERORと言ったようにラウドパークではお馴染みとなってきたブラックメタル枠ですが、このBATUSHKAはライブ映像を見ていただけたらわかるように、他のブラックメタルバンドとは一線を画しています。バンドメンバーの方々が黒装束に身を包んだ宗教的かつ荘厳たるパフォーマンスが印象的ですね!

似たような雰囲気が特徴のブラックメタルバンドではフランスのDEATHSPELL OMEGAがいますが、残念ながらバンド側の意図で彼らはライブを行いません。けれどBATUSHKAのメンバーさんはインタビューにて是非日本でライブをやりたいと言っていただいています!

もし初来日となる時が来れば、LOUD PARKの会場を恐怖に満ちた暗黒の神殿に変貌させてほしいですね!みんなで堕天しない?


8位 ALTER BRIDGE





2015年のBACKYARD BABIES、2016年のSHINEDOWNの様なスタンダードなアリーナロック枠ですが、昨年発売された新譜、「THE LAST HERO」が好評であったALTER BRIDGE。今年のラウパに参戦するのかなと予想していた人も多かったんじゃないでしょうか?2014年の単独ツアーも大盛況に終わっただけに、ラウパの大舞台で一発かまして欲しいなと思います。また更に彼等の人気がうなぎ登りになることでしょう!


7位 STEVE VAI





2013年のイングウェイ先生、2015年のDAITAさん、2016年のウリ先生といったテクニカルギタリスト枠も人気ですね!そしてこのヴァイ先生もそろそろLOUD PARKに出ていただきたいです!イングウェイ先生&ペトルーシ先生と一緒にG3としてラウパのトリを飾ってくれるのもありかもしれません!



6位 POWERWOLF





コープスペイントしてるのにパワーメタルバンドのPOWERWOLFの皆さん。母国ドイツでは大人気のバンドです!ACCEPTやHELLOWEENといったドイツの大先輩バンドのハードロックスタイルを継承しつつ、またKING DIAMOND風のオカルトチックなサウンドも聴き所です。まるでディズニーランドのホーンテッドマンションの中でメタルを聴いている感覚に陥りました!

POWERWOLFの皆様には是非LOUD PARKにて衝撃の初来日を果たしていただきたいと思います!2015年のSABATONと並ぶくらいに反響が得られるでしょう!



5位 Cinderella





80年代ハードロック枠です。今年はL.A.GUNSとWINGERがまさに「いぶし銀」といったパフォーマンスを見せつけてくれました!METAL JAPANスタッフとして聞き込み調査をしたところ、来年のLOUD PARKには是非Cinderellaを!というお客様が多くいらっしゃいました。しかし、音楽活動をしているのはフロントマンのTom Keiferだけという・・・。どうやらバンド自体は解散はしていない様ですが、メンバー四人は揃っていません。バンド本体の一日も早い復活を願います!



4位 Devildriver





モッシュの喜びお兄さん達お待ちかね、あばれる君枠でございます!(笑)ラウパ2日間で来年観たいバンドのお客さんへの聞き込み調査を行ったところ、最も名前が挙がったのがDevildriverでした!あのギネス級の、まさしく台風と言わんばかりの超巨大モッシュを体感したい方が大勢居るということですね!(笑)

ギタリスト、ベーシスト、ドラマーが交代してからリリースされたアルバム「Trust No One」が昨年リリースされた事も記憶に新しいでしょう!今年はDevildriverがラウパで観たかったな、という声もちらほら聞きました。来年のLOUD PARK18こそ出演しないといけません!



3位 Last days of humanity





あばれる君枠その2!(笑)オランダのグラインドコアです!オランダってEPICAやWITHIN TEMPTATIONみたいな聴きやすいメタルバンドしか知らないって人が聴いたら度肝を抜かれるでしょう。(笑)

2016年のTERRORIZERと今年のBRUJERIAは初来日ながらも狂気的なモッシュピットを巻き起こしてくれました。このLast days of humanityも前者2バンドと同じく来日を果たしていません。来年のグラインドコア枠には是非彼らが来てほしいと思います!

ライブ映像を見ると脳裏にいつもラウドパークで暴れているモッシュピットの先輩達が浮かんでくるのは気のせいでしょうか・・・。(笑)ちなみにアルバムのジャケットはめっちゃグロいんで閲覧注意!



2位 SOULFLY





暴れ枠&大トリ枠ですね!SOULFLYは2002年に行われたLOUD PARKの前身フェスティバル、Beast Feastにヘッドライナーとして出演していましたが、それ以降は来日しておらず・・・。中心人物のMax Cavalera率いるもう一つのバンドのCavalera Conspiracyは2009年のサマーソニックに出演したものの、こちらも音沙汰無しです。

SOULFLYは2015年に10枚目のアルバムを出しました。その時にまさか来日するのではと思っている人も多かったのも覚えています!またLOUD PARK12にも出演予定でありましたが、ギャラの問題で叶わなかったとか・・・。

LOUD PARK18で大トリを務めてくれるのであれば16年ぶりの来日公演になります!今年の目玉であったCRADLE OF FILTHも16年ぶりの来日でしたね!2002年以来の来日を待ちわびていたファンだけでなく、若いメタルファンも熱狂させるパフォーマンスを見せてほしいと思います!



1位 RUSH




大トリ枠&レジェンド枠!
私がランキング1位に選んだのはカナダの生ける伝説、RUSHです!40年以上のキャリアがあるのはもちろん、2013年にはPublic Enemyと共に「ロックの殿堂」入りを果たしました。3ピースとは思えないテクニカルさ、完成された楽曲構成は誰もが心を奪われ、驚くに違いありません。

METALLICA、DREAM THEATERをはじめたくさんのメタルバンドがRUSHの影響を受けています。しかしながら、来日公演が1984年のツアーだけしかやってないんです!何人ものメタルファンの方々がRUSHを一度生で観たいと仰っています。

バンドは来年、結成50周年を迎えます!2015年にファイナルツアーを行いましたが、創作活動は継続していくとのこと。是非RUSHを一度だけでもいいからLOUD PARKのステージで観たいと思いませんか!?彼らが34年ぶりに来日をもし果たしたら、まさに伝説とも言えるパフォーマンスを魅せてくれるでしょう!



以上、もりきによる来年のLOUD PARKで観たいアーティストトップ10でした!今年のLOUD PARKの感想や総評は来週スタッフブログに掲載致しますので、そちらもご覧になってくださいね!


ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play