BABYMETALと一緒に記念撮影した人たちって誰?PART5

[Category:Feature / PickUp・Artist: BABYMETAL / SLIPKNOT / BULLET FOR MY VALENTINE / BRING ME THE HORIZON / FIVE FINGER DEATH PUNCH / STONE SOUR / CROWN THE EMPIRE / Begginer ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
これまでに世界中の大物アーティストと絡んできたBABYMETAL。そのBABYMETALと一緒に記念撮影したアーティストが何者なのか知らない人のための記事。BABYMETALきっかけから入るハードロック/ヘヴィメタル初心者講座、そのPART5

PART1から読む
PART4(UNLOCKING THE TRUTH,LIMP BIZKIT,PANTERA,HELLYEAH,OPETH,KISS)


BRING ME THE HORIZON ブリング・ミー・ザ・ホライズン

bmthbabymetal

■イングランド シェフィールド出身。2004年結成。略称はBMTH
■音楽性が途中から大きく変わったバンド。初期はとことん激しくがなり散らすデスコア系統の音楽だったが、4作目のアルバム「Sempiternal(センピターナル)」からとてもキャッチ―になり、5作目「That’s the Spirit(ザッツ・ザ・スピリット)」では幅広い層を引き付けるアリーナロックに変貌、初期の面影が完全に無くなった。このアルバムが発売されて以降はLINKIN PARKとよく比較されるようになる。2010年代最も勢いのあるロックバンドの一つ。


■2016年1月に「That's the Spirit」を引っ提げての日本ツアーを行う予定であったが、その直前にあるBMTHが出演予定であったオーストラリアのフェスティバル「SOUNDWAVE」が開催中止になったせいでツアースケジュールが狂い日本ツアーまで中止になるという悲しい出来事があった。しかも2017年時点で振替の日本公演も行われていないままである。
■英国の人気ロックバンド、COLDPLAY(コールドプレイ)とは仲がよろしくない。BMTHのアルバム「Sempiternal」とCOLDPLAYの「A Head Full of Dreams」のアートワークが酷似していることから亀裂が生じ、2016年にNME Awardsで一緒になった際はBMTHの演奏時にヴォーカルのオリヴァー・サイクスがCOLDPLAYの席の机に乗っかりに行って騒ぎとなった。
■BABYMETALに特に深く入れ込んでる人気アーティストの一つでKerrang Award 2015で初めて会って以降、何度も記念撮影を行っている。更にオリヴァーは自身の愛犬にまでBABYMETALのTシャツを着せ、その写真をネットにアップ。2015年のREADING FESTIVAL出演時にはオリヴァーはBABYMETALのTシャツを着てステージに上がった。DRAGONFORCEに次いでBABYMETALとよく絡む洋楽アーティストである。

~BRING ME THE HORIZON Album List~
Count Your Blessings (2006)
Suicide Season (2008)
There Is a Hell, Believe Me I've Seen It. There Is a Heaven, Let's Keep It a Secret. (2010)
Sempiternal (2013)
That's the Spirit (2015)


◎BRING ME THE HORIZONが気に入ったら次はこれらのアーティストを聴くことを推奨
LINKIN PARK、THIRTY SECONDS TO MARS、SUICIDE SILENCE、ASKING ALEXANDRIA など


BULLET FOR MY VALENTINE ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン

bfmvbabymetal

■英国 ウェールズ出身。1998年結成。略称はBFMV。
■METALLICA(メタリカ)やIRON MAIDEN(アイアン・メイデン)の後継といった感じで1980年代のヘヴィメタルに忠実な音楽性。21世紀のメタルシーンを代表するバンドの一つ。

■登場仕立ての頃はAVENGED SEVENFOLD(アヴェンジド・セヴンフォールド)とTRIVIUM(トリヴィアム)と共に新世代メタル御三家と称された。特にAVENGED SEVENFOLDとは事あるごとにいっしょくたにして語られていた。しかし2010年代以降は後輩で音楽性が似ているGLAMOUR OF THE KILL(グラマー・オブ・ザ・キル)の方がよく話の引き合いに出されるようになった(GLAMOUR OF THE KILLは2015年に突然解散してしまったが)。
BABYMETALと同じくイジメを題材にした曲を持つ。一つは1stアルバム「The Poison」収録の「4 Words(To Choke Upon)」。もう一つは2ndアルバム「Scream Aim Fire」収録の「Waking The Demon」でこちらはMusic Videoもイジメのストーリーとなっている。

