LINKIN PARK『One More Light』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: LINKIN PARK ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
世界の頂点に君臨するモンスターロックバンド、LINKIN PARKが2017年5月、7thアルバム『One More Light』をリリース。LINKIN PARKは本作発売前にはプロモーション来日も行い、更に11月にONE OK ROCKをゲストに日本公演を行うことも明らかにしている。ここでこの度発売した本作をレビュー。

One More Light ワン・モア・ライト 
LINKIN PARK リンキン・パーク 
2017年5月19日発売

- TRACK LIST -
1. Nobody Can Save Me / ノーバディ・キャン・セイヴ・ミー
2. Good Goodbye / グッド・グッドバイ (featuring Pusha T and Stormzy)
3. Talking to Myself / トーキング・トゥー・マイセルフ
4. Battle Symphony / バトル・シンフォニー
5. Invisible / インヴィジブル
6. Heavy / へヴィ- (featuring Kiiara)
7. Sorry for Now / ソーリー・フォー・ナウ
8. Halfway Right / ハーフウェイ・ライト
9. One More Light / ワン・モア・ライト
10. Sharp Edges / シャープ・エッジーズ

~PERSONNEL~
Chester Bennington – lead vocals
Rob Bourdon – drums, backing vocals
Brad Delson – guitar, backing vocals, production
Phoenix – bass, backing vocals
Joe Hahn – programming, backing vocals
Mike Shinoda – keyboard, programming, rap vocals on track 2, lead vocals on tracks 5 and 7, creative direction, engineering, photography, production

~CHARTS~
Australian Albums (ARIA) - 3
Austrian Albums (Ö3 Austria) - 2
Belgian Albums (Ultratop Flanders) - 4
Belgian Albums (Ultratop Wallonia) - 5
Canadian Albums (Billboard) - 1
Czech Albums (ČNS IFPI) - 1
Danish Albums (Hitlisten) - 22
Dutch Albums (MegaCharts) - 7
Finnish Albums (Suomen virallinen lista) - 7
French Albums (SNEP) - 14
German Albums (Offizielle Top 100) - 3
Hungarian Albums (MAHASZ) - 1
Irish Albums (IRMA) - 9
Italian Albums (FIMI) - 6
New Zealand Albums (RMNZ) - 4
Norwegian Albums (VG-lista) - 8
Polish Albums (ZPAV) - 9
Scottish Albums (OCC) - 5
Spanish Albums (PROMUSICAE) - 7
Swedish Albums (Sverigetopplistan) - 8
Swiss Albums (Schweizer Hitparade) - 2
UK Albums (OCC) - 4
US Billboard 200 - 1
US Top Rock Albums (Billboard) - 1



~REVIEW~
ハードロック/ヘヴィメタル好きに好まれやすい作風だった前作とは真逆、まさかの超ポップ路線。終始EDM、ハウス系の爽やかサウンドで聴いていて癒されてばかり。彼らの持ち味の一つであった激しいシャウトやエッジの効いたロックギターは一切なし。そんなわけでビルボードのチャートで今までのようにハードロックのカテゴリには入れられず。ここまでするとは全くもって大胆。キャリア20年程にして「新しいことをする」「安全策に逃げない」この挑戦的な姿勢には関心する。2000年代に大ブレイクしたバンドでありながら2010年代になっても尚、新しい可能性を模索するという点は凄い。今作はLINKIN PARK史上最も好き嫌いがわかれやすい一品となっているが、メロディの質そのものはここ数作と大差ない。方向性こそブレているが一つの作品としては良く出来ている。


~VIDEOS~




LINKIN PARK Japan Tour 2017
Special Guest:ONE OK ROCK
千葉 幕張メッセ 国際展展示ホール9~11
2017年11月2日(木) ,4日(土), 5日(日)



ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play