iPadが超迫力のドラムキットに変身!スティックとペダルも付き『TOUCHBEAT』動画ショッピングサイト「DISCOVER」で販売開始

[カテゴリ:気になるプレスリリース・Artist: 他Webマガジン ・スタッフ:PR TIMES(プレスリリース)]

toxic strawberry - Addict to me [Ghost Vanilla]
METAL JAPAN 価格 : ¥1,500 (税込)



 

Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、韓国のWIFO Corporationが開発した、超迫力のドラムキット「TOUCHBEAT」を、日本総代理店の株式会社EFGにより、動画ショッピングサイト「DISCOVER(https://dis-cover.jp/)」にて“ポストクラウドファンディング”として発売開始しました。

■「TOUCHBEAT」ショッピングページ
https://dis-cover.jp/project/view/619

■ポストクラウドファンディングとは
クラウドファンディングでの資金調達が成功し、販売可能となった製品をより早く正確にユーザーへ届けることができ、配送遅延や製品の問題を極力避けることができるサービスです。また、販売メーカーにとっては、これまでクラウドファンディング終了後の販売先は、Amazonや楽天などの大型プラットフォームなど選択肢が限定的でしたが、ポストクラウドファンディングは、クラウドファンディング終了から大量販売に移行するまでのミドルステージの販売を行うことが可能です。




■TOUCHBEAT(タッチビート)とは?
ドラムを学びたい、演奏したいと思ってはいたものの、スペースをとるドラムセットを買わなければいけない負担や周囲への騒音、コストの高さが悩みの種になっていませんでしたか?でも、TOUCHBEAT(タッチビート)とiPadさえあれば、臨場感あふれる演奏ができる本格的なドラムセットを超簡単に、しかも低コストで設置できるのです。いつもどこでも環境にとらわれず、楽しみながらドラムを学べるよう開発された、新しいスタイルのスマート楽器です。



ゲーム感覚で気軽に楽しくドラムを練習できるよう専用のアプリを用意。App Store上にある数百種類のドラムアプリと連動するため、飽きることなく演奏できます。ポケットに収まるほどのコンパクトサイズで、スマートフォンよりも軽量、騒音の問題もありません。インストールも非常に簡単なので、子供の音楽教材として活用したり、会社のお昼休みや自宅、公園でプレイしたりするなど、いつでもどこでも初心者から専門家までドラム演奏が可能です。リフレッシュやストレス解消にもお勧めですよ。

■TOUCHBEATスマートドラムキットの特徴
【時間と場所に関係なく使用できる】
TOUCHBEATは、騒音を心配する必要がありません。また、携帯性に優れているので、座れる場所さえあれば、どこでも使用することができます。テーブルがなかったとしても、製品に付属しているレッグストラップを使用すれば、iPadを足に固定して演奏することが可能です。

画像

画像

【設置が簡単】
アプリを実行して画面上に導電性チップを置き、キックペダルを接続します。あとは、先端に導電性チップを搭載したスティックで叩くだけ。アプリのインストールは数秒で完了します。

画像

【小さくて軽いドラムスティックとキックペダルは、子供の音楽教育にも使える】
アルミ製の小型軽量スティックを使用。これまでの大きくて長いドラムスティックとは違い、ドラムの練習が困難だった児童でも使用できます。

画像

【ドラムを楽しく体系的に学ぶことができる】
専用アプリは、プロドラマー兼大学の音楽教授も開発に参加。ゲーム方式で構成しているので、楽譜の読み方を知らなくても、飽きることなく楽しくドラムを学ぶことが可能です。初心者から専門家まで、自分のレベルに合ったアプリを選択してドラムを学習できます。高価なスクール代を払うことなく、気の済むまでしっかりとドラムを勉強することができるのです。

【何百種類ものドラムアプリと連動】
Remote Finger Emulatorにより、特定のアプリに限らず、「GarageBand」をはじめとする全てのサードパーティアプリと互換性があるので、さまざまなドラム演奏を楽しむことができます。

