DENMETA Column.46:一度はLOUD PARKに出るべきだと思うアーティスト(洋楽編PART1)

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]


 

2006年から始まった日本最大級のハードロック/ヘヴィメタル系フェスティバルLOUD PARK ラウドパーク。今やすっかり歴史の長いフェスとなっており、これまでに数多くのアーティストが出演してきた。この記事掲載後、ほどなくして2017年度、12回目のLOUD PARKが開催される

loudpark17

しかし!これだけ何度も開催していながら未だに一度もLOUD PARKに出演していない人気HR/HMアーティストがまだまだたくさんいる。
そこで筆者DENMETAが思い当たる2006年から2017年までの間に一度もLOUD PARKに出演していないアーティストでLOUD PARKに出るべきだと思うアーティストを上げてみる。
大量にいるので記事一つにつき10組ずつ分けて掲載します。まずはPART1、最初の10組。洋楽アーティスト限定。


SLASH
スラッシュ


知る人ぞ知る2016年にGUNS N' ROSESに電撃復帰したギターヒーロー。GNRは誰もが理解してる通りLOUD PARKに呼ぶには巨大過ぎて難しい。ならメンバーのソロで。現に2008年にはダフ・マッケイガンが出演したことだし。スラッシュのソロバンドもCreativeman社が単独でもSUMMER SONICでも呼んだりしているし。多分GNRのツアーが一段落つくとスラッシュもソロ活動再開するはずなのでそのときは是非。

Jason Newsted
ジェイソン・ニューステッド


巨大過ぎてLOUD PARKに呼べそうにないバンドといえば真っ先に上げられるのはやはりMETALLICA。ならMETALLICAに関連する人が来てほしい。デイヴ・ムステイン率いるMEGADETHは既にLOUD PARKでもお馴染みだ。となればやはりここらでジェイソン・ニューステッドにお願いしたいところ。ただ当の本人の音楽活動が少々不安定なのがネックか。自身のバンドのNEWSTEDは突然解散してしまったし。尚、2016年からJason Newsted and the Chophouse Bandというアコースティックバンドで活動している。

BEATALLICA
ビータリカ


同じく「METALLICAが無理なら」という理由で。有名アーティストのトリビュートバンドが1日1組いると楽しい。

RHAPSODY
ラプソディー


ファビオ・リオーネなら2013年にANGRAのヴォーカリストとして出演したがRHAPSODY自身は一度もない。そうこうしてるうちにファビオはRHAPSODY OF FIRE脱退が決定し、これを書いてる現在RHAPSODYはフェアウェル・ツアーを行うことに。それ以降もファビオからヴォーカルを交代させたRHAPSODY OF FIREが活動を継続することになるがファビオのいるRHAPSODYが一度もラウパに出ずじまいとなるとはなんとも悲しい。まあとにかく一度は出てくれないと。LOUD PARKでEmerald Swordをやればそれはもうえげつないほどに盛り上がるだろう。

IN THIS MOMENT
イン・ディス・モーメント


女性ヴォーカルのメタルバンドも当たり前の活躍している21世紀だが、LOUD PARKと同じぐらいの時期に誕生したこのバンドがまだ出てない。

CANNIBAL CORPSE
カンニバル・コープス


エクストリーム系で2017年までにまだ一度もLOUD PARKに出たことないバンドで真っ先に思い浮かぶのが彼ら。出演すればCARCASSやNAPALM DEATH並みの盛り上がりとなるはず。

KORPIKLAANI
コルピクラーニ


2006年、初開催のLOUD PARKに出るはずだったのがキャンセルとなった彼ら。それ以来、来日公演は行ってくれてはいるものの、LOUD PARKとは縁がないままでいるのは納得がいかない。

FIVE FINGER DEATH PUNCH
ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ


同じくLOUD PARKに出るはずだったのがキャンセルとなったバンド(こちらは2010年)。2010年代、アメリカ最強クラスのヘヴィメタルバンドの地位を築いた彼らだがそれをわかってる日本人は少ない。KNOTFEST JAPAN 2014でのライブは大成功であったが、もう一度日本のフェスティバルに出演する必要があると思う。

