KNOTFEST JAPAN 2016 Report (Day-1前編)

[Category:Live/Event Report・Artist: KNOTFEST / coldrain / CRYSTAL LAKE / HOOBASTANK / ISSUES ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]




iTunes Music Store
2016年11月5日(土)・6日(日) 千葉・幕張メッセ9-11ホールにて行われたKNOTFEST JAPAN 2016(ノットフェス・ジャパン)の模様をお届け!
SLIPKNOT主催のこのフェスティバル、2012年から始まり、2014年に日本で初開催。今回で二度目の日本開催となった。プロモーターも例年通りH.I.P社。幕張メッセにて行われしH.I.P社プロモーターのヘヴィミュージック祭もこれでもう4度目の開催で(2013年と2015年にOZZFEST JAPAN、2014年とこの2016年にKNOTFEST JAPAN開催)人々からももうすっかりお馴染みの存在となっている。又、開催日の前日にしてA DAY TO REMEMBERとSLIPKNOTのClownが出演キャンセルを発表するという波乱の幕開けともなった。

1


それではまずKNOTFEST JAPAN 2016のDay-1(5日・土曜)前半の模様をお届け

Official Photo Gallery

まずはOpening Actの3組から(本来は4組だが)。トップバッターにエレクトロ+ロックのバンドTHE SIXTH LIEが出演。
続いてハードコア系、サバプロことSURVIVE SAID THE PROPHETが続いた。
Day-1最後のOAはロンドンブーツの田村淳といったお茶の間の有名人率いるJealKB。ヴィジュアル系のロックバンドでありお笑いであるということでロック+バラエティー番組的ノリでショウを展開した。



CRYSTAL LAKE
このHIPフェスでもすっかりお馴染み、coldrainとCrossfaithと共にマニアから“3C”なんて呼ばれたりもしているCRYSTAL LAKEが本編トップバッター。サウンドチェックで曲を演奏しており、その時点で既に前方フロアはモッシュが発生。ライブ本編も勿論凄まじい盛り上がり。自分たちヘヴィなバンドではトレンドではなくカルチャーだと言い放ち、徹底的にヘヴィでエクストリームなショウを展開した。
Set List
01. PROMETHEUS
02. Matrix
03. MERCURY
04. Omega
05. The Fire Inside




OLDCODEX
ライブペイントも兼ねるロックバンドOLDCODEXが本編二番手。近年では武道館でもライブを行うほどになり、ここでもしっかり宣伝。ロックの演奏でも盛り上げるが、醍醐味のライブペイントは何ができるのか、それもまた気になるところ。で、今回急遽来れなくなってしまったSLIPKNOTのClownの絵を制作。昨年のOZZFEST JAPAN出演時にオジー・オズボーンを描いたときと同様、ヘッドライナーにしっかりと敬意を表していった。
Set List
01. flag on the hill
02. Feed A
03. Aching Horns
04. Deal with
05. Scribble, and Beyond




ISSUES
外タレトップバッター。アメリカ・アトランタ出身人気上昇中の若手ISSUES。今年5月に発売したアルバム「HEADSPACE」を引っ提げての来日公演。アメリカの若手らしい勢いが感じられるバンドで、大賑わい。昨年もヘッドラインの日本ツアーを行ったりと既に日本でも相当な人気を獲得しているのでこのKNOTFEST JAPANでもよく歓迎もされている。客席へダイブもして大はしゃぎ。序盤にはもってこいだ。次に日本のフェスに出るのなら中間ぐらいの位置でもいけそうだ。
Set List
01. LIFE OF A NINE
02. COMA
03. THE REALIST
04. MAD AT MYSELF
05. BLUE WALL
06. SLOW ME DOWN
07. HOOLIGANS




coldrain
これまたHIPフェスの定番、まあどこのフェスでもお馴染みであろう、coldrainの登場だ。2014年のKNOTFEST JAPANでもSLIPKNOTの思い出を語っていたが今回も同様。今年発売15周年を迎えたSLIPKNOTの2ndアルバム「IOWA」を買ったときのエピソードを話したりしていた。当時は母親に悪魔を崇拝しているのかと否定的に捉えられていたとのことだが、見ての通り彼らはそういう音楽を糧に立派にロックシーンを盛り上げている。今回もこのフェスに出るにふさわしいラウドロックショウをやってくれた。
Set List
01. No Escape
02. Aware and Awake
03. Adrenaline
04. Gone
05. 24-7
06. Die tomorrow
07. The Revelation




HOOBASTANK
オルタナ系のカリスマ的存在HOOBASTANKが中盤に登場。2000年代に大ブレイクし、一世を風靡した彼ら。ネット上では「フーバス懐かしい!」といった書き込みもよく見られた。彼らのことを懐かしむ人が結構いたとはいえ、この時代においても彼らは精力的に活動を行っているわけで、カリスマ性も人気も健在のライブをやってくれる。まだまだ若い子にも通用するカッコいいロックだ。今ロックバンドをやったりしてる若い子にもお手本の一つにしてほしいと思えるぐらいに。懐かしい存在で終わるバンドではないのだ。そんなわけで演奏する曲の一つ一つがとても輝いていて、The ReasonやCrawling In The Darkといった名曲はとても大きな反応を得られた。
Set List
01. Just One
02. Same Direction
03. Inside of You
04. Remember Me
05. Born To Lead
06. This Is Gonna Hurt
07. Pieces
08. Out of Control
09. The Reason
10. Crawling in the Dark




Day-1後編へ続く

CHAPTER & VERSE - SLIPKNOT (2DVD・UK)
METAL JAPAN 価格 : ¥1,775 (税込)
結成から20年を経たスリップノットの辿ってきたキャリアとサクセス・ストーリー を、アーカイヴ映像やレアなインタビューを交えながら展開する2枚組DVDドキュ メンタリー作品。
→METAL JAPAN ストアで見る




ハードロック/ヘヴィメタル系の音楽の情報サイト「METAL JAPAN」にて連載しているWEB漫画「メタル生徒会長」の単行本化プロジェクト!







Copyrlght (c) 2014 METAL JAPAN All rights reserved. Produced by ZETA-FACTORY .
Play