DENMETA Column.40:METAL JAPANの人気記事10選

[Category:Special Column・Artist: DENMETA(伝説のメタラー) ・Writer:DENMETA(伝説のメタラー)(漫画家・ライター・編集長)]


 

METAL JAPAN 1000番目の記事!
はい、とうとうこのサイトの記事の数が1000に到達しました。ここでこれまで書かれてきたMETAL JAPANの記事で特にアクセス数が多かったもの、反響が大きかったものを10コ厳選して紹介、振り返ってみたいと思います。


[緊急アンケート]「ライブで崩れにくいメイク」特集 Part.2 2013年10月5日掲載

make

厳密にはMETAL JAPANの記事ではなく、その前身「THUNDER!」の時代の記事。Moth in LilacのLisa 13(掲載当時はHEART PANICで活動)やLOVE BITESの立松みどり(掲載当時は激情☆めたりっちぇで活動)など数々の女性ミュージシャンたちによって執筆された。METAL JAPANが始まってしばらくはこの記事が常時アクセスランキングのトップに君臨していた。



サマソニ2014特集:BABYMETAL活動記録 2014年8月10日掲載

babymetal2014

伝メタColumn.37でも書いてある通りBABYMETALはMETAL JAPANで取り上げてるアーティストで最も人気が高い。BABYMETAL関連の記事はなんでもアクセスランキング上位に来る。このSUMMER SONIC 2014出演に合わせて書いたこの記事なんかが良き例の一つ。しぶとくアクセスランキングに居残り続けたりした。



伝メタColumn.6:ラブライブはメタル 2014年8月28日掲載

slipknotlovelive

METAL JAPANのメイン・ライターである私、DENMETAによるコラムで最も反響が大きかったのがコレ。2014年にTwitter上で人々が「ラブライブはメタル」だと言ってラブライブ!とメタルを合わせたネタを盛んにやってたので、自分も軽い気持ちで便乗してやってみたらみるみるうちにエスカレート、METAL JAPANに記事まで書いてしまうほどになった。挙句の果てにはラブライブ!の曲をメタルアレンジした同人サークル(SOUTH OF HEAVEN)のCDをここのSTOREに置くようにまでなったり。気がつけばラブライブ!とは切っても切れない縁となっていた。



LOUD PARK歴代“アウェイ”出演者特集 2014年10月14日掲載

away

METAL JAPAN史上最も大きな反響を得たと言っても過言ではない記事。LOUD PARK 14開催直前に書いたもので、ラウパに出演する際、場違いだと叩かれたアーティストにスポットライトを当ててみるという内容。この記事、最早「殿堂入り」と呼べるレベルの人気ぶりで公開から1年経っても2年経ってもアクセスランキング1位をとったりしている。
あと余談だがこのサムネのシルエット画像を作るのが何気に面倒で結構手間がかかってたりする(苦笑)



伝メタColumn.14:伝メタが選ぶ2014年度ベストプレイヤー 2015年1月2日掲載

2014denmeta

よその媒体でもよくやってる年間ベストアーティスト、ベスト作品を挙げる記事。何気なく書いたものだが、名前を挙げているアーティスト本人がこの記事に反応したのでえらい反響に。今でこそ著名なアーティストらもご用達のこのサイトだが、これを書いた当時はこういうことが起きたのは初めてだったので非常に驚いた。



ロック/メタル・アーティストYouTube人気ランキング2015 2015年5月30日掲載

youtube2015

ロック/メタル系アーティストのYOUTUBEでのチャンネル登録者数、動画総再生回数を集計したランキングを制作。2014年にこれのTwitter版、facebook版、instagram版をやっていて、それのYOUTUBE版も制作。このときYOUTUBEが10周年を迎えたのでその記念として書いた。全世界総合でのアーティストの人気を測るので、日本にいると人気が高いことに気づきにくいアーティストの存在に多数気づくことができる。少なくとも筆者はこの計測でたくさんの新たな発見をし、一気に視野が広がった。



21世紀のカリスマギタリスト集 2015年9月1日掲載

21

名ギタープレイヤーの特集記事が書きたい・・・と思っていたのだが、そんな特集記事はありふれているので割かし新しい世代のギタープレイヤーをピックアップするというよそとの差別化を図ってみた(当時、METAL JAPAN主催で来日ツアーを行うMURASHITAの宣伝の意味合いもあった)。これもまた名前を挙げているアーティスト本人が反応してアクセス数がグンと上昇。この記事を掲載する辺りからMETAL JAPANはサーバーダウンを幾度も引き起こしサーバー拡張を余儀なくされるほどの人気サイトとなる。



