世界中のロックファンを魅了し続けているMETALLICA(メタリカ)とのコラボレーションが実現!THE METALLICA X NIXON Collection

[カテゴリ:気になるプレスリリース・Artist: METALLICAスタッフ:PR TIMES(プレスリリース)]


 

THE METALLICA X NIXON Collection

METALLICAとのコラボレーションアイテムが発売。国内は2018年11月5日(月)から発売開始。世界100本限定の超エクスクルーシヴモデルも!

画像

1981年の結成以来、メタルシーンを飛び越えて今日まで影響を与え続けているモンスターバンドMETALLICA(メタリカ)と、NIXONのコラボレーションコレクションが登場。METALLICAのアルバムアートワークなどを忠実に落とし込み、細部までこだわり抜いたこのコレクションは、ファン垂涎の仕上がりと言えるでしょう。両者の良さを引き出し合ったラインナップ、是非その存在感を体感して下さい。

 日本国内では2018年11月5日(月)より公式WEBストア各店、ムラサキスポーツ各店、腕時計のセレクトショップneel(ニール)、そして日本最大級のバンドグッズ販売サイトPGSにてそれぞれ発売開始。

THE TIME TELLER “KILL‘EM ALL”
画像
画像
衝撃のデビューアルバムからインスパイアされた本作は文字盤へ『Kill’Em All』の配色を表現。さらに時針にアルバムジャケットのハンマー、秒針にバンドロゴデザインを用いたこだわりよう。カスタム裏蓋デザイン(『Kill’Em All』とMETALLICAのロゴ刻印入り)。¥17,000(税抜)

THE TIME TELLER “RIDE THE LIGHTNING”
画像
画像
メタルファンに衝撃を与えた名盤『Ride the Lightning』の世界観を、NIXONの定番モデルへ忠実に落とし込みました。文字盤のアルバムアートワークだけでなく、ガラスの内側には稲妻デザイン、さらにバンドロゴから流用した秒針を採用しており、ディティールも注目の仕上がりとなっています。カスタム裏蓋デザイン(『Ride the Lightning』とMETALLICAのロゴ刻印入り)。¥17,000(税抜)

THE TIME TELLER “PUSHEAD”
画像
画像
世界的イラストレーターである鬼才パスヘッドのアートワークを用いた本作。釘打ちバッドのアートワークにちなんだ釘型とした時針と分針。さらにトルクスクリュー型のインデックスを採用。バンドロゴから流用した秒針も見逃せません。カスタム裏蓋デザイン(パスヘッドのシグネチャーとMETALLICAのロゴ刻印入り)。¥17,000(税抜)

THE TIME TELLER “HARDWIRED”
画像
画像
グラミー賞にもノミネートされたアルバム『Hardwired』をイメージした当モデル。アルバムアートワークのカラーリングを文字盤へ採用。アレンジの加えられたMETALLICAロゴと合わせた、ノイズデザインのインデックス・時針・分針・ロゴ。バンドロゴから流用した秒針も全体にマッチ。カスタム裏蓋デザイン(『Hardwired』とMETALLICAのロゴ刻印入り)。¥17,000(税抜)

THE SENTRY LEATHER “BLACK ALBUM”
画像
画像
全てのパーツをブラックカラーに統一したことで『Black Album』の世界観を提示した当モデル。リアルレザーを軸に、マットとポリッシュ仕上げのステンレスを組み合わせた重厚的な仕上がり。レザーを用いた文字盤でハードなイメージを表現。秒針やロックパーツ、レザーパーツに配したロゴデザインといった細かいディティールも。カスタム裏蓋デザイン(BLACK ALBUMの文字とMETALLICAロゴの刻印入り)。¥34,000(税抜)

THE SENTRY LEATHER “SEEK & DESTROY”
画像
画像
ジェイムズ・ヘットフィールドの愛機をモチーフにしたファン垂涎の当モデル。コレクションラインナップでも唯一のギターフォルムの秒針は、ホワイトのフライングVをイメージ。初期の人気曲『Seek & Destroy』からインスパイアされたインデックスやリューズが銃弾のデザイン。さらに、レザーベルトの内側にも銃弾の形をしたエンボスが入る徹底ぶり。カスタム裏蓋デザイン(『Seek & Destroy』とMETALLICAロゴの刻印入り)。¥27,000(税抜)

