LOUD PARK 17 Live Report (Day-2前編)

[Category:Live/Event Report・Artist: ARCH ENEMY / LOUD PARK / LOUDNESS / OUTRAGE / APOCALYPTICA / DEVIN TOWNSEND ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]





iTunes Music Store
2017年10月14日(土)・15日(日)、埼玉県さいたまスーパーアリーナにて通算12回目のLOUD PARK ラウドパークが開催。その模様をお届け。
こちらでは15日(土)Day-2前編の模様を執筆。

lp17day2

Day-1前編
Day-1後編


CRY VENOM (初出演)
Day-2のオープニングアクト。元FALLING IN REVERSEのギタリストJacky Vincent率いるネオパワーメタルバンドCRY VENOM。元FALLING IN REVERSEだけあってアメリカンなメタルコア要素もあって実に若々しい。ヴォーカルが本調子ではないのが残念。リベンジの意味合いも兼ねて再来日してくれたらと思う。
尚、この来日で兼ねてから親しいGALNERYUSと戯れていて少しばかり話題に。次の来日でコラボとかしたらいいのになとか思った。
-SetList-
1. Prelude
2. Wolfsbane
3. Vanquish the Demon
4. Second Wind
5. Unchained
6. Diamond


BLACK EARTH (SECRET ACT)
2015年のラウパに初めてシークレットアクト枠が出てきたがそのときは開催日目前にDRAGONFORCEだと発表された。しかし今回は登場するまでのお楽しみ。一体誰なのか、予測するのが特に多かったのは、にゃんごすたー、LOVEBITES、ヌーノ・ベッテンコート、THE冠、BLACK EARTHのあたり。ライブ開始前はMOTORHEADのAce of Spadesが流れ、その後にメンバーがステージに姿を現しバックドロップがゆっくりと上がっていく。正解はARCH ENEMY初期ラインナップスペシャルバンドBLACK EARTH。予想を的中させた人も結構いたがそれでもやはり驚きだ。ラウパ恒例のアモット枠がこのような形で使われるとは。尚、このライブでMichael AmottはLOUD PARK出演数が10回に到達した。おめでとう!
いやあ~それにしてもトップバッターであることが全く似合わないほどの大盛り上がり。2015年のラウパでは準トリのARCH ENEMYのライブに数曲演奏して盛り上げた編成なのだからこうなるのは当然なのだが。本来ならフェスの後半に出るべきバンドだ。それでいて新鮮味があることに本当に感心する。彼らは非常に来日頻度の高いバンドであるが、いつも飽きが来ない工夫をしている。そういうところがまた素晴らしい。ここで2018年春にARCH ENEMYが来日公演を行うことが発表されたが、これも大いに期待させてくれる。
-SetList-
1. Bury Me an Angel
2. Dead Inside
3. Diva Satanica
4. The Immortal
5. Beast of Man
6. Silverwing
7. Fields of Desolation


OUTRAGE (出演回数5回:2007年,2009年,2012年,2015年)
日本のラウパ定番アーティスト、OUTRAGEが登場。初めてラウパ出たときは“めでたく復活”といった感じだったがそれも遠い過去のことでもうすっかりお馴染みの存在だ。ショウはMy Final Dayで勢いよくスタート。先ほどのBLACK EARTHに続いてハチャメチャな盛り上がりを見せている。一方で橋本直樹(Vo)と丹下眞也(Ds)の2人のMCが全くかみ合ってなくてそれがコントっぽくて笑えた。
-SetList-
1. My Final Day
2. Madness
3. Doomsday Machine
4. Hammer Down and Go
5. Death Trap
6. Rise
7. Under Control Of Law
8. Megalomania


APOCALYPTICA (出演回数2回:2008年)
チェロのメタルとしてお馴染みのAPOCALYPTICAが9年ぶりにLOUD PARKに帰還。あのときは色んな曲をやったが今回はMETALLICAのカバー一本に絞るライブに。メタルヘッズの誰からも愛される名曲ばかりプレイするためフロアは終始合唱が勃発。3曲目からはドラムも参加。観ていて10数組出るフェスティバルには1組ぐらいこういう変わったのがいるべきもんだなと思った。
-SetList-
-All Metallica songs-
1. Enter Sandman
2. Master of Puppets
3. Fight Fire With Fire
4. For Whom the Bell Tolls
5. Orion
6. Battery
7. Seek & Destroy
8. Nothing Else Matters


LOUDNESS (出演回数4回:2009年,2010年神戸,2014年)
かつてはラウパのピンチヒッターとしての役割で知られていたLOUDNESSだがもうすっかり普通に出るようになった。2015年にはSOLDIER OF FORTUNEというスペシャルバンドも出ていたりと今やOUTRAGEと並ぶ国産定番に。
今回のラウパでのLOUDNESSのライブ、これでもかってぐらいの大音量。さすが隣の県から騒音苦情が来た伝説を持つバンドだ。相変わらずのパワフルっぷり。しかし二井原実(Vo)がおっしゃっていたように時間が短いのではしょり気味にさっさと曲を演奏していく。これまで観てきたラウパでのLOUDNESSのライブでも特に「あれ?もう終わり?」と思えたライブだった。
-SetList-
1. Fire Of Spirit
2. Hellrider
3. R.I.P.
4. The Sun Will Rise Again
5. Metal Mad
6. Rock This Way
7. Crazy Night
8. In The Mirror
9. Crazy Doctor
10. S.D.I.


DEVIN TOWNSEND PROJECT (出演回数2回:2013年)
DEVIN TOWNSEND PROJECTが4年ぶりにラウパに帰還。昨年発売したアルバム「Transcendence」を引っ提げて降臨。実にずっしりと重く鳴り響くサウンド。前日のOPETHを思い出したり。Day-2は彼らが神秘性と重厚さを併せ持つ貫禄のショウを見せつけた。威厳に満ち溢れているがいきなり「お好み焼き」と言い出したのはちょっと笑った。あとハゲハゲとネタにされまくり。威厳に満ち溢れているのにこんなににやけるのは何故だ。
-SetList-
1. Rejoice
2. Stormbending
3. Failure
4. Deadhead
5. March of the Poozers
6. Kingdom
7. Higher



Day-2後編

METAL JAPAN WEB COMIC

メタル生徒会長

M.J. ROCK JAM Official HP M.J. ROCK JAM Twitter

MJROCKJAM2018リフ香


メタル生徒会長


ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play