超能力でスプーンを曲げれば、超スローなムーンウォークも。みのりほのか(@honoka_minori7)と一緒に銀河のディスコ空間でスペースダンシング!!

[カテゴリ:気になるプレスリリース・Artist: 他Webマガジン ・スタッフ:Vues(プレスリリース)]

   

画像タイトル
さすが、ラスタァ星からやってきた宇宙人アイドル!!。超能力を駆使して??手にしたテレビ東京系「勇者ああああ~ゲーム知識ゼロでもなんとなく見られるゲーム番組~」9月度エンディングテーマ『宇宙人だ』(https://www.youtube.com/watch?v=A5PiDEEBHwQ)が話題沸騰?!。さらに、アルバム先行で公開、みのりほのかと宇宙人たちが軽快なディスコビートに乗り、ステップを踏みながら歌い演奏する姿に熱い視線が注がれている『ムーンウォーク』のMV(https://www.youtube.com/watch?v=wR3M9hyqh0I)も注目を集めている(一番の見どころはみのりほのかのムーンウォーク)。
先日、みのりほのかは2ndアルバム『銀河ドロップ』(https://www.youtube.com/watch?v=c5CjAXkOuEs)を発売。9月16日にホームグラウンドであるSHIBUYA DESEOを舞台に、アルバム発売を兼ねた主催イベント「みのりほのか2ndアルバム発売記念『COSMIC FEST.』」を行った。
この日はみのりほのかを筆頭に、SAWA/武井麻里子/やまもとゆい/夜明あおい/ネムレス/ユキノユーリ/いとうあいか/星名ふみみ/松林てろる/いっぴきらびちゃん/MELLOW GREEN WONDER/アトレゾンデートル/SUMMER ROCKET/棘-おどろ-/NaNoMoRaL/大瀧佳奈/あくる/malikaと数多くのアイドルたちが出演。もちろん、みのりほのかはイベントの最後を飾るトリとしてステージに登場した。
(以下からの文章は、木曜スペシャル的なフィクションも交えたノンフィクションです)

 「宇宙人だ!!」、いきなり舞台へ姿を現した彼女を目にした地球人たちの叫び声。その声を合図に飛び出したのが、みのりほのかの代名詞ナンバー『宇宙人だ』。ラスタァ星から一気にワープしてライブハウスへ降臨したみのりほのかは、大声張り上げ騒ぐ地球人たちを冷静に眺めては、みずからも「宇宙人だ!!」と連呼しながら、気持ちを煽情するパフォーマンスを通し、触れた人たちをエレクトロで不思議ファンタジックな世界へ誘いだした。みのりほのかの放つ歌の念動力に洗脳された地球人たちは、無我夢中で騒ぎだす。最後にみのりほのかが叫んだ「宇宙人だ」の声を受け、地球人たちの上げた「だっだっだっだっだっ」と次第に声の音量を落としてゆく人力エコーの、なんとインパクトのあったことか。
 チープスリルなテクノ/エレクトロなビートの上で、みのりほのかはダイナミックな動きを魅力に『もしかしてエスパー』を披露。「もしかしてエスパー 不思議な力で 沸き上がるパワー」。彼女はエスパーミュージックという特殊能力を駆使し、地球人たちの脳内に隠された熱狂というスイッチを次々と入れては絶叫のボリュームをどんどん上げてゆく。キュートな笑顔でガンガン煽る歌唱サイコキネシス能力により、地球人が持つ理性という名のストッパーが次々と壊れだす。途中には、得意のスプーン曲げを「はいーっ」と披露。目の前でスプーンがグニャッと曲がる様は、ユリゲラーかエスパー清田君かみのりほのかかと比べたくなるほどの凄技だ(と言うのは言い過ぎか)。彼女は、超能力を多様に駆使し、会場中の地球人たちを本性剥き出しの野獣に変えてゆく。終盤には、フロアーへ巨大なサークルトレインが誕生。この楽しさが、たまんないっ!!
不気味な音色はモンスターの襲来を告げる合図??。スリリングな演奏からの幕開け。でも、何時しかその音楽はチープスリルなゲームミュージック風のスタイルに。チャーミングな笑顔を振りまきながら、みのりほのかは『わたしは多面体』を歌いだした。「わたしは多面体 同じじゃつまんない」と歌うように、1曲ごとに異なる多彩な表情を描いては、セクシーさを封印したバーバレラの如くB級SFホラー映画から飛び出したヒロイン風に成りきったみのりほのかが、マジカルポップな歌を通し、地球人のハートをどんどん侵略してゆく。こういう地球制服…地球征服なら、いくらでも乗っ取られたい。みのりほのかが多面体なら、彼女の様々な表現へABCいろんなテクニックを通し楽しいを返してゆくファンたちの対応力も多面体。この一体化したファンタジスタな世界観がたまらなく刺激的だ。

