2007年のHR/HMニュースまとめ

[Category:Feature / PickUp・Artist: ARCH ENEMY / GAMMA RAY / LOUD PARK / SLIPKNOT / ANTHRAX / X JAPAN / BULLET FOR MY VALENTINE / BLACK SABBATH / CARCASS / HELLOWEEN / EVANESCENCE / VAN HALEN / SONATA ARCTICA / DIR EN GREY / OUTRAGE / HAREM SCAREM / LED ZEPAGAIN / B'z / VELVET REVOLVER ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]



iTunes Music Store
平成29年、2017年を迎えたところで10年前、平成19年、2007年に話題となった出来事を振り返ってみたいと思います。
2007年に一般的に話題となった出来事は
・新潟県中越沖地震が発生
・ZARDの坂井泉水逝去
・藤原紀香と陣内智則が結婚
・メジャーリーグのオールスター戦でイチロー選手日本人初MVP獲得
・郵政民営化がスタート
・赤ちゃんポストの設置を認可
・「ホームレス中学生」ヒット
・亀田大毅ボクシング反則試合
・沢尻エリカ映画の舞台挨拶で不機嫌「別に」騒動

などがありました。
流行語は
・どげんかせんといかん(東国原英夫)
・ハニカミ王子(石川遼)
・そんなの関係ねぇ(小島よしお)
・どんだけぇ~(IKKO)

などがありました。

そしてハードロック/ヘヴィメタルのシーンではこんな出来事がありました。


◆ロニーSABBATH復活 バンド名はHEAVEN AND HELL

BLACK SABBATHがロニー・ジェイムズ・ディオ、ヴィニー・アピス、ギーザー・バトラー、トニー・アイオミという10thアルバム『悪魔の掟』時代の編成でワールド・ツアーを実施。オジー・オズボーンのいる編成のBLACK SABBATHと差別化を図ってバンド名を自身の代表曲からとってHEAVEN AND HELLとした。日本公演も実施。LOUD PARK 07 Day-1のヘッドライナーを務めた。




◆VAN HALENにDave Lee Roth復帰 Wolfgang加入

デイヴ・リー・ロスが1996年以来、VAN HALENに復帰。ベーシストにEdward Van Halenの息子であるウルフギャング・ヴァン・ヘイレンが加入。ツアーを行った。この編成での日本ツアーは2013年に行われる。



◆LED ZEPPELIN一夜限りの再結成

1980年にドラマーのJohn Bonham急逝によって解散したLED ZEPPELINが2007年12月10日、ロンドンのO2アリーナにて一夜限りの再結成公演を実施。ドラマーはジョン・ボーナムの息子のジェイソン・ボーナムが務めた。
この公演は2006年12月に死去したアトランティック・レコードの創始者、アーメット・アーティガンを追悼するチャリティー・ライブとして行われたもの。インターネットを経由してチケット購入の登録を行った中から抽選で約2万人を選出。チケット購入希望者の数は約2500万人にも及んだ。観客の中にはチャリティーオークションに出品された1枚のペアチケットに、8万3,000ポンド(約1,900万円)もの値段で落札して購入した者もいた。ライブには世界50ヶ国以上から人が集まり。著名人も多数観賞。日本からは女優の沢尻エリカが観に行ったことでも話題となった。




◆CARCASS再結成を発表

1995年に解散したCARCASSが2007年に再結成することを発表。4thアルバム「Heartwork」時代のジェフ・ウォーカー、ビル・スティアー、マイケル・アモット、ケン・オーウェンの編成で行う意向であったが、ケン・オーウェンが健康上の理由で参加を断念。代わりにARCH ENEMYのドラマーのダニエル・アーランドソンが加わった。2008年にワールド・ツアーを実施。日本も回り、LOUD PARK 08に出演した。



◆X JAPAN 再結成

1997年に解散したX JAPANが再結成。東京都港区台場のアクアシティお台場屋上において、再結成第一弾楽曲「I.V.」のプロモーション・ビデオの公開撮影を行った。楽曲リリースは2008年。ハリウッド映画『SAW4』のメイン・テーマ・ソングとして採用されたことでも話題に。
当時のインタビューでYOSHIKIは「X JAPANに終止符を打つための再結成で綺麗な形で終わらせるためであり、長期間の活動はしない」と発言していたが2017年現在もバンドは精力的に活動中である。