VOLBEAT
ヴォルビート


5FDPと並んで日本で不当な評価を受けているメタルバンド。2013年のSUMMER SONICで初来日公演を行いはしたが、彼らが国によってはIRON MAIDENやBLACK SABBATH級の地位を確立していることに気づいている日本人はどれだけいるだろうか?バンドの凄さを多くの人にわからせるためには一回フェスに出演するだけでは足りないのだ。

GHOST
ゴースト


これまた日本で不当な評価を受けているメタルバンドの一つ。2014年のSUMMER SONICで初来日公演を行いキャラクター性も相まって結構話題になりはしたが、その翌年に発売したアルバムの日本盤が出なかったことからもわかるように日本でのマーケティングに成功したとは言えない。2000年代にはLORDIという北欧のキャラクター性のあるバンドが日本でも人気を博したのに、GHOSTが日本で成功しないのは全くもっておかしい。
そういえば2017年にはGHOSTの元バンドメンバーが劣悪な労働環境を訴えたことが日本でも大きく取り上げられ一般的にもかなり話題になりはした。その勢い(?)でもう一回来日してほしい。


洋楽編PART2 PART3 PART4 PART5
邦楽編PART1 PART2

久々にLOUD PARKに出演してほしいと思うアーティスト


DENMETA (伝説のメタラー)
■METAL JAPAN Web Magazine編集長 ライター/漫画家
■2014年、METAL JAPANサイト開設とほぼ同時に所属。METAL JAPANの大半の記事を手掛ける。
■漫画作品:STING FINGER(2012~) めざせメタルマスター(2013~2016) ずきゅん!どきゅん!べびめたちゃん!(2016~2017) メタル生徒会長(2017~)
Blog pixiv Twitter facebook

METAL JAPAN WEB COMIC

METALJAPANWEBCOMIC

M.J. ROCK JAM Official HP M.J. ROCK JAM Twitter

MJROCKJAM2018リフ香


~関連商品~
METAL JAPAN WEB COMIC 「めざせメタルマスター」


pixiv COMIC 「STING FINGER スティング・フィンガー」

メタル生徒会長




   


 

 
 

Artist Information

DENMETA(伝説のメタラー)

『デンメタ』
METAL JAPAN Web Magazine編集長・漫画家。旧ハンドルネームは「伝説のメタラー」。2016年よりDENMETAに改名。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

METAL JAPAN STAFFが選ぶ平成のベストメタルアルバム
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」Melonbooks DL電子書籍が期間限定半額セール実施!!
単行本第2巻発売!!ヘヴィメタル漫画『メタル生徒会長』再解説
漫画「メタル生徒会長」メロンブックスDLにて電子書籍販売!!特別セールも実施!!
遂に単行本発売!!ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」徹底解説
METAL JAPANファミリーが選ぶ2017年ベスト
ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」EP4で二天一龍を探せ!
COMIC『メタル生徒会長』第2話ゲスト紹介:MURASHITA
WEB COMIC『メタル生徒会長』第1話ゲスト紹介
本格的ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」詳細発表!!

Live/Event Report

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会レポート ~COMIC MARKET 95~
漫画「メタル生徒会長」PR活動「タニヤマ・ラジオ」出演 そして冬コミへ
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ後編 二天一龍の天真爛漫娘出演など
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
KNOTFEST JAPAN 2016 ~シャウトコンテストに挑戦の巻~

Live/Event Info.

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会 コミックマーケット95 #C95
ヘヴィメタルWEB漫画『メタル生徒会長』単行本化クラウドファンディング

Special Column

ヘヴィメタルは生き残れるか?必要なのは環境変化への適応力
ヘヴィメタル界におけるジェネレーションギャップ
この際だから経済をしっかり学ぼう METALLICAが来日しないのは何故なのか?
何故日本は新規ヘヴィメタルファンが増えづらいのか
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストライブTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストアルバムTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2019年ベスト DENMETA編
令和では繰り返してはならない平成のヘヴィメタル界の過ち
METAL JAPAN 5周年!DENMETAが選ぶ5年間のベストライブ
METAL JAPAN STAFFが期待するDOWNLOAD JAPAN 2019出演アーティストTOP5 DENMETA編