■ヴォーカル/ギターのマット・タックはデビューアルバム「The Poison」をリリースしてからほどなくして喉の調子を悪くする。そのため2000年代のBFMVの来日公演は何かとキャンセル、延期が相次いだ。
■マット・タックはルックスの変化が激しい。初期はイケメンで甘いルックスだったのが2010年代からマッチョになり、加えて2010年代後半からは髭がもじゃもじゃになり、初期の面影が消え失せた。このような傾向になるヘヴィメタルのミュージシャンは他にザック・ワイルドがいる。
■日本のアーティストではcoldrainと親しく共にツアーを行った。又、格闘家の武蔵とも親しく、武蔵はBFMVの「4 Words(To Choke Upon)」を自身の入場曲に使用していたこともある。
■BABYMETALとはKerrang Award 2015で一緒になりマット・タックと共に記念撮影を実施。

~BULLET FOR MY VALENTINE Album List~
The Poison (2005)
Scream Aim Fire (2008)
Fever (2010)
Temper Temper (2013)
Venom (2015)


◎BULLET FOR MY VALENTINEが気に入ったら次はこれらのアーティストを聴くことを推奨
AVENGED SEVENFOLD、TRIVIUM、GLAMOUR OF THE KILL、METALLICA、IRON MAIDENなど


CROWN THE EMPIRE クラウン・ジ・エンパイア

ctebabymetal

■アメリカ ダラス出身。2010年結成。略称はCTE
■メタルコア、及びポストハードコアに分類される音楽性である。21世紀、アメリカのラウドミュージックシーンで主流となっている系統。2010年代の若手メタルコアで上位を争う人気を誇る。

■BABYMETALとはDOWNLOAD FESTIVAL 2015で記念撮影を行った。

~CROWN THE EMPIRE Album List~
The Fallout (2012)
The Resistance: Rise of the Runaways (2014)
Retrograde (2016)


◎CROWN THE EMPIREが気に入ったら次はこれらのアーティストを聴くことを推奨
ASKING ALEXANDRIA、OF MICE & MEN、ISSUES、BLESSTHEFALL など


FIVE FINGER DEATH PUNCH ファイヴ・フィンガー・デス・パンチ

5fdpbabymetal


■アメリカ ロサンゼルス出身。2005年結成。略称はFFDP或いは5FDP
■モダンでありつつ昔ながらの王道ヘヴィメタル。バンドの見た目も音楽も実にムサい。

■2010年代、ヘヴィメタル系のバンドではトップを争うセールスを誇る。ロック全体のセールスが大きく落ち込んでいる2010年代においてもアルバムがアメリカで毎度ゴールドに認定(アメリカでの売り上げが50万枚以上)される数少ないバンドである。
■海外でよく売れているのに日本での浸透具合は今ひとつ、日本での評価が割に合ってない、俗に言う「スモール・イン・ジャパン」に上げられるバンドの一つ。
■2013年発売の5FDPの4thアルバム「The Wrong Side of Heaven and the Righteous Side of Hell, Volume 1」はゲスト参加してるアーティストがやたら豪華なことで知られる。(JUDAS PRIESTのロブ・ハルフォードなど)

■ヴォーカルのアイヴァン・ムーディーは一時的にバンドを離脱していたことがあったが、その間のツアーではアメリカの人気メタルコアバンドALL THAT REMAINS(オール・ザット・リメインズ)のヴォーカルのフィリップ・ラボンテが代役を務めた。
■BABYMETALとはDOWNLOAD FESTIVAL 2015で一緒に記念撮影を実施。撮ったのはギタリストのジェイソン・フック。

~FIVE FINGER DEATH PUNCH Album List~
The Way of the Fist (2007)
War Is the Answer (2009)
American Capitalist (2011)
The Wrong Side of Heaven and the Righteous Side of Hell, Volume 1 (2013)
The Wrong Side of Heaven and the Righteous Side of Hell, Volume 2 (2013)
Got Your Six (2015)


◎FIVE FINGER DEATH PUNCHが気に入ったら次はこれらのアーティストを聴くことを推奨
SHINEDOWN、VOLBEAT、KILLSWITCH ENGAGE、IN FLAMES、PAPA ROACH、AVENGED SEVENFOLDなど


SLIPKNOT スリップノット
STONE SOUR ストーン・サワー

slipknotstonesourbabymetal

■SLIPKNOTはアメリカ アイオワ州デモイン出身で1995年結成。ターンテーブル、パーカッション、サンプラーも取り入れた他に類を見ない9人編成のバンド。ダークでエクストリームなメタルをベースにヒップホップなどの要素が詰め込められている。ラウドミュージック最強バンドの一つ。

■マスクを被っていることがまた大きな特徴。スクリーミング・マッド・ジョージが特注製作したものとされる。因みにスクリーミング・マッド・ジョージはX JAPANのジャケットデザインや日本のメタルフェス「LOUD PARK」のキャラクターデザイン(2007年~2011年)なども手掛けている。
■ファンはMaggots(読み:マゴッツ 意味:蛆虫)と呼ばれる。
■STONE SOURはSLIPKNOTのヴォーカルのコリィ・テイラーが素顔で歌うバンド。1992年結成。SLIPKNOTの活動の合間を縫って活動している。音楽性はより正統派なメタル。SLIPKNOTのギタリストであるジェイムズ・ルートも在籍していたが2013年に脱退。