画像

【スタジオレベルの音質】
iPadで実行するドラムアプリには、低コストの電子ドラムとは比較にならないような、スタジオレベルの音源を使用しています。外部スピーカーを接続すれば、ライブでの使用も可能です。自宅で使えば、作曲や録音も手軽に行えます。

【本物のドラムを叩いたかのような臨場感を再現】
専用スティックには陽極酸化アルミニウムを使用し、指先ほどの感度を持つ導電性チップを搭載、軽快な打感を実現しました。また、リモートタッチエミュレーターによるキックペダルも付属。本物のドラムを演奏しているかのような、物理的な感覚と臨場感を最大限に引き出しました。

【スクリーンを傷つけない素材】
ドラムスティックのチップ部分には、十分な弾性を確保。スタイラスペンのようなタッチ感なので、スティックで画面を直接叩いてもダメージを与えません。

画像

【自分の好きな曲に合わせて練習できる】
手持ちの端末に保存しているMP3音源に合わせて、ドラム演奏を楽しむことができます。

画像

【ユニークアドオン - TOUCHBEATドラムキットのその他の機能】
キックペダルを接続することで、ドラムのほかにも様々な機能を利用できるようになります。



★ページターナー

楽器の演奏中に両手が自由に!
手を使うことなく、アプリ上の譜面のページをめくることができます。
(forSore、Music Reader、iKlip Stage、Adobe Acrobat、iBooksなど、様々なアプリで使用可能)

★リモートコントロール
演奏中、誰かにレコーディングのタイミングを指示したり、写真を撮ってほしいと思ったことはありませんか?
足を使って録音の開始/停止を操作したり、写真を撮ったりできます。

★サスティンペダル
素敵な演奏を叶える、軽くて便利なサスティンペダルとしても使えます。
ピアノ/キーボードアプリ用のサスティンペダルとしても使用可能です。

★足でコントロールしたい全てのことに
もっと自分らしく使いたい方は、アプリを確認してみてください。キックペダルで操作できる、全てのことが紹介されています。TOUCHBEATキックペダルをどう使うかは、あなた次第です。

■デザイン及び仕様
<サイズ>
・ドラムスティック:長さ214mm x直径7mm(先端径:14mm)
・キックペダル:70mm x101mm x39mm
<重量>
・ドラムスティック:36g(ペアで)
・キックペダル:94g
<素材>
・ドラムスティック:Aluminum、Silicon
・キックペダル:ABS、PC、NBR
<電源>
・キックペダル:AAA電池x2本
<パッケージの内容>
・ドラムスティック、キックペダル(ケーブル長1.6m)、レッグストラップ、フットストラップ、ノンスリップパッド、交換用静電気式パッド、AAA電池2本、使用説明書(日本語)

画像

<TOUCHBEAT対応モデル>
・すべてのiPadシリーズ(iPad、iPad Pro、iPad mini)

■FAQ
Q. Android端末でも使用できますか?
A. TOUCHBEATはiPad用に開発された製品です。いくつかのAnodroid機器でも使用は可能ですが、Android用のアプリとハードウェアによって発生する遅延(Latency)により、演奏時にドラムの反応速度が遅いと感じてしまうかもしれません。したがって、TOUCHBEATの性能を最大限に引き出すためにも、iPadでの使用を推奨します。

Q.画面に強化ガラスや保護フィルムを使っている端末でも、TOUCHBEATは動作しますか?
A.一般的な強化ガラススクリーンや保護フィルムであれば動作します。しかし、表面に指紋防止コーティングや、電磁波を遮断するコーティングが施されている場合は、TOUCHBEATの動作に影響を及ぼすかもしれません。
指紋防止コーティングが施されている場合、ドラムスティックはその影響を受けませんが、キックペダルが接続しづらくなる可能性があります。また、電磁波遮断コーティングは、タッチエミュレーターの機能に影響を及ぼすことが考えられます。最高のパフォーマンスを得るためにも、強化ガラススクリーンや保護フィルムを使用していない状態で利用してください。