◆ARCH ENEMYにChristophere Amott復帰

2005年にARCH ENEMYを脱退したクリストファー・アモットがバンドに復帰。フレドリック・オーケソンと交代した。しかしクリスは2012年に再びARCH ENEMYを脱退する。



◆SONATA ARCTICAからJani Liimatainen脱退

SONATA ARCTICAのギタリスト、ヤニ・リーマタイネンが自身の兵役の問題でバンドを脱退。事実上解雇となった。後任にエリアス・ヴィルヤネンが加入。ヤニ・リーマタイネンは2009年にCAIN'S OFFERINGを結成する。



◆VELVET REVOLVER 来日キャンセル

2007年11月にVELVET REVOLVERが日本ツアーを行うことを発表。しかしスコット・ウェイランドのビザが通らず予定されていた日本ツアーは中止となった。スコット・ウェイランドは2008年にVELVET REVOLVERを脱退し、古巣STONE TEMPLE PILOTSへ復帰する。



◆HAREM SCAREM 解散を表明

2007年7月20日、HAREM SCAREMのハリー・ヘスが「あと1枚、スタジオアルバムを作った後に、バンドはそれぞれ別の道を進むことを決めた。9月、10月のツアーが最後のツアーとなる」という声明を発表。 宣言通り、2008年にアルバム『Hope』を発売してバンドは解散した。その4年後、2012年にHAREM SCAREMは再結成する。



◆BULLET FOR MY VALENTINEのMatt Tuck喉の不調でスケジュール調整

BULLET FOR MY VALENTINEのギターヴォーカルのマット・タックがこの時期に自身の喉に支障をきたし手術を受ける。2007年に予定されていた来日公演も延期となり、2ndアルバムの「Scream Aim Fire」の発売も当初の予定よりも先延ばしとなった。



◆HELLOWEENとGAMMA RAYカップリング・ツアー実現

HELLOWEENと元HELLOWEENのKai Hansen率いるGAMMA RAYのカップリング・ツアーが2007年に初めて実現した。このカップリングでのツアーは2013年にも再度行われる。



◆橋本直樹OUTRAGE仮復帰

1999年にOUTRAGEを脱退した橋本直樹が2007年に復帰してツアーを実施。このときは仮復帰といったもので2008年に正式に復帰することとなる。



◆DIR EN GREY本格的世界進出

DIR EN GREYの日本国外での活動がより活発化。2007年、アメリカ、イギリス、ドイツ、フィンランド、スウェーデン、デンマーク、オランダ、スイス、ポーランドなどでツアーを実施。同年2月に6thアルバム「THE MARROW OF A BONE」を世界11カ国で同時発売。米ビルボードのトップ・ヒートシーカーズチャートで8位、Top Independent Albumsチャートで21位にランクインした。



◆Corey TaylorがANTHRAXと共に新曲の制作に着手

2007年、ヴォーカリスト不在だったANTHRAXとSLIPKNOTのコリィ・テイラーが共に新曲制作を実施。当初は遊びのつもりでいたのとのことだったが次第に本格化していき、コリィがANTHRAXに加入する噂も立っていた。しかし、結局コリィは加入することはなく、2008年にダン・ネルソンがANTHRAXのヴォーカリストとして加入した。



◆LOUD PARK さいたまスーパーアリーナで初開催

2006年から始まった日本最大規模のHR/HMフェスティバル、LOUD PARKが2007年10月に二度目の開催。会場が前回の幕張メッセからさいたまスーパーアリーナへと変更。ステージ数も3つから2ステージに減少。2009年に再び幕張メッセで開催するが、2010年以降はさいたまスーパーアリーナで定着する。



◆EVANESCENCE ジョン・ルコンプとロッキー・グレイ解雇

EVANESCENCEが休暇中、バンドからジョン・ルコンプとロッキー・グレイが解雇されたことが明らかに。後任にウィル・ハントとトロイ・マクローホーンが加入した。



◆B'zハリウッド・ロックウォーク殿堂入り

B'zが2007年9月21日、ロックンロール・音楽界に貢献したアーティストを讃える「ハリウッド・ロックウォーク」に殿堂入りを果たした。同賞で日本・アジア圏のミュージシャンで選ばれたのはB'zが初となる。










Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play