 「宇宙からきたみのりほのかです。今日はみのりほのかの2枚目のアルバム『銀河ドロップ』のリリースおめでとうイベントということで、こんなに素敵なアルバムをみのりほのかと一緒に作ってくれて、みなさんありがとうございます。すべての活動一個一個を、1からみんなと一緒に積み重ねてきて今があるし、これからもそうだと思っています。このアルバムはみんなで作ったアルバムだと思っているので、これからもみんなで一緒に生み出していけたらなと思います。日本語上手な宇宙人、ウフフフフッ。一生聞いてください」

軽妙なディスコビートが流れだした。ドリーミーな音楽と共に、この空間は一瞬にして宇宙を舞台にしたディスコ空間に変貌??。地球を離れたマイケルやモーリスも踊りだす??。そんな気分に浸りたくなるように流れたのが『ムーンウォーク』。軽快に弾むディスコビートに身を任せ、誰もが身体を揺らしダンシング。みのりほのかも、バンプやハッスルダンスをしながら「Shall we dance?!」と誘いをかけてゆく。何時しかここは、70年代サタデーナイトフィーバーの世界。いやいや、みのりほのかのスリラーダンスも登場するから、70年代も80年代も入り混じったマハラジャだ!!。何時しか僕らもあの時代にタイムリップ。中でも一番の見どころは、 (この日は地球の重力が強すぎたことから=ライブハウスの床が滑りにくかったことから起きた)みのりほのかの超超超スローなムーンウォーク。これは、ライブで絶対に見る価値あり。ふわりふわりと軽妙なステップを踏みながらハッピーな空間を描き出したみのりほのか。この楽しさは夢の国にだって負けやしない????
  最後は、キラキラとしたスペイシーなエレクトロ音のエンジンを吹かす『キラキラ☆ギャラクシー』に飛び乗り、熱狂の中へスペースドライブだ。ウキウキと弾むビートに身を預ければ、僕らの意識も銀河の彼方までひとっ飛び。キラキラ眩しい歌と音のシャワーを全身に浴びながら、みのりほのかと一緒にスペースランデブー。ラスタァ星人だ、地球人だなんて関係ない。みのりほのかの振りかけた歌の魔法を身に浴びたとたん、誰もがキラキラな笑顔になって銀河の世界までぶっ飛んでいけるんだよ。彼女の歌は、まるでワープミュージック。その歌に飛び乗れば、僕らは銀河の星々を回遊しながら、いろんな物語を味わえる。なんて安上がりで最高にファンタジックなスペーストリップだ。もしや、これがラスタァ星人の超能力??。みのりほのかのライブは、何時だって触れた人たちをコズミックな世界へ瞬時にワープさせてゆく。この楽しさを味わいたかったら、彼女のライブに足を運びなよ。そして一緒に叫ぼうよ、「ラスタァ!!」って。

さて、みのりほのかの最新情報を最後にお伝えしよう。彼女は、12月26日に秋葉原GOODMANを舞台にワンマンライブを行う。この日は、彼女自身が地球で過ごし続けるためのアップデートをする「宇宙の儀式」の日。その儀式を成功させて終わらせないと年を越せないそうなので、みなさんよろしくです。

PHOTO:佐野和樹
TEXT:長澤智典

みのりほのか Web
https://www.hvt-inc.com/minorihonoka/
みのりほのか twitter
https://twitter.com/honoka_minori7
SHOWROOM「みのりほのかのCOSMIC TV♪」
https://www.showroom-live.com/minori_honoka

★映像★

『宇宙人だ』


『ムーンウォーク』


『銀河ドロップ』収録曲



★インフォメーション★

【日時】2018年12月26日(水)
【タイトル】MINORI HONOKA UPDEATE 2019 ONE MAN LIVE
【会場】秋葉原CLUB GOODMAN
【時間】OPEN 19:00 START 19:30
【料金】前売¥2,500 当日¥3,000(1D代別¥600)
【出演】みのりほのか
【チケット】みのりほのか物販、アーティスト予約、CLUB GOODMANメール予約
【入場順】整理番号順
https://www.hvt-inc.com/events/minorihonoka2019updeta/

出典:Vues




 




 
 

Staff Information

Vues

音楽情報発信サイト

 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

Slash ZERO Live Information

めざせメタルマスター単行本 第2巻 好評発売中!