MAYHEM JAPAN TOUR 2017 In Shibuya CLUB QUATTRO at September 6th(with Defiled and SIGH)

[Category:Live/Event Report・Artist: MAYHEM / SIGH / Defiled ・Writer:もりき(ライター)]



iTunes Music Store
今回レポートを提供していただいたのはNOCTURNAL BLOODLUSTのライブで友人となったSHINさんです!邪悪なMAYHEMのステージの盛り上がり模様をとことん伝えていただきましょう!



今回初めて投稿を、させていただくSHINと申します。


私の自己紹介、アニメとメタル、服をこよなく愛するクソオタ社畜です。今期は、Newgame、サクラクエスト、アホガール、はじめてのギャルを生きがいに生活をしております。あまり売れてない声優を応援して、売れていくのを見守るのが大好きな声豚でもあります。アニメって素晴らしいですよね。人生をアニメとメタルに救われたからか、モテない街道を突っ走っております。


自己紹介はここまでにしておいて、今回8月始め頃にアナウンスがあり(記憶は曖昧です)、これは、有給をとってでも参加をしなければという使命感をまずはじめに感じました。また、大学一年の頃、メタルを扱った論文を書きました。Mayhemの一連の騒動についてももちろん触れた。つまりMayhemめっちゃ極悪やん?ってなりました。ヌルゲーな仕事を終え、急いで会場へ!


タイトル




会場へ向かうと、黒い服を着た殺気立った人たちがたくさん!会場入りは18:30この時点でフロアの埋まりは大体6.5割ほど。観客は大体10代から40代ほどと幅広い!期待の高さが垣間見られる!


タイトル




まずはじめは日本のベテランデスメタルバンドDefiled、名前はもちろん知っていたものの観るのは初めてである!

曲が全くわからなかったため、曲の感想を。
圧倒的な音圧に驚きました。しっかりとしたデスメタルを聞くのが今回初めということもあったため、期待はしていたが、どのようになるのかが不安でありました。

そんな不安も最初のスネアのトントントントンッから始まる圧倒的なブラストビート、目まぐるしいまでのリフ、獰猛なグロウルによってかき消された。どれも一流の職人技である!



タイトル




2バンド目はSigh!こちらも名前はもちろん知っていたものの、初めて観るバンドである!

周りの外国人も、Sighを目当てに来たと言っていたし、台湾から来たカップルもすごく楽しみにしていた様子であった。

このバンドの印象。川嶋未来は天才だと思った。サックスなどを使い、フォークな感じにしているが、ブラックメタルの冷たさ、独特のシャリシャリとした雰囲気をとても楽しむことができた。モッシュピットも発生し、中ではしゃいでいたらリフターに捕まり持ち上げられサーフをする結果に。楽しかったけどいきなりやられると困るね。

愚痴はさておき、MCはなく、雰囲気を大切にしているバンドであると感じた。ミカンニバルという名の女性メンバーももグロウルをしており、セクシーな衣装から悪魔のようなグロウルが発せられると痺れるね。

ライブ後の話になるが、ミカンバルさん子供を抱え普通にママンをしていたのがなんともほっこりしました。


タイトル



そしてお目当のMayhem!9時スタートでした。

セトリはもちろん悪名高い1st albumの完全再現ということでアルバム通り!
はしゃぎすぎてもう感想がキモオタになってしまうことをご理解ください。

立ち位置としては最前近くにいたのであるが、一曲目Funeral Fogが始まった瞬間後ろから人の波が押し寄せ息をするのが辛かったです。

タイトル




圧倒的なまでの演奏力に誰もが唖然とし、サビのところに入ると観客みんなでfogのシンガロングをするのだが、Attilaのタメにより自分は3回くらいずれてのコール。

怒涛の演奏がおわり、二曲目freezing moonにはいると、最初のギターでまず、場の雰囲気が一気に変わる。ブラックメタル特有の冷たさを体全身に浴び、体感温度が一気に20度は下がったくらいの錯覚を覚える。

レポが長すぎてしまっているため、楽曲感想を大まかにすると・・・。Mayhem尊すぎるよ。

徹底的なまでのスタイルを持っており、途中でロウソクに火をつけそれに手をかざしたり、呪文も唱えながら、手で呪印を結び呪われそうなステージングのAttila、人間捨ててました。


タイトル




ATIILA以外は、職人といった感じでした。しかし、hellhammerは存在感を消しながらも圧倒的なまでの存在感を放っていましたね!千手観音ですね。全てが最高でした。

最後Attilaが「ありがとう。」と、とても小さな声で言っていたのが、とても印象的で感慨深かったです。約50分ほどのライブ!

呪われているアルバム且つブラックメタルの歴史を語る上で外せない伝説の一枚の、完全再現。人生の中で一番と感じるアクトでした。

ただしかし、苦言。ガチめのブラックメタルでモッシュは好きじゃないです。正直うざっだるかったです。モッシュモッシュいってかかってこいよって言って、いざすると他の観客に迷惑だからとか急に言いだすロキノン系のバンド並みにうざかったです。

そして、暴れる!とかいいながらツーステとか、子供のお遊戯みたいなサークル作り始めるキッズくらいにうざかったです。あいつら本当嫌い。また、Mayhemのライブが始まる前、フラッシュ焚くなよーってアナウンスが入ったのにもかかわらず(気のせいかも)めちゃめちゃたいてる人がいてイライラしました。

最後出待ちをして、Atiilaとhellhammer、telochとツーショットで写真を撮りました。熱い男達で人間性含め最高の人たちでした。

出待ちをしている間、可愛い女の子、カップルも酔っ払いがなんだこいつら感を出しながらこちらを見ていました。

たまらないね、これだからメタラーはやめられない。

熱盛!!
以上!

Set List
1. Funeral Fog
2. Freezing Moon
3. Cursed In Eternity
4. Pagan Fears
5. Life Eternal
6. From The Dark Past
7. Buried By Time And Dust
8. De Mysteriis Dom Sathanas



ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!









Crazy☆Fest Extra - Fuki Commune x Mary’s Blood x 榊原ゆい - クレイジー☆フェストExtraは魅惑の3マンで開催!
Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play