Q.アプリは別に購入しなければいけないですか?
A. いいえ。独自に開発したTOUCHBEATアプリを無料でApp Storeからダウンロードすることができます。TOUCHBEATアプリ以外もアプリストア上に、様々な無料のドラムアプリがあり、指でタッチして演奏するすべてのドラムアプリでTOUCHBEATを使用することができます。

Q.ハイハットはどのようにコントロールすれば良いですか?
A. TOUCHBEATには、キックペダルが1つ付属しています。これを、ハイハットをはじめとするドラムやシンバルを演奏するために(タッチするために)使用することが可能です。
しかし、大抵はバスドラムを使うために使用することになるでしょう。なぜなら、アプリ上でハイハットを叩いた後に別の場所を叩くと、それぞれ異なるサウンドが作られるためです。デモビデオで、ハイハットの演奏法を確認することができます。

Q.演奏のために、スクリーンを強く叩く必要はありますか?
A.いいえ。ユニークなデザインの導電性チップにより、画面に指先でタッチしたときと同じように敏感に反応するため、強く叩く必要はありません。デモビデオで、演奏時の力の加減を確認することができます。

Q. TOUCHBEATでは、どのくらいの早打ちが可能ですか?
A.画面タッチの認識速度は、iPad自体の仕様とほぼ変わりませんが、使用しているドラムアプリによっては若干の違いが生じます。しかし、一般的に非常に速いテンポの曲でも十分に演奏が可能です。たとえば、Canon Rockのような曲でも演奏できます。

Q.左利きなのですが、ドラムキットを使用することはできますか?
A.ドラムキット(ハードウェア)は、左利き・右利きの両方で使用可能です。ただし、ドラムキットと一緒に使用するドラムアプリによっては、設定に影響する可能性もあります。TOUCHBEATは、App Store上の数百種類のドラムアプリと連動可能です。多くのドラムアプリでは、各ドラムの設定を個別に行えるようになっていますが(左利きの人がドラムを演奏できるように、楽器の位置を設定できる)、そのような機能を実装していないものもあります。Drums XD、Drum Kit 2では、ドラムの個別設定が可能です。

Q.キックペダルは、バッテリーを使用しますか?
A.はい。キックペダルはAAA電池2本で動作します。スイッチの電源を切らなくても、約6ヶ月の待機が可能です。



■チームの紹介
TOUCHBEAT smart drum kitを開発、製造するWIFO Corporationは、音楽創作と演奏のためのモバイルアクセサリーに特化したH / Wスタートアップ企業です。革新的な製品に最先端の技術をプラスし、生活の中でより音楽を楽しく簡単に楽しめるようなデバイス制作を目指しています。市場に存在する全音楽アプリで使用できるワイヤレスフットコントローラーを開発・製造。remote touch emulator技術の特許を保有しています。また、ピアノやバイオリンなどの演奏中に、手を使わず足だけで楽譜のページをめくることができるページターナーも開発・製造しています。

画像

WIFO Corporation「TOUCHBEAT smart drum kit」の日本販売代理店(株)EFGは、現代社会の利便性と幸福を追求します。人々の笑顔や幸福へと繋がる商品を随時取り入れ、紹介していく予定です。今後も皆さんの生活をより豊かに、幸せにしてくれる製品をご紹介していきます。

■開発元
社名:WIFO Corporation
国名:韓国
URL:https://www.wifocorp.com/
※記載の商品内容につきましては、開発元情報によるものです。

■代理店
社名:株式会社EFG
所在地:東京都
URL:https://www.enjoyfg.com/

出典:PR TIMES




   


 






 
 

Staff Information

PR TIMES

トレンドに敏感な生活者へ向けて、ニュースより早く注目のプレスリリースをお届けします。

 
 
 
 








M.J. ROCK JAM 出演者募集中!

DENMETA

Slash ZERO Live Information