THE CORPORAL SS “. . . AND JUSTICE FOR ALL”
画像
画像
『...And Justice for All』のアルバムアートワークを小さな盤面いっぱいに落とし込んだ力作。文字盤だけでなく、リューズやベゼルにまで至るヒビがインパクト抜群。ガラスにはアートワークに用いられた女神のグラフィックが特殊な塗料によりデザインされており、ブラックライトによって浮き上がる仕様。秒針は、女神が持っている剣がモチーフ。カスタム裏蓋デザイン(『...And Justice for All』とMETALLICAのロゴ刻印入り)。¥34,000(税抜)

THE 51-30 “MASTER OF PUPPETS”
画像
画像
超人気作『Master of Puppets』とNIXONの代表作を掛け合わせた夢のコラボレーションモデル。文字盤へ十字架を凹凸により立体的に表現。さらにリューズにも十字架のデザイン。秒針にはバンドロゴモチーフをさりげなく施しています。ベルトの中央部分が当モデルだけのエンボス加工デザイン。裏蓋には『Master of Puppets』の文字と両者のロゴを刻印。まさに“メタル・マスター”を手元で感じられる1本。付属BOXは機材ケースを想わせる、本コレクションの中でもさらにスペシャルな仕様。カスタム裏蓋デザイン(『Master of Puppets』とMETALLICAロゴの刻印入り)。¥64,000(税抜)


人気曲『Welcome home』のサブタイトルであるSanitarium(精神病院)の世界観をウォッチからパッケージにまで落とし込んだ世界100本限定の超エクスクルーシヴモデル!シリアルナンバー入り&豪華BOX仕様!
THE 51-30 TIDE “SANITARIUM”
画像
画像
NIXONのクラフトマンシップとバンドへの愛が詰まった本作。まず目を引くのが、牢獄を表したマットブラックのカラーリング、そして鉄格子デザインのカスタムベゼル。ダイアルリング上やリューズ、そしてベルトの内側パーツにまで施されたタリーマーク、ガラス内側の書きなぐられた歌詞のデザインは、まるで曲中の主人公の精神状態の危うさを物語っているよう。ガラス内側の文字はブラックライトを当てると特殊塗料によって妖しく光ります。サブダイアルはInsane/Saneへ表記を変更し、正気と狂気をさまよう精神世界を表現。サブダイアル用リューズへの鍵マークも見逃せません。スイスクオーツムーブメント&300M防水で、しっかりとしたスペックも備えます。付属BOXはマットな質感で統一、タリーマークや小窓までついた豪華仕様。カスタム裏蓋デザイン(シリアル番号・『Sanitarium』・METALLICAロゴの刻印入り)。¥150,000(税抜)


■販売情報
・YTS STORE(公式WEBストア)
https://www.yts-store.com/category/METALLICA/

・NIXON公式ストア楽天市場店
https://item.rakuten.co.jp/nixon/c/0000000163/

・ZOZOTOWN
http://zozo.jp/brand/nixon/

・ムラサキスポーツ
https://www.murasaki.co.jp/

・neelセレクトショップ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/asr/

・PGS
https://www.pgs.ne.jp/

※『THE 51-30 TIDE“SANITARIUM”』の販売は公式WEBストア(YTS STORE、楽天市場店)とPGSのみとなります

■About METALLICA
1981年に結成されたMETALLICAは、アンダーグラウンドなスラッシュメタルシーンを飛び越え、今日まで後世に多大な影響を与え続けています。アルバムトータルセールスは1億1000万枚を超えており、彼らの現時点での最新アルバム「HARDWIRED…TO SELF-DESTRUCT」(2016年リリース)は、32ヵ国でチャート1位を獲得するなど、アメリカだけでなく全世界で愛されていることを証明しました。
これまでに9回のグラミー賞獲得に加え、アメリカンミュージックアワード、MTVビデオミュージックアワードも複数回受賞しており、2009にはロックの殿堂入りも果たしています。さらに今年の6月には“音楽界のノーベル賞”と評されているポーラー音楽賞を受賞するなど、その勢いは衰えを感じさせません。


■About NIXON
カリフォルニアのエンシニータスに拠点を構えるNIXONは、「世界最高の結束」をモットーに、誰もが成し遂げたことがない物作りに取り組むブランド。多くの関心事や趣味趣向、異なった才能、個性、スタイルなどをひとつの表現として集約し、アイテムに落とし込む。特注・高品質の素材・精巧な職人技を大切にし、独自のユニークな視点で商品を生み出すことで、世界クラスのプレミアム・ウォッチ/アクセサリーのブランドとして地位を確立している。

■本リリースに関するお問い合わせ
ニクソントウキョウジャパン株式会社
https://www.nixontokyojapan.com/contact

出典:PR TIMES




   


 











 
 

Staff Information

PR TIMES

トレンドに敏感な生活者へ向けて、ニュースより早く注目のプレスリリースをお届けします。