RIOT『Thundersteel』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: RIOT Ⅴ ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
1970年代より今も尚活躍し続けるRIOT(現在は日本を除きRIOT Ⅴ名義で活動)。2018年、1988年に発売したRIOTの6thアルバム『Thundersteel』発売30周年を祝って本作を完全再現するツアーを行うことを発表。そのツアーで2018年のLOUD PARKに出演することを明らかにした。2017年6月にそう公言したわけだが、この時点でまだ2017年のLOUD PARK開催4ヶ月前である。前代未聞の気の早すぎる発表だ。

と、そんな話題があったところでこの名盤をレビュー。

Thundersteel サンダースティール 
RIOT ライオット 
1988年3月24日発売

- TRACK LIST -
1. Thundersteel
2. Fight or Fall
3. Sign of the Crimson Storm
4. Flight of the Warrior
5. On Wings of Eagles
6. Johnny's Back
7. Bloodstreets
8. Run for Your Life
9. Buried Alive (Tell Tale Heart)

~PERSONNEL~
*Riot
Tony Moore – vocals
Mark Reale – guitars, producer
Don Van Stavern – bass
Bobby Jarzombek – drums

*Additional musicians
Mark Edwards (Steeler, Third Stage Alert, Lion) – drums on tracks 2, 3, 5 & 7.

*Production
Steve Loeb – producer
Rod Hui – producer, engineer, mixing
Nick Sansano – engineer
Chris Shaw, Matt Tritto – assistant engineers
Howie Weinberg – mastering



~REVIEW~
正統派メタルの極み。メタルが猛威を振るっていた最中に発売された作品だけあって強力なメロディーがたっぷり詰め込まれている。タイトルトラックでありオープニングトラック1曲で「これがスピードメタル」だと物語ってくれてるように感じられる。これぞRIOT。これぞメタル。終始、力強いハイトーンボイスに勢い溢れるギター、どこまでもメタルの王道を征く。ずっとメタルのお約束事を貫くのだが、この時代だからこその輝きを放っている。ハードロック/ヘヴィメタルの基礎基本も学べる一品。


~VIDEO~


『Thundersteel』LIVEで演奏された回数が多い曲ランキング(2017年6月時点)
1位 Thundersteel
2位 Flight of the Warrior
3位 Johnny's Back
4位 Bloodstreets
5位 Fight or Fall
6位 Sign of the Crimson Storm
7位 Run for Your Life
8位 Buried Alive (Tell Tale Heart)
9位 On Wings of Eagles








Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play