野々村竜太郎メタルMAD集 2016年1月26日掲載

nonomurametal

上述のラブライブ!の記事もそうだが、私は一般的に認知されているものとメタルを交えて記事を書いたりして、より幅広い層にアプローチできるよう心掛けている。元からメタルが好きな人以外も引き入れたいのだ。そしてそういうことを意識した記事で特に反響が大きかったのがこれ。本当に彼は政務活動費不正支出と引き換えに多大なる笑いを我々に届けてくれた。



3/25 AMON AMARTH『JOMSVIKING』Release! 2016年3月11日掲載

amon

単にアーティストの新作を紹介・宣伝する記事で、他にもたくさんのアーティストのこういう記事を書いてきたが、何故かこのAMON AMARTHのJOMSVIKINGはやたらと多くのアクセスが来た。掲載してしばらくは特に何もなかったが、ある日突然アクセスランキング1位になり、そのまま半年ぐらいほぼ毎日1位の座に居座り続けた。何が原因でそうなったのかは未だに不明のまま。



ふなっしーのハードロック/ヘヴィメタル愛まとめ 2016年8月17日掲載

funa

ふなっしーは何かとメタルと縁が深い。というわけでふなっしーとメタルをフューチャーした記事をいくつも書いてきた。どれもふなっしーファンを中心に反響があったが、中でもこの記事はふなっしー自身がTwitterでリツイートしたので凄まじいほどのアクセスが来た。凄く興奮したなっしー!またメタルフェス出てほしいなっしー!



さあ、1000以降も人気の出る記事を頑張ってバンバン書いていきますよ。これからもMETAL JAPANにご期待ください。


DENMETA
Blog pixiv Twitter facebook





漫画「ずきゅん!どきゅん!べびめたちゃん」
PART1 PART2 PART3 PART4

babymetachan4


STING FINGER
PLASMA POLICE




   


 

 
 

Artist Information

DENMETA(伝説のメタラー)

『デンメタ』
METAL JAPAN Web Magazine編集長・漫画家。旧ハンドルネームは「伝説のメタラー」。2016年よりDENMETAに改名。

 

Artist Archive

Feature / PickUp

METAL JAPAN STAFFが選ぶ平成のベストメタルアルバム
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」Melonbooks DL電子書籍が期間限定半額セール実施!!
単行本第2巻発売!!ヘヴィメタル漫画『メタル生徒会長』再解説
漫画「メタル生徒会長」メロンブックスDLにて電子書籍販売!!特別セールも実施!!
遂に単行本発売!!ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」徹底解説
METAL JAPANファミリーが選ぶ2017年ベスト
ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」EP4で二天一龍を探せ!
COMIC『メタル生徒会長』第2話ゲスト紹介:MURASHITA
WEB COMIC『メタル生徒会長』第1話ゲスト紹介
本格的ヘヴィメタルWEB漫画「メタル生徒会長」詳細発表!!

Live/Event Report

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会レポート ~COMIC MARKET 95~
漫画「メタル生徒会長」PR活動「タニヤマ・ラジオ」出演 そして冬コミへ
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ後編 二天一龍の天真爛漫娘出演など
ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」PR活動レポ前編 hide墓参りなど
KNOTFEST JAPAN 2016 ~シャウトコンテストに挑戦の巻~

Live/Event Info.

ヘヴィメタル漫画「メタル生徒会長」即売会 コミックマーケット95 #C95
ヘヴィメタルWEB漫画『メタル生徒会長』単行本化クラウドファンディング

Special Column

ヘヴィメタルは生き残れるか?必要なのは環境変化への適応力
ヘヴィメタル界におけるジェネレーションギャップ
この際だから経済をしっかり学ぼう METALLICAが来日しないのは何故なのか?
何故日本は新規ヘヴィメタルファンが増えづらいのか
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストライブTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2010年代のベストアルバムTOP10 DENMETA編
METAL JAPAN STAFFが選ぶ2019年ベスト DENMETA編
令和では繰り返してはならない平成のヘヴィメタル界の過ち
METAL JAPAN 5周年!DENMETAが選ぶ5年間のベストライブ
METAL JAPAN STAFFが期待するDOWNLOAD JAPAN 2019出演アーティストTOP5 DENMETA編