SUMMER SONIC 2017 REPORT Ⅱ (BAND-MAID,ROYAL BLOOD,ホルモン)

[Category:Live/Event Report・Artist: SUMMER SONIC / マキシマム ザ ホルモン / ROYAL BLOOD / BAND-MAID ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]






iTunes Music Store
2000年より毎年恒例となっている日本最大級の夏フェス、SUMMER SONIC サマーソニック。2017年8月、通算18回目のサマソニのライブレポート。
こちらMETAL JAPANサイトでは2017年8月19日(土) 大阪・舞洲会場でのサマソニの様子をお届け。全9組のロック系出演アーティストのライブレポートを3組ずつ3つの記事に分けて執筆。そのPART2。BAND-MAIDROYAL BLOODマキシマム ザ ホルモンのライブレポ。

REPORT Ⅰ (THE STRUTS,INABA/SALAS,GRANRODEO)
SUMMER SONIC 2017 Official Photo Link

BAND-MAID
第4ステージWHITE MASSIVEにガールズメタルバンド、BAND-MAIDが出演。GRANRODEOと少し出演時間被っていたので途中からの観賞。
ここのところメキメキと人気を上げてきているということで後ろの方まで人がよくいて盛り上がっている。彼女たちはよくBABYMETALと比較されるが2013年にBABYMETALがこの空間でライブをしていたときよりも人が集まっている。彼女たちも数年経てば東京ドームとかでライブできるようになったりするんだろうか。数年前はBABYMETALがあんなにもビッグになるとは想像もつかなかったようにBAND-MAIDの未来も私には到底予測不可能だが少し期待してみましょうか。それにしてもこのWHITE MASSIVE、ステージが低いのでかなり見えづらい。メンバーの様子をイマイチ確認できなかった。
そんなBAND-MAID、メタルな演奏とこれぞメイドという“萌え”のMCを織り交ぜたライブで人々を魅了。やってることはバンド名そのまんま。メイドということでやはりオタクたちに絶大な支持があり、フロア後方のスペースに余裕があるところではオタ芸をする集団も見受けられた。
-Setlist-
1. REAL EXISTENCE
2. Choose me
3. Don't you tell ME
4. FREEDOM
5. Play
6. モラトリアム


ROYAL BLOOD
OCEAN STAGEにリターン。サマソニ2017中盤、英国が誇るギターを使わないことで話題のロックユニット、ROYAL BLOODが登場。2014年にデビューアルバムが大ヒット、そして今年2017年に待望の2ndアルバム「How Did We Get So Dark?」が発売、これを引っ提げての来日。
広いステージにはたった2人だけ。実に殺風景。でも音の迫力は凄い。とってもヘヴィ。ギターがないのに。音源聴くだけでも「どうなってんだこれは?」とつくづく思えるがライブ観て改めて色々と感心させられる。彼らは紹介されるにあたってARCTIC MONKEYSをよく引き合いに出されるが是非とも更なる高みに上がってアクモンみたいにサマソニのヘッドライナーが出来るぐらいになってほしいと改めて思った。この後でマキシマム ザ ホルモンがMCでROYAL BLOODのことを山崎製パンの「ロイヤ~ルブレッド♪」とネタにしていたがそりゃ実に素人に覚えてもらうのに丁度良い。そんなきっかけでもなんでも良いから是非彼らを覚えて帰ってください。
このレポート掲載日翌日の8月22日には日本テレビ系「スッキリ!!」に生出演もする。ガンガン知名度を上げていってください。
-Setlist-
1. Where Are You Now?
2. Lights Out
3. Come on Over
4. I Only Lie When I Love You
5. Little Monster
6. Hook, Line & Sinker
7. Figure it out
8. Out of the Black


マキシマム ザ ホルモン
一昔前まではサマソニの定番アーティストといえばホルモンだったけど今やBABYMETALにそのお株奪われたなあ・・・なんて思えてきた頃にホルモンがサマソニに帰ってきた。2013年以来、4年ぶりの出演である。全くもって「サマソニにお帰りなさい」と思えるライブだった。
サマソニ後半、後ろの方まで人がぎっしりと埋まるようになってきた中、1曲目に代表曲「恋のメガラバ」を披露、大きな盛り上がり。これが実にもう「これぞサマソニ!」って気がした。暑い中で漫才的MCがまた「ああホルモンがサマソニに帰ってきてくれた・・・やっぱりサマソニは彼らがいなきゃ!」と改めて実感。尚、MCの内容は暑くてかなわんだの上述のROYAL BLOODのことだのこの後に出演するMAN WITH A MISSIONやBABYMETALのネタや「このハゲ―!!」といった今年話題となった某議員ネタなど、短い時間内に上げだしたらキリがないほどのネタが凝縮されていた。
スクリーン演出も使用。下ネタがまた愉快。広い空間、大勢に見られながら暑い青空のもとでライブにやるのに実にふさわしかった。キツイ日差しの中でライブやるのしんどいだろうけど。
-Setlist-
1. 恋のメガラバ
2. シミ
3. 「F」
4. 霊霊霊霊霊魔魔魔魔魔
5. my girl
6. 握れっっっっっっっっ!!
7. 恋のスペルマ


REPORT PART Ⅲ (MAN WITH A MISSION,BABYMETAL,FOO FIGHTERS)


METAL JAPAN WEB COMIC「メタル生徒会長」

メタル生徒会長


M.J. ROCK JAM Official HP M.J. ROCK JAM Twitter

MJROCKJAM2018リフ香








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play