ANTHRAX『Among The Living』Review

[Category:Artist/DIsc Review・Artist: ANTHRAX ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
2017年に発売30周年を迎えるメタルの名盤をご紹介。
1987年、スラッシュメタル四天王の一角としてお馴染みのANTHRAXが3rdアルバム『Among The Living』を発売。2017年に発売30周年となるということで本作を全曲演奏するツアーも実施し、話題となっている。そんな本作のレビュー記事を執筆。
そしてこの記事掲載後、5月にANTHRAXは同じくスラッシュメタル四天王の一角であるMEGADETHと共に日本ツアーを行うことも明らかにしている。こちらも必見。

Among The Living アマング・ザ・リヴィング 
ANTHRAX アンスラックス 
1987年3月22日発売

- TRACK LIST -
1. Among the Living
2. Caught in a Mosh
3. I Am the Law
4. Efilnikufesin (N.F.L.)
5. A Skeleton in the Closet
6. Indians
7. One World
8. A.D.I./Horror of It All
9. Imitation of Life

~PERSONNEL~
*Band members
Joey Belladonna – lead vocals
Dan Spitz – lead guitar, backing vocals
Scott Ian – rhythm guitar, backing vocals
Frank Bello – bass guitar, backing vocals
Charlie Benante – drums

*Production
Eddie Kramer — producer, engineer
Chris Rutherford — engineer
Francis McSweeney, Chip Schane — assistant engineers
George Marino — mastering at Sterling Sound, New York
Jon Zazula — executive producer

~CHARTS~
UK Albums Chart- 18
Swedish Albums Chart - 43
US Billboard 200 - 62



~REVIEW~
彼らの持ち味であるゴリゴリヘヴィ、ゴリゴリスラッシー、それでいて妙に明るい、ポジティブなエナジーに満ち溢れた刺激満載のアルバムだ。このバンドで最も人気の高いアルバムということで彼らを象徴する代表曲、名曲がビッシリと入っている。どれもスラッシュメタルとはなんたるものかをしっかりと知らしめてくれるものだ。マシンガンを乱射するかのような容赦なき怒涛の演奏。伸びの良い歌声がパワーを増幅。暴れる音楽の歴史的名盤。Indiansなど民謡的な要素も含まれていたりと独特な味付けにも余念がない。聴けば聴くほど何故彼らがスラッシュメタル四天王の一角と呼ばれるまでの地位を築けたのかが納得する。


~VIDEOS~



『Among The Living』LIVEで演奏された回数が多い曲ランキング(2017年2月時点)
1. Caught in a Mosh
2. Indians
3. I Am the Law
4. Efilnikufesin (N.F.L.)
5. Among the Living
6. A Skeleton in the Closet
7. A.D.I. / Horror of It All
8. Imitation of Life
9. One World


MEGADETH Japan Tour 2017 
Special Guest: ANTHRAX
5月17日(水)大阪 Zepp Osaka Bayside
5月18日(木)東京 Zepp DiverCity
5月19日(金)東京 Zepp DiverCity






Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play