■日本でも人気が高いため来日頻度が高い。特にコリィ・テイラーは2つバンドをやってることもあって毎年来日する(ソロライブでも来日することがある)。そんなわけでコリィは日本語もかなり喋れる。よく使う日本語は「さーけーべー!」「手をあげろー!」
■ドラマーであったジョーイ・ジョーディソンは小柄ながらパワフルなドラミングと回転ドラムのパフォーマンスで高い人気を博していたが2013年に脱退。当の本人は全く脱退する気はなく(むしろ一番やる気のあるメンバーであった)復帰したがっている。脱退理由は横断性脊髄炎を患わっていたからとされる。脱退以降はDRAGONFORCEのフレデリック・ルクレルクらと共にSINSAENUM(シンセイナム)、更にもう一つVIMIC(ヴィミック)というバンドを結成して活動。又、SLIPKNOT在籍時にはMURDERDOLLS(マーダードールズ)というバンドもやっていた。
■2010年5月、ベーシストのポール・グレイが急逝。その少し前にはヘヴィメタル界屈指のヴォーカリストであるロニー・ジェイムス・ディオが亡くなっており、立て続けにメタル界のスターがこの世を去ったことに世界中のメタルヘッズが悲しみに明け暮れた。
■ポール・グレイとジョーイ・ジョーディソンの後任メンバーは当初は正体が伏せられていたが、アレッサンドロ・ベンチュレラとジェイ・ワインバーグという人物であることが明かされた。
■巨漢ギタリスト、ミック・トムソンは「ギターが上手くなりたければ人付き合いを絶ってでもたくさん練習するべき」といった思想であり、よくネタにされる。
■2012年からSLIPKNOT自身が主催するフェスティバル、KNOTFEST(ノットフェスト)を開催。これまでにアメリカ、日本、メキシコで行われている。2016年にはOZZFEST(オズフェスト)と合同開催したことでも話題に。
尚、基本的にSLIPKNOTがヘッドライナーとして出演するがSLIPKNOTが出演しないこともある(2017年度はSLIPKNOTが出演しない代わりにSTONE SOURが出演)。

■NICKELBACKのフロントマンであるチャド・クルーガーはSTONE SOUR及びコリィ・テイラーを茶化す発言をし、敵対関係となっている。ただし不仲なのはチャド・クルーガーのみで、チャド以外のNICKELBACKのメンバーとコリィは友好的な関係である。
■BABYMETALとは2015年のDOWNLOAD FESTIVALにてアレッサンドロ・ベンチュレラが、2016年のCHICAGO OPEN AIRにてコリィ・テイラーが記念撮影を実施。尚、コリィの息子がBABYMETALの大ファンであり、その影響でコリィ自身もBABYMETALを気に入るようになったという。他、日本のアーティストではMAN WITH A MISSION、SiMと親しい。
そして2017年にBABYMETALはKORNのUSツアーにSTONE SOURと共に回る。

~SLIPKNOT Album List~
Slipknot (1999)
Iowa (2001)
Vol. 3: (The Subliminal Verses) (2004)
All Hope Is Gone (2008)
.5: The Gray Chapter (2014)


~STONE SOUR Album List~
Stone Sour (2002)
Come What(ever) May (2006)
Audio Secrecy (2010)
House of Gold & Bones – Part 1 (2012)
House of Gold & Bones – Part 2 (2013)
Hydrograd (2017)


◎SLIPKNOTが気に入ったら次はこれらのアーティストを聴くことを推奨
KORN、MARILYN MANSON、DEFTONES、SYSTEM OF A DOWN、SLAYERなど

◎STONE SOURが気に入ったら次はこれらのアーティストを聴くことを推奨
AVENGED SEVENFOLD、NICKELBACK、SKILLET、ROB ZOMBIE、DISTURBEDなど


PART6に続く

METAL JAPAN WEB COMIC

METALJAPANWEBCOMIC


M.J. ROCK JAM Official HP M.J. ROCK JAM Twitter

MJROCKJAM2018リフ香


CHAPTER & VERSE - SLIPKNOT (2DVD・UK)
METAL JAPAN 価格 : ¥1,775 (税込)
結成から20年を経たスリップノットの辿ってきたキャリアとサクセス・ストーリー を、アーカイヴ映像やレアなインタビューを交えながら展開する2枚組DVDドキュ メンタリー作品。
→METAL JAPAN ストアで見る



ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!









Crazy☆Fest Extra - Fuki Commune x Mary’s Blood x 榊原ゆい - クレイジー☆フェストExtraは魅惑の3マンで開催!
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play