DENMETA Column.50:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART5)

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]


 

2006年から始まった日本最大級の歴史あるハードロック/ヘヴィメタル系フェスティバルLOUD PARK ラウドパーク。これまでにたくさんのアーティストが出演してきたがそれでも未だに一度もLOUD PARKに出演していない人気HR/HMアーティストがまだまだ大勢いる。
そこで2006年から2017年までの間に一度もLOUD PARKに出演していないアーティストでLOUD PARKに出るべきだと思うアーティストを上げてみる。
大量にいるので記事一つにつき10組ずつ分けて掲載。洋楽アーティスト41組~50組目。洋楽編最終章。


BLACK VEIL BRIDES
ブラック・ヴェイル・ブライズ


2010年代のメタル界、特に日本は若年層のファンを取り込むことが一番の課題だ。世代交代に切羽詰まっている今、必要なのはこのBVBのような若くてイケメンのメタルのアーティストだろう。正統派でキャッチ―な音楽性で聴き手を選ばないのも強み。彼らのようなバンドを広めないといけない。

MOTIONLESS IN WHITE
モーションレス・イン・ホワイト


若年層を取り込むことを狙うのならこのバンドも欠かせない。MARILYN MANSONやKORNの後継となりうる彼らを是非。

ASKING ALEXANDRIA
アスキング・アレクサンドリア


同じく若年層狙い。ヴォーカルのダニー・ワースノップは2015年、ASKING ALEXANDRIAを脱退して昔ながらのロックンロールバンドWE ARE HARLOTでLOUD PARKに出演。それが1年ほどでASKING ALEXANDRIAに復帰。今度こそこっちで出演してほしい。

HAREM SCAREM
ハーレム・スキャーレム


日本で特に根強い人気を誇るメロディアスハードロック。その手のバンドでは過去にFAIR WARNINGとH.E.A.TがLOUD PARKに出演した。と、くれば次に出るべきはやはりこのバンドだ。

SUICIDE SILENCE
スーサイド・サイレンス


「なんでLOUD PARKってデスコア系のバンドが出ないんだろう?」といった声をちらほら聞く(一応、アルバム一枚限定でデスコアやってるラウパ出演経験者はいたりするが)。筆者も是非そろそろ出してほしく思う。まずはこの2016年に待望の初来日公演を実現させた彼らから。

HEVISAURUS
ヘヴィサウルス


フィンランドの恐竜コスチュームの子供向けメタルバンド。日本も是非子供向けのメタルを普及すべきだと思う。そんなわけで彼らがまずお手本を見せに来てほしい。遠い国でライブをやってくれるのかが問題だが。

RAMMSTEIN
ラムシュタイン


日本に来てもらうにはまず日本で正当な評価をされることから始めなければならないバンド。そう、彼らもスモールインジャパンのメタルバンドだ。長らく来日しない間に彼らはとてもビッグになり、どんなフェスティバルだろうと絶対にヘッドライナーじゃないと出ないようになってしまった。尚、彼らの正当な評価とは過去にLOUD PARKのヘッドライナーを務めたJUDAS PRIESTやMARILYN MANSON以上の人気を得ることである。

SYSTEM OF A DOWN
システム・オブ・ア・ダウン


RAMMSTEINと並んで「一体いつになったら再来日してくれるのか」と散々言われているバンド。それでいて彼らもまず日本で正当な評価をされなくてはならないバンドだ。まあ正当な評価をされたらLOUD PARKどころかSUMMER SONICのヘッドライナーもできてしまうだろうが。

KING DIAMOND
キング・ダイアモンド


ご存じ伝説のLOUD PARKドタキャンヘッドライナー!そんなわけで未だに一度も来日公演を実現させておらず。ヘッドライナーでフェスをドタキャンという歴史的大事件を引き起こしただけにいざ来日公演を実現させたらそれもまた歴史的大事件となるだろう。死ぬまでにその歴史的瞬間を見たい。

MANOWAR
マノウォー


KING DIAMONDとよくセットで語られるLOUD PARKドタキャンヘッドライナー。まあこちらは振替公演をしてくれたが。そんなMANOWARは2017年11月よりフェアウェルツアーを始める。このツアーで是非今度こそラウパ出演を実現させてほしい。TWISTED SISTERはフェアウェルツアーで日本を回らなかったが彼らこそは来てくれると信じている。


邦楽編に続く
洋楽編PART1 PART2 PART3 PART4
久々にLOUD PARKに出演してほしいと思うアーティスト

DENMETA (伝説のメタラー)
■METAL JAPAN Web Magazine編集長 ライター/漫画家
■2014年、METAL JAPANサイト開設とほぼ同時に所属。METAL JAPANの大半の記事を手掛ける。
■漫画作品:STING FINGER(2012~) めざせメタルマスター(2013~2016) ずきゅん!どきゅん!べびめたちゃん!(2016~2017) メタル生徒会長(2017~)
Blog pixiv Twitter facebook

METAL JAPAN WEB COMIC

METALJAPANWEBCOMIC

M.J. ROCK JAM Official HP M.J. ROCK JAM Twitter

MJROCKJAM2018リフ香


~関連商品~
METAL JAPAN WEB COMIC 「めざせメタルマスター」


pixiv COMIC 「STING FINGER スティング・フィンガー」

メタル生徒会長




   


 

 
 

Artist Information

DENMETA(伝説のメタラー)

『デンメタ』
METAL JAPAN Web Magazine編集長・漫画家。旧ハンドルネームは「伝説のメタラー」。2016年よりDENMETAに改名。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

METAL JAPAN STAFFが選ぶ平成のベストメタルアルバム
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」Melonbooks DL電子書籍が期間限定半額セール実施!!
単行本第2巻発売!!ヘヴィメタル漫画『メタル生徒会長』再解説
漫画「メタル生徒会長」メロンブックスDLにて電子書籍販売!!特別セールも実施!!
遂に単行本発売!!ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」徹底解説
METAL JAPANファミリーが選ぶ2017年ベスト
ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」EP4で二天一龍を探せ!
COMIC『メタル生徒会長』第2話ゲスト紹介:MURASHITA
WEB COMIC『メタル生徒会長』第1話ゲスト紹介
本格的ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」詳細発表!!

Live/Event Report

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会レポート ~COMIC MARKET 95~
漫画「メタル生徒会長」PR活動「タニヤマ・ラジオ」出演 そして冬コミへ
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ後編 二天一龍の天真爛漫娘出演など
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
KNOTFEST JAPAN 2016 ~シャウトコンテストに挑戦の巻~

Live/Event Info.

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会 コミックマーケット95 #C95
ヘヴィメタルWEB漫画『メタル生徒会長』単行本化クラウドファンディング

Special Column

ヘヴィメタルは生き残れるか?必要なのは環境変化への適応力
ヘヴィメタル界におけるジェネレーションギャップ
この際だから経済をしっかり学ぼう METALLICAが来日しないのは何故なのか?
何故日本は新規ヘヴィメタルファンが増えづらいのか
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストライブTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストアルバムTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2019年ベスト DENMETA編
令和では繰り返してはならない平成のヘヴィメタル界の過ち
METAL JAPAN 5周年!DENMETAが選ぶ5年間のベストライブ
METAL JAPAN STAFFが期待するDOWNLOAD JAPAN 2019出演アーティストTOP5 DENMETA編